フィンランドで開業している私達のビジネス、ライフ・スタイル ブログです。 This is about our business and life in Pori, Finland.


by wa-connection

寿司クラス開催 Sushi night in Rauma

d0093885_671678.jpg


なんかもう同じ会社の人たちとばかり会ってる気がしますが、(メールや電話では色々各所とコミュニケーションしてますが)
またまたRaumaからお呼びがかかり、半年越しの計画が実現しました。

去年の秋からPosivaの人に、寿司の作り方を一回ちゃんと教えてよ(※私は、学生時代美味しいお寿司屋さんでずっとバイトはしましたが、当然お運びが主ですし)といわれてたのですが寿司なだけに少々しぶってました。
いい経験になるかと結局同意しまして、昨日仕事も落ち着いたとこで思い切りギャグ炸裂で飛ばしてきました。

上限15名として16名様ご参加、社内に呼びかけてすぐ埋まったそうで、とても有難いことです。
TVO所有のクラブハウスで実施したんですけど、キッチンの設備が残念な感じ(鍋釜、調理器具がほとんどなかった)ので包丁持参、気を利かせてまな板を持って来てくれた人が数人いて助かりました。やっぱり女性は分かってるなぁ。(余談:男性で同じ位気配りできるのはゲイの方々ですな)

私も万一のため卵焼き用と炊飯用に鍋を持って行き、なんとかなりましたよ。(冷や汗)

行く前はイケメンいるかな~とか思ってたんですけど(すみません、いや人生のスパイスってことで)まぁそういう意味ではカップルで来てた人たち多くて、速攻でそういう期待は捨てまして、人数分買っておいてもらったアサヒビールと山田錦純米原酒で私もしっかり乾杯し(ALKOで買えるものからおすすめしておいた)一時間弱べらべらパワーポイント使って日本食文化、米とは~箸のマナーとは~とかさんざえらそうな演説ぶったあとに、

何様やねん・・・。

みんなで寿司作りに台所へ移動。
ご飯炊いて巻きと握りをやりまして(2時間かけて)

散らしは作る時間が無かったので皆が巻きや握りをやっている時間に私が残り物で作ってお持ち帰り用16名分は作れなかったけどavecできているカップル5組だったんで10パックでちょうどよかったです。
野菜の型抜きを持っていって、人参を下茹でしておいたのをスライスして抜いてもらったら「おお、このひと手間で日本のごはんらしい綺麗な盛り付けになるんだ!」と「10ヘぇ」ぐらい感心してもらいました。
ビバ型抜き&調理器具。
飾り切り、私は不器用なので綺麗にできた試しがないので。

でも味噌を忘れて味噌汁作れなかった。(失敗1)

一件前に乗せた上念さんのビデオも該当者がいたんで上映会しましたよ・・・(全部じゃないけど)。
それより日本食の画像見せればよかったな~(失敗2)。京都のとか色々あったのに!

17時半開始で片づけ含めて23時半まで、いやー長かった、、、普通こういうの3時間ぐらいで終わらせるんですがサービスいや向こうにとって早く帰りたいのに拷問か。最後は片付けとお喋りしてたんです、ラウマのレストラン事情とかワイン倶楽部とか住宅事情とか。
そこから一時間運転して帰宅。

社員が100名超えてるから実際知らない人ばかりなんですけどね。
広報と開発部の人としか普段会わないので、今回は新しく最終処分のコスト計算をしているベテランさんとか、いろんな水質地質学者?とか物理学の人とか、諸々エンジニアとか知り合えて楽しかったです。
ヘルシンキにいた時に古武道やってたという人までいましたよ。

また別のテーマで呼ぶから!(茶道と着物と書道と生け花とか言ってたな、、、伝統文化だいたい全部じゃん?私にやらせると表面的な内容で終わるけど?恐)
と言ってもらいましたんで、通訳以外でまた彼らと会うでしょう。あー仕事でも呼んでください。

やるって決めるまで昨年はお寿司ってやっぱり家庭料理と違って教えるなんて、と抵抗があったのですが。

半数が何らかの形で日本に行ったことがあったそうです。多いなぁ。
さすが原子力関係。彼らは仕事が特殊なんで業界内での結びつきは強いんですね。
あーたのしかった。お土産までもらいました。
さんざんやる前の数日間、もううまくいかなかったらどうしようかと気を揉みまして、Twitterでもかなり不安をぶちまけてました。数名の方にアドバイスも頂きつつ、
出発一時間前までパワーポイント修正してて夫に例のごとくもっとちゃんと時間管理したら?と怒られたんですけど。色々聞いてくださった方有難うございます。

こういうところ、ほんっと小心者なのがダダ漏れです。
まー終わりよければすべてよし、です。都合悪いことは音速よりも速く記憶の彼方に葬り去りますから。
はい。

こういうアウトプットするためにはもっと蓄積しないといいものは出せないので同じことばかりやらず、ちゃんと本読んだり習ったり発展させるなり知識増やすなり語学力ももっとマシにしていかないといけないのです。(すごろくでいうと、4コマ前の「自省」の記事に戻る)

さて、残りの月は出歩かない翻訳などのデスクワークてんこ盛りです。
せっかく12月から計算すると3kg体重落ちたんですがまた戻るんじゃないかと。
あと今月は来月のとある楽しい企画のためフィンランドの推理小説スリラー関連読みまくりますよ!
[PR]
by wa-connection | 2014-03-09 06:06 | work