フィンランドで開業している私達のビジネス、ライフ・スタイル ブログです。 This is about our business and life in Pori, Finland.


by wa-connection

秋にたくさん来る仕事

とは、私達の場合、学校や幼稚園で日本の文化を紹介して、と言うものです。

習字、生け花、お茶、着物関連、家庭科の時間に和食作り、折り紙、昔話(フィンランド語に訳して)、、、とそりゃもう多岐にわたります。
荷物も多いんです。
フィンランドの福祉団体、MannerheiminLastensuojeluLiitto(Mannerheim’s League)と協力してやっているこの仕事、もう3年以上になりますが、体力を使う仕事ですけど、楽しませてもらっています。
紹介術というか、人の前で喋って気をそらさないと言う能力のトレーニングにもなりますね。
特に小さい子供相手は慣れました。

地元の剣道部にもお願いして、スポーツ関連の時には彼らに出張ってもらったりもしています。柔道や空手、柔術なども結構盛んなので、そちらのサークルとも協力できれば良いんですけど。

今日、上記MLL(略すとこの3文字で、フィンランドでは誰でもこの略字だけでわかります)の担当者に会ってきて、秋に、「こことここと、あのイベントにも来て欲しいのよ~、どう?あ、あとあの保育所からもまた予約が来てたわよ」てな具合で、何度も早起きして声を張り上げてイベントで喋ったり、学校やサークルで紹介やらをする事になりそうです。

第一弾は、来週の「外国人のサポートコース」に講師として話に行くものですね。
外国人として、どういう風に生活してきたか、どうやって社会に馴染むきっかけを作ったか、ネットワークの作り方は、、、と移民の立場から喋ってほしいと言うものでした。これは嬉しい。何も準備しなくても済む!とガッツポーズをひそかに作ってしまいました。普段は、OHPかパワーポイント使いまくって、実際の日本のものや本やらボストンバッグ2個以上持ち歩く事も多いので、、、

受講者はフィンランド人20人程度+外国人5名だとか。
ポリ市、上記のMLLという福祉団体、多文化センター、赤十字の共同プロジェクト。
移民が少しずつ増えてきて、彼らが仕事や学校での籍がないままだと、
税金使うばかりですからね、国や自治体としても移民にもどんどん自立して楽しんでもらいたい、と言うわけで、その手伝いをしよう、という動きです。

会社の宣伝も少しはしたいですね。
[PR]
by wa-connection | 2006-09-18 23:55 | work