フィンランドで開業している私達のビジネス、ライフ・スタイル ブログです。 This is about our business and life in Pori, Finland.


by wa-connection

ぼちぼちと

夫のKも私も、8月に高校で短期集中日本語講座を開始してからかなり時間を拘束されています。(一ヵ月半で日本語Ⅰ、翌月からすぐ同じ長さの日本語Ⅱが開始)

運よく、出張などがない時期でして、戴く他の仕事もすべてPC、ネット、電話経由でこなせる種類のものです。良かった~。


常勤の先生たちは、教科書、課題などが全て用意されている(といっても準備はやはり大変でしょうが)科目なので、日本語授業に関しては、Kは殆どゼロから作っているので労力はかかっていますね。
会話文や文法、単語リスト、宿題も試験も作成。
宿題と小テスト作成、採点は私の担当です。

先週末はそれに加えて、定期的な和英翻訳がどーんときまして、夫は木曜日の文法の授業、帰宅後すぐ夜遅くまで翻訳、翌日も翻訳、と黙々とこなしておりました。
私ならブログでも更新しちゃうところですが。
(弊社では、日本語ー>英語の翻訳はKが担当してます。で、私がproofreadingをしています。たまに分担する事もあります)

更に財務もKが担当しているので、今度税制でちょっと変わる部分があり会計事務所から色々教わっていました。説明を聞いたけど、細かい・・・。わからんちんです。

この日は、長男の国語の宿題もちゃんとKがチェックしてましたよ。
ありがと~!
(でもそれって、私じゃ信用できないってことか)
そうして一日が飛ぶように過ぎていきます。
気付いたら、もう9月も半ばじゃありませんか!

昨日は、私は授業後、課題の採点と記録。
大体、どの生徒がちゃんと課題をやってテストも成績が良いか、初期から傾向がありました。
ぐうたらさんが驚かせてくれる事はあんまりない、、です。
が、たまに、「お!これを覚えてたか、よしよし」、という事もあります。

テストが近づいているので、漢字はテストに出るのか、と聞いてきた生徒がいました。
当たり前でしょう、、、ひらがなとカタカナだけじゃ(それもまだ間違える生徒も数名いますが)読める文字は限られてきますよ~。

別件ですが、春に出た本「住んでみて分かった本当のフィンランド」を、
伯父が古希のお祝いに、と50冊購入してくれました。
まだ在庫もた~くさん(数千冊)あるようなので、助かりますね。
うっうっ、有難う、伯父さん。誰がこんなにたくさん買ってくれるでしょう・・・やはり身内は有り難い。
夏前に、夫の知人も10冊買ってくださったんでした。
そして一冊ずつでも、購入してくださった友人知人の皆様、貴重なお小遣いなどでしょうに、有難うございます。

それにしても、なんでアマゾンでレビューがつかないのかなぁ、悪いレビューがつくよりいいとおもったほうが良いんでしょうか。
私も本を買うときはレビューを必ずチェックするので、発売後5ヶ月経っても一件も感想がかかれないというのは、ナゾです。
それって、大したこと無いって事・・・?ボソッだとしたら悲しいですね。

戴いた批判では、幼児の育児に重点が有るように思える
若者の就職事情なども知りたい
言葉遣いが30代が書いたものより硬く感じた
誤字があった

でしたか。
すべてごもっともです。

お褒め戴いた所では、
学者先生が書いた本よりずっと読み易い とか、あっという間に読み終わった
これからフィンランドに引っ越す人にぴったり、とくに国際恋愛組にとってバイブル的な一冊になる
住んでいたけど、深く知らなかった部分がやっとなぞが解けた

と言ってくださった方もおいででした。

お読みいただけたらこの感想があたっているか、そうでないかお分かりいただけるかもしれませんね、
なんちて。
[PR]
by wa-connection | 2009-09-08 23:08 | work