フィンランドで開業している私達のビジネス、ライフ・スタイル ブログです。 This is about our business and life in Pori, Finland.


by wa-connection

ロヴァニエミから戻りました

犬ぞり(ハスキー・サファリ)。
一時間マイナス5度の中を風を切って走るのは寒かった。。。
12頭のハスキー犬が、順繰りに朝のトイレを走りながら済ませるなんて、誰も教えてくれなかったです。臭ったよ、ワンちゃんたち!
後、すごく高かったです。次男は無料だったので、3人で300ユーロですよ!
半額にしてくれるなら30分でも良かったです(日本人的考え方?)。もう経験したので十分です。子ども達が行きたいなら自分でお小遣いためてもらいます。

d0093885_20232365.jpg

d0093885_20235043.jpg


次男。フィンランドで初の寝台車体験。最初の夜は、電車に乗ったとたん大泣き。10分抱っこで歩き回って慣れました。その後は小さなハッチから出たり入ったり出たり入ったり、、、、
他のお客さんに迷惑を掛けたかもしれません。(冷や汗)
d0093885_20125924.jpg


サンタ・ビレッジの巨大雪だるま。着いてすぐの日(プラス4度と温かかった)に訪れたので、霙交じりの雨。次男は爆睡。長男とサンタに会いに行きました。
入り口には値段も何も書かれておらず、写真を撮り終わってから、30ユーロの5枚カードセット、45ユーロの特大写真、23ユーロのA4サイズ。とのことで、23ユーロのに。
長男、めちゃくちゃ怖がってすごい顔してました。Sスーパーチェーンのカードで2ユーロ割引だそうな。割引してもらいました、勿論。私達の前後は、フランス人たち、ドイツ人たちがわんさか撮影待ち。日本人もいました。サンタさん、「オー、サイタマ、ニア・トキョー、いいとこですね」とか流暢に喋ってました。一日中撮影、疲れるだろうな、、、と思いました。
d0093885_20153310.jpg


2日目、3日目と気温がナイスに下がり、後半2日にダウンヒルスキーをしたので、丁度よかったです。私も6年ぶりに(移住してすぐ近郊のスキー場で初のスキー。それまではスノーボードを3年位ちょこっとやっただけだったので)やりました。ピカピカ・クルッシ(クイック・コースですかね)してもらいました。東フィンランド出身のお兄ちゃんが指導してくれました。
長男も初挑戦。前傾が怖いみたいですね、まだ。クロスカントリーはもう3冬目だけどね。

d0093885_2024169.jpg

d0093885_2026387.jpg


太陽がきらきらして最高の景色でした。(皆、仕事と学校で)人も殆ど居ませんでした。長野の春スキーを思い出しましたよ。(長野は人がたくさんいますけど)

ジャンプ台。ちなみにこのスキー場(Ounasvaara)は、カッレ・パランデルやタンヤ・ポウティアイネンを育てた所。レンタルスキーショップのおじさんが、「カッレは3歳から父ちゃんと一緒に遠くから来て、リフト営業を延長してくれ、とずっと練習してたんだよー」と語ってました。
私は個人的に、タンヤさんの方が地に足がついている感じがして好きですね、実力があるのに、金がまだ取れてなくて本当にスウェーデンの世界大会も残念でした。スピードの世界って0.01秒で決まりますもんね、、

d0093885_20274494.jpg


ホテルは、HotelClarionのHotel Santa Claus.お勧めです。朝ごはんは、SokosVaakunaよりよかったです。ちなみに日本人が泊まると、白ご飯とお味噌汁、海苔などもヴァイキングに置いてあります。 ワッフルを自分で焼けるのも嬉しかった。長男は毎朝食べてました。パンも焼きたてでナイフで切るとさくさくとして、中がふわふわ。 でも、おかげで太りました、、、もうジャガイモと肉はしばらく遠慮します。2キロぐらい落とさなきゃ。

ホテルの部屋からの眺め。ロヴァニエミ中心街。
d0093885_2032372.jpg


サウナは夕方5時から。きれいで広々としてました。このホテル自体、2001年12月にオープンですから、一番新しいですね、SCANDICやVAAKUNAもありますけど、、。
d0093885_20334321.jpg

上はサウナへ続く廊下。インテリアの柵がフィンランドでよくある丸太を斜めに継いであるタイプ。

二日目のホテルのディナー。せっかくラップランドなのに、普通のチキンだったのが残念。
メニューは二日とも、二種類から選ぶもの。一日目は、サーモンに似た魚(ラップランドで有名。名前忘れました、、、、)かミートボール。二日目は、グリルチキンか、Seitiという白身魚のフライ。後者はよく冷凍食品であるので遠慮しました。二日とも美味しかったですよ。レストランのクルーもとても親切。ウェイトレスさんが「ドウゾメシアガレ」と言ってくれました。
d0093885_20424678.jpg


ホテル・サンタクロースのサイト

ロヴァニエミヘルプデスクのサイト現地在住の日本人スタッフがサポートしてくれるそう。

一週間弱、パソコン禁止令発令中で(パートナーKはフィンランド人なので、徹底してます。休みは休み。何があっても貫きます。で、絶対仕事するなと言われてしまいました。でもする暇無かったですね、実際に。)パソコンなしで過ごしました。久しぶりです。




というわけで、充電したんだか、疲れたんだか両方ですが、北極圏(ロヴァニエミは、ラップランドの玄関と言われていますね)から戻りました。

仕事にまた全力投球します。

明日はフィンランドの総選挙。私は日本国籍のままなので、地方選挙を除いて、参政権はありませんが、各党とも最後の盛り上がりです。明日夜から速報ですね。
どこの党が勝ってもいいんですが、SDP(社会民主党)が勝つと、また中小企業のスト権だとか税金だとかどんどん経営者側に不利にしてくれて、労働者にアピールする為の政策ばかり進めようとするんで困ります。
うちも弱小なれど、自営業ですので、、、。(まあ社員が他にいないんでストはありえませんが。やったらつぶれますから)
[PR]
by wa-connection | 2007-03-17 20:37 | finland in general