フィンランドで開業している私達のビジネス、ライフ・スタイル ブログです。 This is about our business and life in Pori, Finland.


by wa-connection

レシピの記事

を一年前に書いたのですが、ネット版を遅まきながら見つけました。

スペース・アルクの世界レシピ巡りです。

会員向け雑誌なんですが、ネットにもその中の素材をちょくちょく掲載されているようです。

他の国のがおいしそうで、夜10時過ぎにも拘らず作りたくなってしまって困りました。
週末にどれか試してみよう、、、。


そうそう、「書く仕事」は、未経験からはじめました。


素人から始められる場としては、
海外書き人クラブ

と、上から分岐した
ライターズ広場
があります。

フィンランドに移住して2年の時、メールマガジンを始めて(週刊の筈がずっと不定期)、
それを読んだ人から、「ここに書きませんか?」と朝日新聞系の誌面に話を貰ったのが最初でした。

でも、実際の生活体験記ぐらいなら書けても(皆さん、それぞれの体験談があるので、ブログというシステムが普及して本当に嬉しいですね。近頃は北欧の子育てブログを探したりして、楽しんでます)
それ以上のことは知識がありませんでした。

それでも、世の中には心強いものがあって、上記の海外書き人クラブを、同じくフィンランド在住となったライターの靴家さちこさんから教えてもらいました。


私は素人だけど、失うものも無いしやってみるか、と登録をお願いしたのが、2004年末。
当時開業しなきゃ行けない事情があったもので、
じゃ、なにやる?ってんで、翻訳・通訳はずっと会社時代もやらされていたので、それから始めました。
華々しく事業展開しようにも、リソースも無く、借金なんてもってのほか。
新しい事学ぶのは切羽詰っててちょっと難しい、、。
書くのには、お金は掛かりません。PCとネット接続さえあれば基本はOKです。

ですから、もし、仕事が無い、何をしよう、でも書くのは好き、という方はこう言うところに登録してみるのも、生活に馴染むきっかけになるのではと思います。
もっとフィンランド在住者や、海外在住者の書き人を増やして、皆が少しでも何かやったぞ、という実感を持てたら良いなーと思います。

私が書いたものも、ネットで幾つか読むことが出来ますが、それを読んで「この程度なら私の方がずっとうまい」と思う人も多いでしょう。
「海外に住んでるってだけでコラムなんて書いちゃって」とも思われるだろうなぁ、うふ。
そうです、私の場合は、現地生情報が書けるという点のみです。前も書きましたが、日本に移ったらこの仕事は貰えないでしょう。


経験された方はお分かりかもしれませんが、大人が、言葉が不十分な所に住まざるを得ない(住みたくて来ても)というのは、何も出来ない子供のような不安な気持ちになったりもします。
私がそうでした。

もどかしい、伝えきれない、本当はこういうことが言いたいんじゃない、会話に入りたいけど、フィンランド人達の弾丸トークに入り込めない、ああ、オチを忘れた(?)、などなど、いまだに言葉に関する悩み事が尽きません。まあ、悩みまで行かないにしても「もどかしさ」はね。

所属する場も大事ですし、発散するのも大事ですし、達成感を味わうのも、子どもからじじばばまで、とっても重要な精神安定剤になると思います。

というわけで、紹介してくれたさちこさんに感謝しています。

今日も真面目路線だ、、、
[PR]
by wa-connection | 2007-01-31 06:25 | work