フィンランドで開業している私達のビジネス、ライフ・スタイル ブログです。 This is about our business and life in Pori, Finland.


by wa-connection

Kolmas Japanilainen Ilta ohi... 日本の夕べ 第三回 終了

d0093885_149077.jpg
お、終わった・・・昨夜は疲労困憊でしたが、なかなか寝付けませんでした。
反省点とか改善点がグルグル頭をめぐって。

最初のスピーチ、乾杯(Alkoで売ってる「奥の松」で)
すぐに 「盆略点前」、知人をお点前の生け贄に(笑)した所が上の写真です。
そのあとかなり短い茶道の説明。

今回スピーチを用意しなかったんですが、やっぱり思い浮かんだ事全部喋っちゃうので、キーワードのリストは必要だと夫にも言われました、はい。
仰るとおりで・・・(汗)理路整然としてない私にはメモなしで全部通すのは、無理ですね。
メインの水炊きの前にも、「鍋」って何?というのを喋ったんですけど、日本人が本当に食べる事が好きで、旅といえば何を食べるか、も観光と同じ位大切で~と喋ってたらつい、フィンランド人は「住」だよねぇ、日本でもスカンジナビアのデザインとかインテリアの人気が上がっててね、と言わずもがなの事も喋ってしまったり。夫がテーブルから『本題に戻れ~』と合図してるのにまったく気付かず続けてしまいました。



d0093885_2183612.jpg
終わってから最初の一品目。
茶碗蒸し。
「す」が入ってます・・・でも味は美味しかった。結構つるつるした食感で食べ易かったしエビもプリプリ、椎茸もよし。三つ葉が無かったんだよなぁ。
この日、フィンランド全国でスーパーマーケット関係職員のストライキで。Sマーケット系列は閉店、K系列は、チャンスとばかりに店長クラスがでて必死にお客をさばいていたようです。



d0093885_223506.jpg
二品目の盛り合わせ。鮭の細巻き、キンピラ、オクラのカツオ和え。
一番安心して食べられました。
牛蒡もしゃきしゃきしてて。
オクラ、5kgも買ったらしいですよ、絶対余っただろうと思うけど。素揚げにしたらいいよ、と言っておこうかな。


d0093885_236818.jpg
メインは鴨の水炊き。
鴨が多かった~。 鍋をまん中に置けないので(そんなのないし) とんすい3杯分位を盛り付けてもらったんですけど、白菜がもっと欲しかったなぁ。
しめじとえのきも頼んでいたのですが、卸売りからは手に入らず。
残念。
ポン酢は美味しいレシピを探して、それを渡して前日からカツオと昆布に浸して用意してくれたので、美味しかったです。
春雨など、色々な食材を東京館から注文していたんですけど、こんなに春雨頼んで大丈夫?ってくらい買ってました。
欲しいなぁ~。でもレストランからは食材の払い下げは出来ないんですけどね。

デザートはグレープフルーツとオレンジを彩りよくあわせ、抹茶アイスクリームで。
抹茶の量は控えめでしたけど、ちゃんと味がしてよかったです。

サッポロビール、もっときりっと冷やしてくれればよかったなぁ。

色々、今回も反省点はありますが、今年の夏からコックさんが二人目を生むんで産休、恐らく開催は難しい(代理の人は「こういうエキゾチックな料理はできない」そうで)ですからまた2年後ですかね。
前回から2年の間に、30年勤めていたマネジャーが退職して、色々これまでやっていた通りに行かない事もあり、逆に上手にやってくれた事もあり、また関係を築きなおしていく段階です。

こちらとレストラン側の考えもあわなかったり、月桂冠はやめてくれと言ってたのに新しいウェイトレスさんから昇格した人が月桂冠大瓶2本をちゃっかり買い込んでました・・・(料理に使っていただきました)。

あちらにも、恐らく色々な言い分があることでしょう。
プロデュース料を少しでも頂く分、何のために払っていただくのか、成功させるため、つまりお客さんに喜んでもらうのを第一の目的として、次回からもすり合わせをよりしっかり出来ればと思います。
はぁぁ、まだまだだなぁ。

お客さんには、近所の人たちが3組の夫婦が来てくれました。そのうちの一人のお母さんが一年越しで宣伝してくれたおかげです。

あとお誘いした中から知人のご夫婦も。
喜んでくれて今度日本に旅行に行こう!と考えているそうです。
そうそう、実際に旅していただけると、もっと良い所、本当においしい日本のゴハンを楽しんでいただけると思いますよ。
[PR]
by wa-connection | 2010-04-18 02:43 | work