フィンランドで開業している私達のビジネス、ライフ・スタイル ブログです。 This is about our business and life in Pori, Finland.


by wa-connection

日帰りParainen (Pargas)旅行&TA TA Takeaway

お友達のさりちゃんが、一年の京都の老舗料亭「菊乃井」での修行からフィンランドに帰国、5月からTurku近くのParainen(パライネン、スウェーデン語でパルガス)で小さなレストランを開店して2か月、やっとお邪魔することができました。
d0093885_5551567.jpg


ちょうど私たちが行く5日前の金曜日、全国で読まれているHelsingin Sanomat紙の週末ついてくる別冊「Nyt(Nowという意味)」の「休暇中のレストラン紹介トゥルク周辺編」特集でみごと紹介されていたTATA TAKEAWAY。
d0093885_5553022.jpg

d0093885_5553210.jpg


その紹介の仕方が、小さいながらも、Turkuにある「KARU IZAKAYA」というフィンランド人経営の居酒屋というレストラン(フィンランド人がやるエスニックって、ちょっと残念な感じ多いんですよ)が「まぁまぁだけど、ガツンと感動させられるわけではない」と記者が書いた後続けて、「日本(料理)といえば、ガツンと来るのはトゥルクではなく、パライネンにあるTATA TAKEAWAYだ。フィンランドに移住した日本人のサリ・スロッテはSaaristotieのそばにTATA TAKEAWAYをオープンした。出身地京都にある有名な菊乃井で修業した腕前は、料理で味わうことができる。ちなみにここでも寿司が注文できる」

といった風にかなり好意的に紹介され、その日から客足が何倍にも膨れ上がり、さりさんは寿司ロボットと化したとか。

フィンランド人は日本料理というと寿司しか思いつかない人が多いんですよねぇ。(私もこの点会う人ごとに日本料理は寿司だけじゃ、てんぷらだけじゃないんだ!と力説してるんですけど、まったく浸透せず・・・かなり諦めが入ってますが)

料亭で修業した人に寿司作らせるのは非常にしのびないですが、お客さんが食べたいものをつくるのも一つの方針だということでした。健気だなぁ。

しかし私たちははるばるお寿司をお願いしに行ったのではなく、もうシェフお任せメニュー!食べ盛りの息子たちがいたためがっつり満腹メニューをわざわざ考えてくれて幸せなご飯が食べられました。

この日のランチは牛丼とお寿司。

夕方4時に4名で予約を入れ、
d0093885_5553547.jpg


まずは前菜に、海藻サラダとブロッコリーとイチゴの白和え。

ねりごまがはいったこんなクリーミーな白和えは初めて!

ああ、幸せ。

d0093885_5552865.jpg

そしてとんかつとKuhaという白身の魚のフライ。タルタルソース付。
衣がサクサクしてる・・・家でやってまずこんな風にできないです。

そして牛丼も量を減らして出してくれました。
銀色の塗りのお椀が素敵。
d0093885_5551961.jpg


牛肉は霜降りだとランチ価格(9ユーロ)には出せないので、赤身を良く煮込んであるそう。脂身がなくてもほろほろして美味しかった・・・

おみそ汁がまた絶品で。うちの子たち今までうちのおみそ汁が一番だと言っておりましたが、長男が横から「お母さんこういうおみそ汁作って」とリクエスト来た~!
しっかりコツを伺いました。できるかどうかは別にして。

そして悪いなと思いつつもお寿司も頂いて。
d0093885_555259.jpg


綺麗な太巻き、裏巻き、そしてサーモンなどを。
やっぱり作りたてを食べるのが一番ですね。あれだけ食べているのに完食しました。

そしてほうじ茶を頂きつつ、デザートですよ(涙)
d0093885_555239.jpg


寒天にあんこにイチゴに。(だったと思う)

はーもう天国。

私たちが4時に入店してからも、ひっきりなしに入口にお客さんが。

さりちゃん「お寿司は一時間待ちです!」言い続け。
d0093885_5553792.jpg

HS紙の記事と同じ日に地元のスウェーデン語フリーペーパーにも紹介記事が掲載されたそうで二重の喜び、いや仕事量が恐ろしいことになってました。

d0093885_55521100.jpg

4時過ぎに旦那さんSさんがお仕事を終えてさっそうと登場。

注文を取り、スウェーデン語系のお客に寿司とはなにか、お箸難しかったら手でいいですよ、ほうじちゃ飲みますか(緑茶をローストしたものでね・・)もの慣れた調子で説明しておる。
毎日やっているんだろうなぁと感心しました。
電話も良くかかってくる。寿司お持ち帰りしたい人も多いようです。

d0093885_5551741.jpg

お父さんがたまたま今こちらに滞在中で、(昨年もポップアップ・レストランをやっておいでだった)お手伝いされているのが大きな手助けとなっているのが見受けられました。

来月以降、人手がないなか、どうやってやっていくか、大変だろうけど体を壊さず続けていってください。

近かったら夫と交代でお手伝いに伺うのに。(私たちじゃ足手まといになる確率が高
いけど!)

というわけで皆さん、Turku方面へ車で行かれる方はParainenへもぜひ。
d0093885_555368.jpg


可愛らしい石造りの教会(写真は鐘楼)と
d0093885_555646.jpg

d0093885_555810.jpg

d0093885_5551184.jpg


小さな旧市街と水路がある島です。
d0093885_5551336.jpg




↓...宜しければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by wa-connection | 2014-07-21 05:31 | finland in general