フィンランドで開業している私達のビジネス、ライフ・スタイル ブログです。 This is about our business and life in Pori, Finland.


by wa-connection

YKI 語学力資格試験申し込み、しかもいきなり上級へ

d0093885_0284414.jpg

ええ、もうやっちゃいましたよ、略してキヨブタってんですか?(清水の舞台から飛び降りる・・・)
Yleisen kielitutkinto(略してYKI) 一般語学資格試験というのがフィンランドでありまして、
これはフィンランド語、スウェーデン語に加え全部で9カ国語、そのうち8カ国語(フィンランド語、スウェーデン語、英語、サーメ語、フランス語、ドイツ語・・・)で3段階レベルで受験が可能とのことです。
イタリア語のみ2レベルでの実施だそうです。
結論から言いますとタイトルの通り、申し込みしちゃいました。
しかも上級。

初級、中級、上級と3つにわかれていまして、それぞれで
読解力、リスニング、筆記、会話とみっちり。
私が移住したころ、移民向け語学コースはポリで当時開催されていたもので1コース3か月、そこでYKIの話なんてひとっことも出なかったんですよねぇ。
13年前ですかね(時の流れを感じる)。
今では、移民向け語学コースも長期になって、試験対策からなにから色々指導してもらえるようでちょっとうらやましい。

初めてこういう試験があると聞いたのは5年ぐらい前でしょうか。
介護士のコースで勉強を始めたチェコ人の友達が、今度これをうけると言っていて、私は顔中「???」
でした。

そのころは毎日の生活に必死で来る仕事をなんとかやりとげて子供たちを保育所と学校に送り届けて午前中2時間仕事できたら万々歳、あとは夜に睡眠時間を削って、、でした。
今もあまり変わってないところが悲しいですが。
でも諦めというか慣れてきたところはありますね。
これは子供たちが学校生活が続く限り変わらないというのがね。
(あと7,8年?)

で、時は流れ、力試しに去年も受けてみようかと思いつつ高いよなぁ、忙しいなぁ、で逃したのでした。
在住14年目で言葉を使う仕事をしていて今更初級、中級もないだろうとこういうところでたまに無謀さが出るので、いきなりの上級チャレンジです。

Ouluのカトさんのブログを先日読んだら落とし穴があちこちにありそう。
上級はポリでは開催されないので、大きい都市にいかなくてはなりません。
ヘルシンキやタンペレは申し込みも多いのか既に一か月前でいっぱい。
空いているところを探したら受験地はTurkuになりました。

担当者に問い合わせをして返事が来たのが休暇中のアルプス。
「今日中に印刷してスキャンして私に返送して!」
ええ~?
田舎の村のホテルでWiFiも切れ切れなんですけど!?

しかしホテルオーナーのヨーゼフに「滑りに行っている間に一枚印刷お願いします」、と。
オッケーだと。
帰ってみたら棚に一枚紙がぺらっと。
Danke!といいつつ開いたら、ヨーゼフ、紙の印刷の縦横の向き間違っとるやん!
申込書半分しか印刷されてない。
もう一度、サウナをあっためてもらうのと一緒にお願い。

今度はうまくいきまして、書き込んで、携帯で申込書撮影して返信。

ふー。

無事受理してもらいました。
そして費用は145ユーロ。
高いよ・・・

スピーキングのテストは面接官とのやりとりが録音されるので高くなるんですよね、でもこういうのでちゃんと試してもらっているのであれば結果にも文句無いですね、マークシートじゃやっぱり正確なところ分かりかねますしね。

というわけで試験は4月です。
結果もご報告しますよ、惨~敗~とかね・・・・(暗)

申し込んでから考える。これ意味あるのかなーとか。
どこか学校に入学するとか職場から要求されてるとかそういう訳じゃないですしね。
今までもこの資格なしでうまくいってましたしね。
しかしもう遅いです。こうしてここにも書いちゃったし。
無謀なうえに自虐的と申しましょうか。

準備しないといけないのでとりあえず図書館で問題集借りてきました。
・・・で、まだ一度も開いてません。
仕事もあるし練習問題を解く時間あるのかなぁ、、、

仕事より毎日の子供たちの宿題とピアノの練習(つまりほとんど次男のせいで)でいらいらしておりますが。
ああ理を説いて分かってくれる大人相手はなんて楽なんだろう。何度も言わなくていいってなんて素晴らしいんだろう。

というわけで、どどーんと失敗して一からやり直せ、と思った方も数少ないであろう心優しい頑張りなよ、と思ってくださった方もなるようにしかならないので(←おい)
↓...宜しければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by wa-connection | 2015-02-26 23:38 | work