フィンランドで開業している私達のビジネス、ライフ・スタイル ブログです。 This is about our business and life in Pori, Finland.


by wa-connection

5月のスウェーデン&フィンランドでの仕事 (その1)

前々回の記事に書いたように5月半ばにスウェーデンで三泊してました。初日のみ大雨であとはいいお天気に恵まれました。
あ、今回はパスポート落としてませんよ(爆)というかそう頻繁に起こってたまるか・・・(前回の失態はこちら

ストックホルムに到着したのは日曜夕方。
フィンランドもスウェーデンもどうも日曜は従業員に特別手当出さないといけないからか、レストランは閉めているところが多いです。
時間が19時半だったのでホテルのフロントで近くでお勧めを数軒教えてもらう事に。
スウェーデン料理のお店は満員で20時半にならないとあかないと聞いてくれたのですが遅いのでお断り。
雨の中近くを散歩するとタパスのお店。よさそうなのでお客さん達と入ってみて正解でした。

AQUIというところ。
d0093885_2543675.jpg

アヒージョ美味しい~、タコもエビもおいしい~。(涙でエビがにじみました)こんなのポリで食べられない。
ストックホルムとポリを比べてはいけませんが・・・

幸福感でいっぱいになって翌日の資料を読んで就寝。
ホテルはちなみにストックホルムのBest Western Kom。
清潔かつ新しめでベッドも適度な硬さがあり、上下左右がうるさくなく、メインストリートから一本入り込んだところで、シャワーもトイレもきっちり機能しWiFiも早くてハンガーも多く、朝ごはんもフルーツ野菜多くワッフルも焼けてまったく文句なしなところでした。フロントの人も何人か喋ったけれど皆優しくてマルでした。

d0093885_255589.jpg

女性陣の部屋は二人ともこんな感じでした。男性陣には聞かなかったですがどうも違った模様。
えーと、毎回枕が余るんですけど、みなさんどうされてますか?

最後の日にフロントのヒップスターな感じのガリガリなお兄さんに聞いてみたら
経営母体がYMCAなんだそうで、地下のジムは実は隣の建物の大きなジムと提携しているからすごく設備が整っていることとか、今後スポーツ系ホテルとして特化する方向性である事とか、教えてくれました。

ホテルもプロファイルをはっきりさせていく傾向なんですね、ビジネスホテルだけじゃ売りにならない。
健康志向のビジネスマンも増えているのでそれに観光を兼ねたランで付加価値をつける。
成程ねぇ。

さて翌朝お仕事に。
d0093885_2594432.jpg

とっても素敵なオフィスビルでいややっぱりお金があるところはいいですなぁ、と弱小企業もう羨む気にもなりません、桁があまりにも違うので。フィンランドの同業者、某本社社屋も芸術作品の展示数がすごいんですけどね。中規模の美術館となら十分張り合えるじゃないかと。

さて本題の通訳業務ですが、内容は安全文化に関する事で2月も行った某企業本社にて2日間熱い議論が交わされました。
スウェーデンのSKB社の人も初めて会いました。(あっちのPosiva社ですね)でも秋に規制組織に転職するそうですけど。
お客さんは英語でご自分でも話される方が2名いらしたので5年間依頼を頂いているこのクライアント経由の案件は基本英語で。数か国でのヒアリングでフィンランドだけ言語替えるのはおかしいですしね。
私もその方が英語がこれ以上下手にならないので助かります。日常がフィンランド語98%ですからね。
専門家たちが丁々発止の言葉を交わす実戦が一番力がつくと感じます。

二日目の晩御飯は前夜行けなかったスウェーデン料理のRestaurang Traditionというところへ。
d0093885_33252.jpg

もう長く続いているトレンドですが、ファイン・ダイニングもカジュアル化というかホール担当もとっても恰好がリラックスした感じで客もドレスアップする必要なく、気楽においしい料理と良いサービスが楽しめる傾向。テーブルも白いテーブルクロスなどなくむき出しだったりします。
でもしっかり下ごしらえや構成に気を使ったお料理が出ると言えばいいでしょうか。
ここは高級レストラン・・までいきませんが、家庭料理を基本に戻って(ドライアイスで煙を出したり試験管に食材入れたりといった変な趣向を凝らしたりせずに)きちんと、美しく出す、そういった感じでした。
この晩、ウェイターさんご機嫌だったらしくて、ワイン12clって言ってるのに「大丈夫!僕今日楽しんでるから」、と18clぐらい注いでくれました・・・まぁ有り難く頂きましたが。出張すると外食で体重増になるのでがまんしてメインだけニシンのフライとポテトマッシュを。
ニシンがカリッと揚がっていて美味しかったですよ。
揚げ物って自宅でどうしてもうまくいかなくて苦心してまして、揚げすぎてしまう事が多いんですよね。まったく何年主婦をやっているんでしょうか。

ストックホルムの治安はちょっと不安ではありましたが、食事後戻るとどうしてもホテル併設ジムが21時頃までなので、夜は外で軽くジョギングをしてみました。
といっても3kmぐらい。23時近かったんでね、、、(汗)←それでも行くか。5月とはいえさすがに暗くなっていました。
d0093885_35470.jpg

夜中近い風景はこんな感じ。


二日目の仕事を終えて、懇親会にお勧めのレストランを先方がアレンジ。一番偉い教授(スウェーデンでこの分野の第一人者、「というか僕ともう一人しかスウェーデンでやってないんだよ、あっはっはぁ!」と豪快なお方)が住んでるところに近いトルコ・レストラン。
前回同じメンバーでドイツ行った時にコンサルタントの人が予約してくれたのがその地区で一番お高いトルコ料理のお店でこちらはテーブルクロスも白くバラの一輪挿しがまぶしいほどでした。
対してストックホルムのこちらはカジュアルな、よくあるトルコレストランで、お財布に優しい場所でした(笑)
前回10名以上で飲み食いしてどんどんトルコワインが運ばれてすごい数字だったらしいですからね、美味しかったけど。

というわけで写真は無しです。でもゲラゲラ笑ってスウェーデンの王室ゴシップなども出て固い話題から思いっきりソフトな話題まで楽しい夜でした。

懇親会の前にホテルのジムも行っておきました。そのあとスポーツジムのサウナもね。
あまり使ってる人いなかったですけど、、、
d0093885_381143.jpg


次回はストックホルム三日目の朝について。
[PR]
by wa-connection | 2016-07-02 03:08 | work