フィンランドで開業している私達のビジネス、ライフ・スタイル ブログです。 This is about our business and life in Pori, Finland.


by wa-connection

父の日 isänpäivä

d0093885_5541267.jpg


先週の日曜日は、父の日でした。

スウェーデンのビジネスマンたちが、「11月、もうけまっか~」と言う事で、元々6月に祝っている父の日を他に何の行事もない11月にしてしまい、北欧全体で11月の第二日曜が父の日で、お店は書き入れ時なんですねぇ。

私、6月と11月の違いのために日本の父の日をうっかり忘れた事がありました。(冷や汗)
元々、自分の父親に大したことをするような娘でもないんですが、これ以上親不孝度を増す理由はありませんし、以後何とか覚えております。
でも、母の日もそうですけど、一年のうちその日だけ覚えとくわけじゃなくて、いつも感謝できてないといかんですよね。(←有言不実行者也)

ともあれ(逃げるな!)、
今回、息子達も保育所と小学校でそれぞれ作品を作ってまいりまして、
長男はまた刺繍(縁取りだけですが)と、イモ版みたいなスタンプをきれいにほどこしたテーブルクロスを、次男はお父さんらしき絵を描いてあげていました。これがね、胴体と頭が一体になってるジャガイモ君みたいな絵で、かわいいんですよ。まだ頭と胴体を分けて描けないのね~。

次男は、金曜日にもう見せたくて仕方がない。自分で封筒を開けて何とか父親に見せようとしてましたが、その甲斐むなしく日曜にやっと見てもらえたという(笑)
長男は、工作の日の夕方には、私と次男にこっそり「もう半分できたんだよ、うひひ」と報告してました。
これに関してはこそこそ話OKしてもらいました。
普段は誰かがいるところでこそこそするのは行儀が悪いってことにしてますのでね。

私は本("Sisällissodan pikku jättiläinen" 2009 WSOY)とパジャマを。
フィンランド人にこのタイトル見せてもたいていの若い人は「へ?」だと思いますんで、あまり聞かない方がいいですよ、フィンランド人のパートナーがいる方々。(汗)Osshiちゃんの旦那さん位じゃないかな、分かってくれるの(若いけど歴史専門だから・・・)。要するに、内戦についての本ですが。
でも一番欲しいといってた本が、地元では品切れで、出版社でもこらもー絶版です!と断言されしょげていたら、本人がさっさとヘルシンキのAkateeminenkirjakauppaからネットで注文してしまいました。
失態。

ヘルシンキに行ってもひよこ組だけで帰ってきたりなかなか買い物ができなかったんですよね。(こないだ参観日だったしなぁ。楽しかった。)
そうか、ネットで注文してとりに行けばいいのか。(今頃になって学ぶなよ・・・)
ちなみにマンネルヘイム元帥のメモワールです。これも普通の方がたには、「は??」ですので、ほっておいてやってください、身体の9割が愛国心で出来てるような男ですから。

d0093885_695420.jpg

先月の誕生日ごはんで、ブルスケッタを作って家族に好評だったので、また前菜にやってみました。
オリーブオイル150mlなみなみとフライパンに注ぎ、切ったパンをカリカリに揚げて、ガーリックをすりこんで、刻みトマトに塩コショウ、オリーブオイルをしたものを乗せるだけなんですけど、、もう最高♪
作るそばから食べられてしまい、写真をやっと一枚撮りました。これ残りは全部私のでしたよ。あと子供たちもバリバリ食べてました。おいしそうに撮れなかったのが残念。(腕の問題でしょう)

d0093885_6173151.jpg

メインは、ルッコラのペストを絡めたパスタにしてみました。
普通のジェノベーゼ・ペストはバジルと松の実ですけど、これはくるみとルッコラで。
d0093885_618877.jpg

ま、フードプロセッサーなんですぐです。
あまりかっこよくはないけれど、フィリップスのこれよく働いてくれてます。
でもペスト多めに入れすぎちゃいましたね。

レシピは、田舎の台所@イタリア(olivolivo)さんのここから戴きました。
さすがです、イタリア。おいしそうなレシピや写真がもう山のようでしたよ~。一日中眺めてしまいそう。


子ども達は緑色のパスタなので、次男が特に引いてましたね、最初。
でも食べましたけどね。こうして緑色にもならしていけたらいいんですが。野菜をもっと食べさせたいですし。
(キノコは最近よく食べます)

デザートは、このあいだティラミスを作ったので、今回は手抜きで、でも材料は最高のメレンゲ・ケーキ。
地元のメレンゲ専門店から買い置きです。
d0093885_6204187.jpg

買ってきた状態でこれですが、一年位でも持つと言われますけど、一年持ったためしがないです。
おいしいので、すぐ食べちゃう♪

子どもたちに今回デコレーションを任せました。私はクリーム泡立てと段を塗り重ねる時だけ。
子ども達がクリームを泡立てる段階でありのように群がってきました。舐めさせろと。
d0093885_6222921.jpg


次男、バナナを切ってます。切りながらお約束の「味見」してます。
半分位食べてましたよ、しかもバナナ、1cm~4cmまで幅広いスライス。

d0093885_6235128.jpg

長男、真剣です。ブドウを切ってます。飾りつけも自分でちゃんとやってました。

で、できあがり。最後のまん中に載せるメレンゲの飾りを・・と思ったら、ない。
次男も見えない。
調理台の裏に隠れてもぐもぐしてる。
コイツめ~~~!!! やりやがったな!
というわけで、上に乗っけるのがなくなって、長男がもいっこブドウを切りました。

d0093885_626291.jpg


どうにかこうにか、できあがりまして、晩御飯あとまでなんとか次男に我慢させまして(大変だった、、)食べました。1,2時間待ったほうが、クリームの水分を少し吸い込んでメレンゲがしっとり柔らかくなってさらに口どけがいいですからね。

あ~疲れた一日だったけど、当の本人が喜んでたのでよしとしましょう。

今度はクリスマスがやってくる・・・
iPhone3GS欲しいな~(今のが壊れたら、と夫にいわれてて既に一年近く)。
友人が買ったんですよ、SONERAの2年縛りですけどね。(フィンランドならそれしかない)ボクの人生で一番の買い物だった・・とうっとりして言ってましたよ。
いいな~。
こういうこと言わせられるような製品作りをしないとね。
別の所でも話してたんですけど、ノキアやマイクロソフトにはこんなワクワクするモノ作りは無理よね、と。
消費者が使い方をマスターしろっていう”上から目線”だもの。

さてアップルは、iPhoneに続くすごい!が出せるんでしょうか?
昔はソニーもそういうことしてましたけどね。
最近なら、モバイルPCのType-Pですかね、久々に欲しい!と思ったのは。(Windowsだけど)
でもドラスティックな製品は出てませんね。

長々とすみませんでした。
[PR]
by wa-connection | 2009-11-16 06:28 | finland in general