フィンランドで開業している私達のビジネス、ライフ・スタイル ブログです。 This is about our business and life in Pori, Finland.


by wa-connection

11月の視察団通訳とコーディネート終了

d0093885_1739526.jpg

この秋はヘルシンキに滞在するお仕事が多かったのですが、先週もその一つ。四日間ヘルシンキに行ってまして、9月末からやっていた、日本のお客様にアレンジした視察先を回りました。

上の写真は私の大好きなベーカリー本社での会議室。
もちろんコーヒーに加えて自社製品出してくれました。思い切り好きなところを推薦して受け入れていただいたので嬉しかったです。
ここのシナモンロールは有名なんですよ。
多くのお店がもうぱさついた生地の古そうなものを売っている中、ここは毎朝焼きたてのものを出していますからね。(夜中シフトのパン焼き担当社員がいるので)
残念ながら通訳してて食べる暇は大体ないですしお客さんも朝ごはんの後でおなかいっぱいだったようで召し上がらなかったのですが。お土産にパン一杯もらって幸せでした。

元々の始まりは、三人の学生がブック・カフェをやりたいと思ったことだったそうで、5軒ほど哲学や社会学など様々な本が読めるカフェを学生をしながら経営していたとのこと。そのうち取引のあった今のベーカリーの創業者が引退するにあたってお店を買い取ったことから今の形に移行していったそうです。
楽しかったからまたおいで~と言っていただきました。
「うちのベーカリー、日本人のお客さんすごく多いんだよ」と社長も言ってましたよ。
とくにデザイン・ディストリクトでは「かもめ食堂」関連で迷ってるお客さんによく方向教えてあげてることが多くて、と。
・・・でしょうね。あそこからまっすぐ南にいくとKahvila Suomi(かもめ食堂の撮影場所となったカフェレストラン)ですから。

他にも三日間でいろんなところを参りまして、非常に勉強になる滞在でした。
拘束時間は長めの視察だったのと結構な雨でジョギングもなかなかいく元気はありませんでしたが、最後の夜はレストラン後に霧雨だったので実行。
5㎞でビール一杯分は消費したかもしれません。
港まで走ってみたら、大型客船が停泊。
d0093885_1272523.jpg

翌日はレストラン・デーだったのですが、外の露店が多いですし、商談もあり、寒かったので最後はカッペリ(Kappeli)のカフェに入りサーモンスープであったまるランチにて終了。
この日は行く場所ことごとくで、同業の大先輩+彼女のお客様たちに遭遇したのが面白かったです。

その後ご一行を空港へお送りして、中国人観光客の波をかきわけ、中心地へ、そのまま電車でポリへ戻って現実に引き戻されたのでした・・・

d0093885_17422543.jpg

でもポリではヘルシンキより北にありますし、雪は積もっていてとても綺麗でした。
やっぱりうちはいいな、と思ったりも。

さてこれからしばらくは単発の仕事が続きます。
今週はまだいいですが12月が結構スケジュール上はふさがっていています。去年の12月半ばはスウェーデンの原発巡りをしていたんでした。で子どもたちの学校のクリスマス会も見られなかったのを
思い出したんですけど今年も見られない予感です。ごめんよ次男。

あと一か月少々で今年も終わり。
早い、はやすぎる。時の経つのが加速度を増しています。
これが年を取るってことなんですかねぇ。
[PR]
by wa-connection | 2015-11-26 17:43 | work