フィンランドで開業している私達のビジネス、ライフ・スタイル ブログです。 This is about our business and life in Pori, Finland.


by wa-connection

落成式後のこけら落とし稽古

ポリ剣道部道場の落成式が土曜日無事終了しました。
前日から日本剣道連盟派遣である鹿児島警察学校の下橋先生(教士七段)がいらっしゃる予定でそれに合わせて開催のはこびとなりました。

ドレスコードはダークスーツ。
普段ジャージ姿ばかりみてる面々がびしっとスーツを着ていて見違えて誰だか分かりませんでしたよ。(笑)
要領悪いなりに頑張って作った散らしと味噌汁も皆さんお代わりまでしてくれました。
お粗末様・・・薄味でごめんね!
メディアも呼びましたが、YLEの担当記者さん(夫の元同級生)は休暇中で、取材は来週に持ち越しです。

TurkuやOuluの剣道部からもお祝いに来てくれた人たちが。(居合道と剣道両方やる方が多かった)
d0093885_5523039.jpg

先生がたから頂いたお祝いの品々やお手紙。英文で説明も付けて下さって有難い事です。

額縁には柳生宗矩の言葉などが。

招待状をお送りした在フィランド日本大使館からは大使の祝辞を頂きまして、参加者の前で読み上げられました。
d0093885_2433265.jpg


d0093885_5523234.jpg

こちらは昨年いらした連盟派遣の久保先生から。
どの言葉も深いです・・・
お祝いの言葉やお品を送ってくださった皆様、本当に有難うございました!

d0093885_55235100.jpg

奥さんがカンカンになりながらも道場移築に心血注いだうちの部の代表に対して鮫皮の胴(高いんですよね~をプレゼント。
私は彼の家族によく耐えたね、と何かあげたい。。。

d0093885_5523886.jpg

「こけら落とし」とでもいいましょうか(劇場じゃないですが気持ち的にぴったり)、落成式後の稽古。

私は日曜に4時間(初心者、一般、形)参加、今日月曜日は夫が朝稽古に一時間、私は夜に二時間。
返し胴を開き足で。(私全然できません、、、)

筋肉痛がすごいです。

毎日全部の稽古に参加してる面々、すごいなぁ。
そして面を付けてるんだから相手にしっかりと正面から打たれる練習をしました。そして攻めの後、大切な左足を動かさず(相手に気取られないよう)打ち込む練習、そうそう最初に何が大切かということで
「一眼二足三胆四力」についても。
ひぃぃ。
武蔵が「五輪の書」で説いた心の眼で見るということの重要さも触れられました。

今日は日本語できる学生さんがいなかったので初めて全部みんなに訳しました。
剣道のことまだ全然分かってない段階の私がやったので参加者にはかなり聞きづらかっただろうな、と思います。とほほ・・・

明後日は朝稽古と夕方の稽古両方なんて行けるかしら。(不安)

写真は少しFacebookの部のサイトにアップされています。リンクはこちら。
Flickrなどにもアップする予定だそうですが、まだ皆稽古で時間が無いので来週ぐらいかもしれません。
[PR]
by wa-connection | 2014-03-25 05:38