フィンランドで開業している私達のビジネス、ライフ・スタイル ブログです。 This is about our business and life in Pori, Finland.


by wa-connection

フィンランド 計画中の原発4号機を先送りに

d0093885_5483638.jpg

昨日5/20のニュースです。
電力事業者であるTVO社が、計画中のオルキルオト原発4号機の建設許可申請の提出期限について、5年間延長申請しました。
国営放送のフィンランド語記事はこれ

英語版はこれ


今日はフェンノボイマが焦点ではなく、これまで問題なく進行しているように見えたオルキルオト4号機の計画について大きな変更が見られそうです。

理由:オルキルオト3号機建設が遅れていて二件も数千億円規模の投資をする余裕が技術的にも経済的にも無い為。
3号機は2005年建設開始~2009年操業開始であったのが現時点で5年間遅延。ターンキーベースで契約をしたはずのサプライヤーAREVAが今ではいつ完成するか見通しすら出し渋っています。
ハード的には9割完成しているんですよ。ただ重要なオートメーション・システムがやっと現在テスト段階です。(ドイツで今年春からテスト中)そしてテストでうまく行っても、オルキルオトに持ってきて稼働がうまくいくかはまた別問題です。

3号機のために雇用されたオペレータさんが前言ってましたけど、「僕たちもうトレーニング9年目で世界でここまで実際稼働前に習熟しているオペレータいないと思うよ」…納得です。別の言い方をすれば、莫大な建設費用だけでなく他にもコストは嵩んでいるわけですね。

そして4号機はメーカーの応札が済み、まだ5社が参加中です。韓国のKorea Hydroはまだ撤退していませんね。以前もうやめるという記事が出たこともあったのですが。

TVO側は今年中にメーカーを絞り込むはずでした。今年の2,3月にはまだそのつもりでいたようです。ただ、政府へ出す4号機の建設許可申請期限が2015年夏であるため、現時点での3号機の状況を見て、一年後にはまだ無理だと。同時に二つの大規模投資をする余裕はないと判断した模様。

建設許可申請の機嫌を5年延ばしてくれというのは政府と国会に出されています。さっそく内閣与党の一党である緑の党が、汚点を晴らすべく「いや許可は出すべきじゃない」といい始めて一波乱ありそうです。
最悪の場合4号機の計画自体がだめになることもありうるわけで、サタクンタ地方はこの2年以内に始まると見込んでいた大きな可能性が無くなるとなるとまたリストラも加速しそうですね・・・
5年間の猶予が認められれば、2020年代後半に4号機が完成する見込みです。なお計画の他の部分には変更はありません(原子炉の型などもそのまま)、スケジュールのみです。

フィンランドの新規原発プロジェクト、こうなるとどちらも危なげな雰囲気になってきました。目が離せません。

今日水曜日にエウラヨキ自治体の議会議長さんも、国全体の利益を考えたら国会で通すべきだとは言っていますが、もし4号機のプロジェクトがだめになってもエウラヨキは既存原発2基と(永遠に?)建設中の3号機でなんとかやっていけると見通しを述べています。

産業大臣であるJan Vapaavuori(ヤン・ヴァパーヴオリ)はこれを受けて、「もし延長期間を設けるとしても、原則決定で設けられた5年間(2010年に原則決定なので、建設許可申請締切が2015年6月末だった背景)よりは短いものになるのは明らかだ」とコメントしています。

ちなみに、時を同じくして、4号機の高レベル核廃棄物を管理処分するPosiva社も同社が関わる原則決定に関して補完となる申請を提出したようです。

隣町のラウマでは商工会議所がこのニュースを理解はできるが地元の発展の観点から大きな影響があると述べています。

<補足>
フィンランドの原子力事情についてはこれまでも数回書いていますが、
2010年(福島原発事故の前です、これは勘違いなさる方が多いんですが)に新規で二基の原子力発電所について国会で原則決定がなされ、大きなプロジェクトが動き出したのでしたが・・・
北部ピュハヨキを予定地とするフェンノボイマ社では東芝とAREVAに絞った後に次々と出資者が脱落、ロシアのロスアトム社の中型原子炉を選ぶ大きな方向転換がありました。さらにロスアトム社を出資者として迎え入れると。あとの問題はフィンランドVSロシアの資本比率です。過半数超えたらどこの国の原子力発電事業者だか分からないですからね。もともとロシアへの依存度を下げる為の新規原発なのに本末転倒ですよ。
ロスアトム社は世界でも指折りに厳しいフィンランドの規制官庁STUKのお墨付きがもらえれば世界市場で仕事もし易くなるという目論見があるようですが。


↓...宜しければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by wa-connection | 2014-05-22 05:50 | finland in general