フィンランドで開業している私達のビジネス、ライフ・スタイル ブログです。 This is about our business and life in Pori, Finland.


by wa-connection

引き続き冬を満喫中・・・

d0093885_22202047.jpg
ええ、日本ではそろそろ本州も梅の季節かと。
こちらでは冬本番を楽しんでおります。
先週、マイナス15度位にまたちょっと下がってくれて、クロスカントリーに行ったときは雪の結晶が本当にキレイでした。溶けずに積もっていて、水分が少なめなので、踏むとキュッキュと結晶が壊れる音がするんです。
鳴き砂ってこんな感じかなと思います。また鶴の鳴き声にも聞こえる。
コンパクトカメラしか持ってなかったのが残念。

太陽が、光線が太陽の真上に一直線に延びているのが朝9時前に見られました。
撮ったときはもう薄れていましたね。
太陽柱っていうんですね(walkerさん有難うございます!)。

d0093885_22281295.jpg

d0093885_2244025.jpg


庭には、寒いときは小鳥たちが凍ったベリーをついばみに来ます。朝ごはんを食べていて、鳥と目が合ってどっちが先に動くか、と緊張した一瞬も。上の写真はシジュウカラ。
下の鳥は名前が分かりません・・・すみません。大きさはシジュウカラの2倍位あります。睨まれてるなー。

d0093885_22463018.jpg

さらに、続くいい感じの寒さ(間にちょっと暖かめになって)が続いているので、氷柱(つらら)もなが~く延びてきました。これ、下手をすると命が危ないですね。上から一メートル位あるのが落ちてきたら・・・
ということで、新聞などでも、道路に面した軒下のつららは、処理しましょうと呼びかけています。アパートやマンションでは、不動産管理会社が、マイホームなら、住人がその責任を負うわけです。

d0093885_22474486.jpg

つららの真下に当たる所に、板を立てかけて、通行人の注意を喚起している場所も結構あります。
これは珍しく英語で書いてあった地元の街中のもの。こういうセンス、私は好きです。

d0093885_22423617.jpg

さて、やっぱり食べるものの話になっちゃうんですが。
2月には受難節のプッラ(菓子パン)もありまして、クリームたっぷりの中にジャムか、アーモンドペーストのどちらかがはさんであるのが定番です。
これは先週お気に入りカフェに行って朝ごはん食べ損ねたので、サンドイッチとこのプッラを、ダブルのラッテで頂きましてよ、ほほほ。合計8ユーロ弱。プッラがそれ程高くないのであまりお高くならずに済みました。
シアワセ。

あ!そういえば、今日がLaskiaistiistai(受難節の火曜日)じゃないですか!じゃあ明日位でもうプッラは買えないのね。
今日買っておいて良かった・・・(それほど重要?)

本当は、絶食の時期が始まるからって言うんでその前に脂っこいものをしっかり食べて力をつけるんでしょうけどね、、絶食なんて一年中関係ない私もしっかり頂いてます。

ここ最近、スキー三昧です。といっても、1月はクロスカントリーでしたが、1月末からもっぱらダウンヒルの方に。もうすぐ5歳の次男が、クロスカントリーがつまらないらしいんですよね、単調なので。それで1月末から地元スラロームのサークルが開催しているちびっ子コースに入れてみました。30人位いましたよ、殆ど6歳前後だったかな?初回はこけてリフトを止めたりしていましたが、その週末2回プライベートレッスンを一時間ずつ受けて、今では弾丸のように降りてきます。
本当は、真っ直ぐ滑り降りちゃだめなんですよね、スピードがで過ぎて危ないし。
ちゃんとターンして来い!と何度言っても聞きません。長男とどっちが先にリフト乗り場に着くか競争ばかり(汗) 聞かん坊の性格が出てきたなぁ。
長男もけっこういけてると思います。
今日は学校全体でいつも行くスキー場に行ってきましたよ。
お小遣いとバナナを持たせたけど、Jaffa(ファンタオレンジみたいなの)を自分で買って、喫茶室で飲んだ、と嬉しそうに報告。で、バナナは持って帰ってきました。
更に、モーグルのコースをはじめて滑ってきたようですよ。ちょっと1mぐらいの台もジャンプできた、と言ってました。ここから始まるんだねー。
まだヘルメットとゴーグルしか買ってないですが、今の時期に買っても、一年後に小さくなるしねぇ。
道具だって高いし。
ま、なんにせよ好きになってくれて良かったよかった。

私はといえば、ダウンヒル用ヘルメットを買いました!
あとは全て(スキー板、ストック、ブーツ)毎回レンタルです。一時間だと10ユーロもしないので。。。自分のを買うまでまだ貯金しないとなー。
でも、アルプスなんかに飛行機で行くとしても、全部持っていくのってすごく大変ですね、しかも、最近のフィンエアーなど、11月末のストライキから荷物紛失がもう当たり前ですけど。スキーしに旅行に出るのに、板や道具が無かったら意味がないじゃないですか・・・。フィンランドからも、イタリア側や、オーストリア側のアルプスにすべりに行く人が結構いるんですよ。

長野もなつかしいなぁ、、なんて。
社会人時代に、名古屋から3冬ほどスノーボードに行っていただけですが。
独身時代だったし、日帰りバス旅行が名鉄などから6-7千円位で出てたんですよね。岐阜にもよくツアーが出ていたなぁ。
6時間ぐらい目一杯滑って帰りはぐっすり寝ると。
遠い昔ですねぇ。
夫の影響で、こちらではダウンヒルをはじめました。結構楽しいです。まだ後ろ向きには滑れないけどね・・・(やらなくていいって)
[PR]
by wa-connection | 2010-02-16 22:57 | finland in general