フィンランドで開業している私達のビジネス、ライフ・スタイル ブログです。 This is about our business and life in Pori, Finland.


by wa-connection

ポリに来るには・・・飛行機が早い!

※2016年2月1日~Air100がヘルシンキ―ポリ間のフライトを再開します!ただ朝、夕の二便、平日のみ。詳しくは下の記事からAir100のリンクをクリックしてください。

d0093885_2572341.jpg


景色は冬のものですが、、、
ヘルシンキからポリには直行で国内便が飛んでいます。片道40分。

Air100というエアライン。
ネット経由で予約もできます。
(日本で旅行代理店からも予約可能です。その場合、フィンランドの航空会社サイトで出るフライト名と
は異なりますが、代理店通すとそうなるとのことなのでご安心を)
お値段は2時間前から販売になるLast minutes ticketで片道99ユーロ。
大体はこれで行けますが、夕方17時台は人気があるので予約した方が無難です。
フレックスだと片道150ユーロ~でしょうか。

2013年夏はなんと往復99ユーロというキャンペーンもやっていて使わせてもらいましたよ!
もう電車と運賃が殆ど変わらないのにしかも早い。

このAir100、なんとVille Majasaariというポリの海側に住んでいる男性が航空会社を一から立ち上げたんです。
普通の人が起業するにはかなり苦労もし、お役所ともやりあったことでしょう。
チェコの会社のSaab機材を使っていて一度に乗客33名が乗れます。
運航率(遅延率の低さ)では30社中3位につけています。

ずっと飛んでいたフィンエアの子会社だったGoldenAirが路線廃止し、Blue1が廃止し、あとFlyBeもあったようななかったような(もう1,2年ごとに入れ替わりでうろ覚え)すべて路線統廃合で去って行きました。
いわく採算がとれないと。過去10年で年間平均5万5千人使う路線なのですが。
でも飛行機が飛んでいなかった2011年4月末から半年間、皆が無いならしょうがない、となってしまった部分があります。あとその前の航空会社がキャンセルが多かったことも影響したようです。そりゃ困りますよ。

でもですね、たとえばオルキルオト原発に行くには、ポリからが便利がいいんですよ。日帰りで十分いけます。
原発ってのはだいたい人口密度の低い地方にありますから。

そういうところに行くのに、のんびり電車やバス使ってるとそれこそ半日以上移動で疲れます。
ですので、オルキルオト原発の場合は、宿泊を考えると複数の滞在日数ならRaumaがタクシーで
原発まで25分の距離ですが、HelsinkiからRaumaに行くのは、片道車で3時間。
電車+バスでHelsinki-Turku-Rauma)または高速バスならHelsinki-Huittinen-Raumaという経路も多いので飛行機が楽です。

なんと朝6時台のポリ発ヘルシンキ行の便にのるとヘルシンキ空港で無料朝ごはんも提供ですよ!
泣けますよ、このフィンランド企業にめずらしいサービスぶり!
便名:3B 403 POR発 0610  ― HEL到着 0650

今度早朝に出る出張が有ったら利用してみたいものです。

この路線がなくなると、とってもオルキルオト3号機が2015年頃稼働し始めるときとか、そして4号機のメーカー選定ももうすぐでかなり困るのでぜひサタクンタ(ポリやラウマがある地方)にご出張かご旅行でいらしゃる場合はご利用ください~。

建築好きなら、たとえばマイレア邸に行くとか。。。電車でポリに来ても勿論いいですけどね!
世界の車窓から、がお好みでしたら。私はどちらも使いますし。


※私はここから何にも貰っておりませんが応援したいので勝手ながら宣伝させて頂きました。
※CO2排出とか環境保護に関してはどうなの?と言われるとつらいところですが、車もバスも使いますし・・・
地場産業振興には空路は有った方がいいと思います。
個人的には車は要らないときは自転車、徒歩にするようにしていますが。私の中では完全に折り合いが付いていない事柄なのですが。
[PR]
by wa-connection | 2013-10-17 02:43 | life in Pori