フィンランドで開業している私達のビジネス、ライフ・スタイル ブログです。 This is about our business and life in Pori, Finland.


by wa-connection

3月に「日本の夕べ」をポリのレストランで

風邪なんか引いてる場合じゃないのですが、ひきずっています。

ニュースで見ましたが、インフルエンザで軍隊の基地でも半数近くがダウンだそう。
(といっても、プロの軍隊ではなく、若者達ばかりの兵役のキャンプで、でしたが)
今年の秋は、予防接種を打つことにしました。11月には家族全員で受けます。リスクグループ(老人)ではないんで有料だけど、コレが軽くて済むならなんのその!

さて、先週、今週と仕事がほとんどありません。といいますか、会議や片付けごとはそこそこあるんですが、すぐ収入に結びつくコレちゅーものがありません。
いやーインフルエンザにかまけていて、仕事が少なくて良かったのかもしれませんが。
これでテンパってたら結構辛いものがあったでしょう。

来月予定している仕事が一つあります。
ポリのSuomalainen klubiというレストラン(昨年秋に、シャンパンの夕べで登場した所です)
で、3月9日金曜に、「日本の夕べ」を開催します。
ここに出てます。ページの下のほう。

飲み物(日本のビールとお茶など)、デザート付フルコースで55ユーロってどうでしょう。
うーん、安くは無いですよね。
メニューはまだ秘密。というか、まだ話し合い中で結論出てません。

予約は既にボチボチ入っているよう。

ウチは今回、宣伝を兼ねて行う意識なので、あまりお金を要求できないんですが。
でもクリスマスにも、シャンパンの夕べのお礼って言うことで、無料でディナーに
招待してもらったし。こういうお返しって嬉しいですよね。特に食い意地張ってる私達には。

というわけで、話戻って3月9日はまた着物。梅の柄にしようかな。桃の節句の後だけど桃の柄なんて持ってないし。

今度は、私は最初から喋ると思います。
食べる暇は、、あるかもしれないけど、掻き込まないといけないかな。(食文化や
マナーを紹介するのに、本人がそういうことしてたらダメだ!)
パートナーKが原稿作るって言ってます。

今度は、お米炊くことになるかどうか。(ここを読むと分かる)それでちょっと当日のあわただしさが違ってきます。
再来週メニューのテストです。
シェフが来週家族で休暇なのでその後ってことですね。
季節が終わる前に、ブリニを食べに行くかな。

画像は、去年食べに行ったときのもの。フラッシュ焚いちゃった、、、
d0093885_5351578.jpg


フィンランドの冬の食べ物で私が大好きなこってり料理。
いえ、細かく言うと、フィンランドオリジナルじゃないんです(東欧、ロシア発でしょう)が、
こちらでも食べられる、といえばいいかな。

そば粉のパンケーキをバターをたっぷりとかしたフライパンでアツアツに焼き上げ、
(分厚すぎるとおなかが一杯になってたくさん食べられないので注意)
たまねぎのみじん切り、サワークリーム、そしてマデという深海魚の魚卵をクリームとコショウであえたものをかけて、そのまま頂く・・・。
毎年一回、1月ごろに食べに行きます。そのときに、私は4枚ぐらい食べますね、旦那も。
普通の人は2枚ぐらいでやめてます(笑)。
これで、どれだけ食い意地が張っている夫婦かお分かりいただけるかと。

でもね、おいしくてそれだけの事はあります。
太るから、それの前後は節食するのも、体にもオサイフにも丁度いいのかも。

上記のレストランのリンクページにも掲載されています。
Perinteiset Blini-illatと書いてあるところ。

マデってどんな魚?と思いますよね?
このスープがまた美味しいんだなぁ。

画像をどこに保存したか忘れたので見つけたら載せます。深海魚だけに、美しくは無いです。。。あんこうの細身な感じ、かな。お店では既に頭だけ残して皮むかれて売られてます。

この魚、氷が張るくらいの寒い時期じゃないと水面に上がってこないので、寒波→マデが獲れる→美味・よだれ、と私の中では連想が出来上がっています。
[PR]
by wa-connection | 2007-02-13 06:02 | work