フィンランドで開業している私達のビジネス、ライフ・スタイル ブログです。 This is about our business and life in Pori, Finland.


by wa-connection

剣道の級カップ2回目の体験

d0093885_1884157.jpg

一年前に剣道の試合(段位以前のレベルの人たち)が地元ポリであって、開催一週間前に話があって出てみました。
あの時は(も、だな・・・)もうただ前にでるのみで、技も何もあったもんじゃない状態で負けるのも避けたりせずに竹刀を受けて負けようと覚悟して臨み、予定通り3試合でて全部ストレート負けしますた・・・・

でも気合いの声だけは大きかったようで、後ずさりしなかったのも良かったとあとで6段の人にそれ「だけ」は褒められ、敢闘賞を頂きましたっけ。

一年経って、もう地元ではないだろうと思っていたら、またポリであるって・・・ええ?それを知ったのが3週間前。
ということで、悩んだ末進歩してないんですが団体戦のみ出ることにしました。
タイ人女子のKちゃんも一緒。
団体戦は5名なので、大将が全然練習に出てこない、大阪に交換留学してたことのあるトニ君、副将が高3の家族で剣道をやっている男子(でも18歳なので成人、ジュニアでなく大人のカテゴリーで出られる)、メタルバンドのドラマーもやっているでかいお兄さん、最後が私です。
私は始めて2年半になりますが、週1回出られたらラッキーな練習具合。
本当は週3回ぐらいやらないと学習しないのですが。

出鼻小手と抜き胴を目指して出ました。
※写真はすべてポリに交換留学中のK乃ちゃんが撮ってくれています。(K乃ちゃんありがとう)
d0093885_189495.jpg

結果は私は次鋒ですが、2戦やって両方とも相手は女性、引き分け。
ちなみに去年は三戦(フィンランド2、ロシア1)とも相手は男性で全部2本取られて負け。
結果だけでいえば進歩なのかな、、でも引き分けということでチームに対しての貢献は無しです。
団体としては賞は去年と同じく賞は取れませんでした、、、
2,3年前は初段に上がる前の3人が出ていて毎年総なめだったのですが。
ごめんよ貢献できなくて。
でも高校生が個人戦で頑張って3位、団体戦の大将トニと先鋒のタイ人Kちゃんが敢闘賞を貰っています!
トニももっと稽古に出てくればいいのに。
Kちゃんは試合の日、足首をちょっと痛めた模様。早く治りますように。
高校生O君の妹Aちゃんは残念ながらラップランドの兄弟たちに負けました、剣道部期待のホープなので
次回頑張ってほしいです。素早くて中に入ってくるのがあっという間なのです。

終わってからヘルシンキ在住の、剣道をフィンランドに広めた七段の上松大八郎先生の総括の言葉で、
「もっと基本の面の稽古をちゃんとしてください」というのが残っています。
「手の内を残す、残心をきちっととる、動作は大きく」
初心者の稽古から言われることですが、ということは初心者、私のような4級レベルからもうすぐ初段を目指す1,2級の人たちでもそれができていないという事なのかもしれません。

基本に忠実に、これを大事に次の稽古でも念頭に置いてやっていこうと思います。

おそらく試合にはもうそう出る機会はないと思いますが。
家庭と仕事と趣味もいくつかあって夏はゴルフなのでまったく道場に行きませんし、武道である剣道もちゃんとやるなら生活スタイルから何からすべて剣道を基本に考えないと上達していけないですし、打ち込んでいる人たちはもうそれこそ他はそっちのけですしね。
フィンランドにいて、何か日本につながることをやっていたいと思って、ポリで一番日本に近いスタイルで武道をやっているのが剣道部でした。
夫は足(と背中)が痛むので剣道はやめたのですが、今でもポリのクラブはいい(剣道、居合道、杖道)とよく言いますよ。

そういえば、試合ではトゥルクから日本人ご夫婦が参加されていました。
一年前に始めたばかりと言われていましたが、私よりずっとお上手でした(恥)。
またお会いできるといいなと思います。
d0093885_18135746.jpg

[PR]
by wa-connection | 2015-11-18 18:18 | life in Pori