フィンランドで開業している私達のビジネス、ライフ・スタイル ブログです。 This is about our business and life in Pori, Finland.


by wa-connection

フィンランドとフィンランド・ミステリーについてヘレンハルメ美穂さんと対談(ほっこりしない北欧案内)

翻訳ミステリー大賞シンジケートにて、月替わり翻訳者エッセイを担当されたヘレンハルメ美穂さんの「ほっこりしない北欧案内」対談に参加する機会を頂きました。

翻訳ミステリー大賞とは…
こちらの巻頭言をご覧ください。


この対談は4月に我が家に美穂さんにおいでいただき、事前にやり取りした内容を踏まえて(時に夫も乱入し、私の足りない言葉を補足し)お話ししたものをもとに、ぎりぎりの6月後半まで美穂さんがお忙しいというのに何度も私が修正依頼をし(すみません・・・)、私の知っている限りのフィンランドとミステリー事情をお伝えしたものです。
まだまだ未熟者ゆえに、知らないミステリー作家、作品もあまたある中、またしても実に生意気なことをしたものだとも思いますが、フィンランドに移住して13年、もっと裾野を広げていきたいという目標もあり、お引き受けしました。
どうかご笑覧頂ければ幸いです。感じ方・ご意見は様々でしょうし間違いがありましたらばご批判はもちろん甘んじてお受けいたします。

スウェーデン在住の(デンマークにかなり近いのでそちら事情にもお詳しい)ヘレンハルメさんは『ミレニアム』シリーズ、ラーシュ・ケプレル作品、そして最近翻訳ミステリー大賞を受賞した話題作『三秒間の死角(上・下)』などなど既に多くの出版翻訳で知られた方で、ここで書けない色々な面白いお話を聞くことができました。もっと夜更かししたかったのですが寄る年波には勝てず…なんちて。翌日も予定が詰まっていたので夜更かしできなかったのが本当に残念。
 そして隣国でありながらあまり知らないでいたデンマークとノルウェーの方々と美穂さんの対談がとても面白かった!ああ、なるほどな、という点有り、やっぱり違うなこりゃ、という点有り。近いという認識があると知らず知らずのうちに類似性を求めるものですが、まさに典型。近くて遠い、いや遠くて近い、どっちやねん、なスカンジナビアの国々。
これからもミステリなど読みつつ(だって好きだもん)知っていきたいと思うのでした。

よろしければ、以下リンクから読むことができますのでお時間がおありの方はどうぞ。

(※両方とも長文です)
「ほっこりしない北欧案内 フィンランド編 前編」(セルボ参加)


「ほっこりしない北欧案内 フィンランド編 後編」(同上)
たとえばなぜ日本だと女性につけられる「アキ」や「ミカ」(ミッコもこの派生形)が男性の名前なのか?をお話しています。意外とご存じない方が多いんですが。


ノルウェー編(ノルウェー夢ネット主催の青木順子さんが登場)
前編

後編

ノルウェー夢ネット
観光から言語から文化から・・・情報量がすばらしいです。

デンマーク編(ウィンザー庸子さんとブッフベル綾香さん)


さて、6月半ばから日本里帰り中でしたが、あと二日でフィンランドに戻ります。
4日間男三人より早めに帰り、母との時間を増やしたかったけど自分が夏風邪引いてまったくそんなことできませんでした。親不孝娘40代になってもしっかり継続でもう一生修正できないんじゃないだろうか。今回も妹には世話になりました。できた妹を持って幸せです。

↓...宜しければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by wa-connection | 2014-07-04 00:58 | work