フィンランドで開業している私達のビジネス、ライフ・スタイル ブログです。 This is about our business and life in Pori, Finland.


by wa-connection

立ち消えた仕事

が二つほど。しかもどちらも「書く」方です。
一件目は、今年春に、ネタを出して「日経エグゼクティブ・ウーマン」さんで秋あたりに一ページの記事にしようと編集さんとお話していたヘルシンキの新しいホテルについて。

なんと、該当誌が休刊決定です。日本の出版不況は折々耳にする所ですが、創刊から一年経っていなかったのでは、、
やはり女性の管理職、経営者の絶対数が少ない→読者数も必然的に少ない
という事でしょうか。また、女性に限ってしまうと反発する人も中には居るかもしれませんよね。
(わたしなんざその天邪鬼なタイプです、はい。)

もう一点は、以前別のブログで書いたかもしれませんが、お隣の中学生の女の子を取材して「世界の中学生の趣味」という特集の一部を担当させてもらう予定ですが、これも宙ぶらりんになってしまいました。もう一年前に取材も撮影も、そして文も書いてあるんですよ~~!
彼女になんて釈明すればいいんでしょう。 数ヶ月にわたる特集だったので、やはり早めに掲載してもらわないと、後々どうなるか分からんという典型的な例です。

はぁ、、、、

ま、落ち込む暇があったら何か掴めって思ってみましょう。

フィンランドの西部田舎でのファームステイなど、興味がある方はご連絡ください。
良い所を見つけましたので。(キックバックはなーんも頂いておりません、従ってご紹介後の例えば、宿泊時のトラブルに関しては窓口には当面なることはできませんが・・・)

数日前、駐フィン日本大使館からニュースレターが届きました。年に数回、情報などをまとめて送ってくれるんです。(E-mailでも同じものが)

その中に、サマーフェスティバル情報がありまして。
なぜか!Pori Jazz Festivalが無い!

今、下に書き連ねていた10行ちょっとを間違って消してしまいました、馬鹿馬鹿!

気を取り直して、、ふぅ。


お隣のRauman Meren Juhannusがあって、しかももっと規模の小さいフェスティバルも数件掲載されていたのに、、地元民としては悔しいというか納得できない以外になんと申し上げればよいのでしょうか!?

是非来年こそは!

元々、ポリの町自体も宣伝が下手くそではあるんですよね。
自慢できるものはたくさんあるんですよ。

直近のランキングでは、ポリのビーチYyteri(イューテリ)
全国一番に選ばれた事!
わー、ぱちぱち。
やったぞ!
きれいな砂浜なんですよ。松の木なども近辺に生い茂っていて、遠浅で。
(しかもヌーディストビーチも隣の地区にあるようですが、中年世代の方が多いようです。ほら、きれいな金髪ねーちゃんを期待した向きが多いのでは?そんな人居ませんって。)

前、なぜ地元から出て行くかという特集が地方紙で組まれてですね、東フィンランドの女性と結婚した男性が、今は仕事があるタンペレに、、と答えて、その奥さんが、「東出身としては、湖が無きゃだめなのよ。ポリって、なんとかいう川しかないじゃない?」と言い放ちました。翌日からはご意見欄で非難ごうごう。「海だってあるぞ!湖みたいな水溜りと一緒にすんな」
とはまあいいすぎですが、そうです。海も中心地から車で15分でいけます。
普段、中心地に居ると、ヘルシンキのようにすぐそばに見えないので、意識しにくいかもしれませんが。

おかげで、魚は美味しいですよ~!前日取れた近海の新鮮なサーモンの色の美しい事!
画像で見てくださいな。

d0093885_7221374.jpg


実物はもう少し薄いサーモン・ピンクでした。
とろりと脂が乗っていて絶品です。
これは塩を振って数時間味を馴染ませてDillを添えて食べる、刺身感覚のもの。
Graavilohiといいます。ジャガイモが付いてきますね。
日本人だと米と食べたくなりますが、お芋とも合います。

・・・という所で今日はここまで。
ポリジャズの出演者を書きたかったんですが、力尽きました。

仕事に戻ります。(ちょっと辛くて・・・これ以上は無いものをひねり出すような感覚なので)
[PR]
by wa-connection | 2007-07-09 07:13 | work