フィンランドで開業している私達のビジネス、ライフ・スタイル ブログです。 This is about our business and life in Pori, Finland.


by wa-connection

スキー休暇なのに

d0093885_60015.jpg寒すぎて、スキーにいけませんことよ、奥様。

どうして??

家にじっとしてろと?

こんなにいい天気で、寒くてパウダースノーなのに?

昨日も、マイナス19度位で、温度的にはギリギリでしたが、強風で体感温度はマイナス30度以下だとかで、夫からもスキーはダメ!とのお達し。私も息子達も行く気満々だったんですが。すでに金曜日放課後からスキー休暇なのに、それらしき事何もしとりません。
やってることといえば、

かるた。
RISK(世界地図を前に、兵隊を置いて陣地を獲得し、サイコロで相手と対戦し、数が多いほうが陣地をもらえ、相手は兵隊を失うというボードゲーム。こんなもん、男が考えたに決まってる)
バックギャモン(中東発のシンプルなゲーム。これは楽しいです。)

こんなのばっかり。
昨日は大吹雪で、今朝また庭が砂丘のように雪の風紋が出来ていましたよ・・・ドアを開けるのも風向きによっては吹き溜まりが出来てちょっと一苦労でした。屋根の雪も吹き飛ばされてくれればいいんだけどなぁ、まだ寒いから、軽い雪なので重みでやられるという事はありませんが、、、

私はまだまだ真冬が続いてくれていいのですが、寒すぎると何も出来ないのでもう少し上がってほしいです、勝手な願いですよねぇ。
新聞ご意見欄では、「温暖化なんて嘘?」というコメントが年明けからちょこちょこ出ています。



d0093885_6115614.jpg
でもおなかはすくので、運動をしていない割には食べてます。子どもの学校がないので、時間をかける料理もできたりして。以下、両方とも夫のごはんですけど、ミネストローネ(豆たっぷり。予想通り子どもたちブーイング。「豆いらない!」だと・・典型的な子どもだナァ。私も、小さい頃色々文句言ってましたね、小さい頃嫌だったものが今そこそこ好きだったりしますし。気長に食べさせるしかないですね、舌の記憶、大事ですよ、でも凹みますね、一生懸命作って子どもがすごくいやがったりすると。私は多めに作って翌日チンして食べさせる事が多いので、一回目は食べても二回目いやだー!とぶーたれたりされます。「なら食うな!」で特に次男とは戦いが絶えません、戦いって、食卓なんですけどね。
手を洗う、トイレを流す、出してある服をちゃんと着る、パジャマに着替える、歯磨きをする、これぜんぶなだめつつ脅しつつ毎朝毎晩次男と通過する行事です。
寒いので、はだかんぼうのままおくわけにもいかず、服を着せるのも手伝い、、
歯磨きも虫歯にさせては意味がないのでやはり仕上げは手伝い(これは小学校に入っても時々はやらないとなぁ)。
でも外遊びのスキー服を着るとき、せめてズボンのすそについているゴムやシリコンのバンドを、冬用ブーツの土踏まずにはめられるようになってほしいなぁ、、これをやらないと、雪が靴の中に入って濡れて風邪を引き易くなるので。ちょっと目を離すとすぐ中途半端な格好で外に飛び出してずっこけたりして顔から雪に突っ込んでるし・・・やれやれ、な事ばっかりです。下の記事で、かわいそうに・・と同情していただいた次男は、家ではかなりの聞かん坊です、はい。



d0093885_6185289.jpg
2枚目の写真はほうれん草のリゾットに、バターとガーリックで焼いたKuha(スズキの仲間)を載せたものです。
普段、「ミドリいや!」と反発する次男も、パルミジャーノ・レッジャーノをたっぷりかけたこれはもりもり食べてました。でも長男が「小骨が~~」と文句を言う。
ああ、何をやっても君達は文句言うのか?
一番美味しいのは?と聞くと、お母さんの肉うどん(野菜少ないもんね、おうどん好きだし)か、そぼろどんぶり(骨も何もないもんね、、)か、お父さんのパスタ(トマトたっぷりで美味しいもんね)や、お父さんのピーラッカ(野菜にチーズをたっぷり使ったパイ)など。
一応、野菜も食べてはいると判断していいんでしょうか。

手巻き寿司が功を奏したのか、細巻き、中巻きぐらいの巻き寿司も喜んで食べるようになりました。
以前は殆ど食べなかったんですよ、日本だったら「お寿司だぞ~」「ワーイ!」てなもんじゃないですか。やっとそれに近づけたかなぁ。子どもらも、散らし寿司は大好きです。サーモンやイクラも上に載せるのに使いますし。毎日メニューを考えるのは面倒なのでどうしてもマンネリになりがちですが、週末位はちょっとひねって・・したいですね。
といいつつ、今日はカツ丼しましたが。でも揚げたてをすぐどんぶりにしたのは初めてです。
サクサクして幸せでした。ビール小瓶一本を夫と分けて、これも幸せランチでした。(ディズニーの映画を夕方子どもたちと見に行く予定だったので、ちょっとだけ飲んだのです)

夕方の映画館は、どこも子どもがいる家庭は寒すぎて時間をもてあましているらしく、盛況でしたよ。(近所の親子にもあった)
映画は「カエルと王女」をモチーフにしたもので、舞台はアメリカニューオーリンズ。
ジャズ音楽が良かった~♪
吹き替えでしたが、結構良かったです。夫が、オリジナルはもっといいはずだ!と(映画狂いなので)主張しておりました。

明日は、これまた映画好きの夫がこれなら観に行ってもいいというので、ジョージ・クルーニーがイラクに取材に行くコメディ「The Men Who Stare at Goats」を観に行きます。
ケヴィン・スペイシーやユアン・マグレガーも出てます。その前に、次男の誕生日プレゼントも買っておこうかと。シッターさんに来てもらいますよ。

今年に入ってから、映画5本ぐらい観てますよ、子どものを入れたら。
「INVICTUS」ネルソン・マンデラとラグビー南ア代表チームキャプテンの交流を描いたCイーストウッド監督作品。涙なみだ。

「Sherlock Holmes」やっぱりジェレミー・ブレットのテレビドラマが一番だなぁ。

「Up in the Air」ジョージ・クルーニーが年間200日は飛行機で飛んでマイルを稼ぎまくりのビジネスマン役。ジョージ、ステキ♪ 夫、その上映の回で唯一の男性。後は皆ジョージ・ファンと思われ。

「It's complicated」メリル・ストリープがシングルマザー役で、元夫(A・ボールドウィン)とまた関係しちゃう現在の家族の有り方を風刺する面白いコメディ。夫いわく、中年の「SATC」。そういえばSATC続編来ますね、、無理するなぁ。

「The Princess and the Frog」今日観た映画。 ディズニーの手描きアニメが帰ってきました。CGもサポートとして利用してるようですが、絵がきれい。音楽も”ノーリンズ”でバッチリ。黄金時代の華々しさ。散りばめられたユーモアもいい!子供たちも大笑いしてました。

さて、オリンピックも盛り上がってます。
私、家族で唯一色々見たがって呆れられてます。
明日早朝はアイスホッケーで対スウェーデン戦です!!正念場です!
ここで負けるなよ~~!!!(ついこれまでの経緯から朝テレビをつけた時点で最後の5分でダメ押しの点を入れられてスウェーデン楽勝・・みたいな事になるんじゃないか、と多くの人が恐れているに違いない)

アルペンスキーも、すごいスピード感で固唾を飲んでみています。怪我するの、あんな急斜面であのスピードで、当たり前ですよね、、冬の種目は実は危ないものが多いのでしょうか。
固めた雪の斜面や氷の上でプレーするものが多いですし、道具のおかげで速度がものすごいですし。
大きな怪我をする人がこれ以上で無ければいいですね。
[PR]
by wa-connection | 2010-02-22 06:55 | finland in general