フィンランドで開業している私達のビジネス、ライフ・スタイル ブログです。 This is about our business and life in Pori, Finland.


by wa-connection

電車に自転車を持ち込んでみた

d0093885_6504392.jpg

ジョギングに行った折り返し地点、ヘルシンキの高級住宅地の一つ、Eiraの海辺にあるモニュメント。
水没者へのレリーフも内部にありました。

さてヘルシンキに先日行った時、いつか実行したかったことをやってみました。
「自転車をインターシティ電車で運んで市内サイクリングをする!」というもの。

前からIC電車の自転車置場のフックが気になってたんですよね。
更にここ数年カッコいい自転車で闊歩、、じゃないスイスイ走ってる人たちが多く羨ましかったわけです。
私は普通のママチャリしか持ってませんが、家に14年目の白い自転車と、6年前に貰ったピンクの自転車があって二台要らないしなぁと。
※ちなみにこのピンクはいつか塗り替えてやると心に決めております。

そこでヘルシンキに、日帰りや持って帰る手段がある時試してみたくてうずうずしていたのでした。
ちなみに自転車は切符に片道5ユーロ追加で置場の番号が割り振られます。
インターネットの国鉄VRのサイトで自転車台数を追加するとその分が加算されるわけです。

というわけでやって来ました!
d0093885_6504679.jpg

乗り込む前。
ドキドキです。
夫に本当にそんな無駄なことするの?
と言われつつ振り切りましたよ。

d0093885_6504835.jpg

乗ってみたけど分からん!どうしよう?と思ったらとってもかっこいい20代のお兄さんが身軽にリュック一つとロードサイクルで乗り込んできてすっかり頼って上にあげて貰いました。
まずはハンドルを引き下げ、このように引っ掛けます。
d0093885_6505052.jpg


その後持ち手を引き上げて、下のタイヤも奥のフックに引っ掛けます。上部に引っ掛けた方にはコイン(50セント)投入すればロックがかかるようになっていますが、後で開閉すれば返却されます。
でもそれって誰でもできるってことでは、、?

手伝ってくれたお兄さんもアドバイスでチェーンも掛けておくんだよ、と教えてくれました。

収納完了です。

安心して座席を探して落ち着こうとしていて、忘れ物に気づいて青ざめる。
iPhoneの充電ケーブルが無い!
そして日曜日夕方6時直前にタンペレに到着するも駅前でそういうガジェット系製品を売る店は全て閉まっているという状況。
ヘルシンキの方も同様。
仕方ないので電源を切ってたまにメッセージ確認する時だけ電源オンに。
これで翌朝まで乗り切ることにしました。まったく何をやってるんでしょう。


ヘルシンキに到着後、滞在先へ。
ボストンバッグもあるので軽やかに自転車には乗れず、手押し車状態でしたが。
しかも空気が抜けかけていたことに往路家から出た後気づいたという体たらく。
翌日充電ケーブルだけじゃなく安い空気入れポンプも買うことを決意。
ネットで調べると両方手に入る細々したものを売るClasOhlsonは9時開店。
おっしゃ!
ということで気が大きくなった私は21時半に到着後アイス食べちゃったんですねぇ。
そして夏日、明るい、ジョギングしてる人多い、食べちゃった、、のでひとっ走り。

Hernesaariなど走ってとても楽しかった。ビーチにあるバーでカップルたちが楽しそうにグラスを傾けているのを横目に。

折しもなでしこ決勝戦の夜。
前半ほとんど寝過ごしましたが後半観戦し涙の結果でした。

さっそく開店間も無いお店から必要品をGET。
d0093885_6505222.jpg


ポンプですが、その場で会員になって、割引で9ユーロぐらいでした。
最初使い方分からず店員さんにききました。三回くらい前のタイヤ空っぽにした上げくやっと把握しました、、いつも夫にやって貰っていたツケがこんなところで(汗)
いや何でも自分でやらなきゃね。

前も後ろもかっちかちになるまで空気を入れて午前10時やっと朝ごはんへGo!
d0093885_0465760.jpg


そして頼まれていた買い物など済ませて走る自転車道。
気持ちいいでござる。

d0093885_6505731.jpg

しまった、間違えた。
右側の自転車道通行しなきゃいかんのにいつもの癖で左の歩道に乗り入れてしまった、、、
自転車の向きで進行方向が分かりますよね。

ともかく夏日で景色も良く、とてもサイクリングを楽しめました
またやりたいと思います。

ヘルシンキはポリより傾斜があるのを身を持って実感。サタクンタ地方はほんとうに平地が多いですからね。

↓...宜しければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by wa-connection | 2015-07-08 21:53 | finland in general