フィンランドで開業している私達のビジネス、ライフ・スタイル ブログです。 This is about our business and life in Pori, Finland.


by wa-connection

海上自衛隊 「かしま」フィンランド初寄港

8月は毎週ヘルシンキに行っていました。
d0093885_20394593.jpg


最初の週には、アイスホッケー女子代表戦を観戦した記事を書きましたが、その週、海上自衛隊の練習艦かしまが初めてフィンランドを訪れ、同時に現職防衛大臣の訪フィンが重なり(フィンランドの首相、カタイネンと会談されたそう)関係各所はとっても多忙な7月末~8月初めだったのではないでしょうか。

子供達に見せる絶好の機会だったので、家族で一般公開の日に行ってまいりました。
事前に申し込むと同じ日の午前中に特別公開で入れたのです。
お知り合いの日本人、フィンランド人の方々もたくさん。
d0093885_3222582.jpg



グループに分かれて見学。
演習用なので古い型だそうですが魚雷があったり(現在は魚雷自体実践で使うことは少ないそうなので旧式)、
甲板上を見せてもらい、76ミリ速射砲と実弾(?)を子供たちは持たせてもらい、興奮しておりました。
実戦の船ならもっとすごい砲台を備えているでしょうがこれは訓練艦ですしね。十分迫力あったけど。
d0093885_20395283.jpg



祝砲に使われた方は確か別にもう少し小型のが上甲板にあった記憶があります。フィンランド側は国賓待遇の21発をスオメンリンナ島から。戦時中のあんちゃちな大砲使ったのか!とYLEニュースのネット掲示板ではワイワイ盛り上がっておりました。
かしまはヘリコプターなら甲板に着艦出来るのですが、フィンランド人の中にはこれを有事には改良すれば戦闘機も着艦出来るはずだ!と言っている人も居たり。
実際には(素人らしくなんでも聞いてみたところ)離陸に距離がかなり必要なのでこの練習艦の甲板長では無理だそうですが。
英国からフィンランドに寄り、護衛艦二隻はロシアへ。350名が乗員する大所帯のかしまはフィンランドに来てくれ、フィンランド人たちもとても好意的に受け止めていたようです。
一般公開の木曜午後には、記録的な(こうした毎年の広報活動である遠洋航海演習で)2000人以上が並んだそう。
すごいですね。
d0093885_3223039.jpg

茨城の鹿島神社にちなんだ名前のようですが神棚ももちろん艦内にありましたよ。

そうそう、内部では寝室(二段ベッド)、シャワーやお風呂(海水を沸かすそう。シャワーはさすがに真水だそうです)があるプライベートスペースに加え、ブリッジにも入ることができ、艦長よろしく椅子に座ってみたり、ジャケットを着せてもらったり。
d0093885_2039485.jpg


後甲板には旭日旗かとみまがう海上自衛隊旗が翻っておりました。前方の甲板には、日本国旗を微妙に日の丸の位置をずらしたものだそうで、敬礼するときは後甲板に向かってするそうです、面白いわ~~。
d0093885_3222755.jpg

長男、いかにもな事を・・・

唯一天気が悪く、寒くて残念でしたが…


子供たちはみなお菓子づめをもらい、ほくほくしておりました。
いやーいい経験になりました。
[PR]
by wa-connection | 2013-09-02 20:24 | finland in general