フィンランドで開業している私達のビジネス、ライフ・スタイル ブログです。 This is about our business and life in Pori, Finland.


by wa-connection

「日本の夕べ 第二回」無事終了

d0093885_6564766.jpg

昨日19時開始、無事終了~。
去年からのお客が三分の一位で、更に自分の知り合いを連れてきてくれたりしたので、46名でした。
生け花をちゃんと習ってもないくせに図々しいですが、やってます。
ゆりと、ミモザと、名前忘れたけど可憐な白い小花と、7ユーロもしたくねくね巻いた枯れ枝など。高いので仰天して庭木の枝を切っていきました。。。扇子は茶道用のものです。
d0093885_6541944.jpg


フォントはすし屋っぽく!?わはは A子さんの折り紙がメニューの後ろだった・・・
d0093885_6204786.jpg


シェフの次に長々とご挨拶しまして(横から旦那が「もうやめろ~」って)、お待たせしました。
日本酒で乾杯~ 実は、食べ始めてから思い出して、撮影したので、既に魚のたたきの盛り付けなど崩れてます。(汗)
d0093885_642151.jpg


ふろふき大根の写真忘れました・・・
鴨肉うどん。生姜も効いててだしも昆布を使ってくれ、美味でした。
d0093885_6423816.jpg


散らし寿司。知らない人が大部分。 もうすぐお雛祭りだしね。錦糸卵とか千切りとか今度ちゃんと話をしよう。。。虹鱒の魚卵も、お酒ですすいでもらって盛り付ければきれいにばらけたのではと。
d0093885_6244161.jpg


デザートはさくらんぼのパフェ。歯ごたえよくておいしかった。
d0093885_6261383.jpg


お客さん達。一番後ろのドアの辺りには、往年のアイスホッケー・プレーヤー、Veli-Pekka Ketolaさん。ポリでも有数のお金持ちの人が招待したみたいで来てくれました。
一時、アルコールで苦しんだようですが、今では完全に禁酒。この日もお水で楽しんでおいででした。姑の子ども時代の遊び仲間。ポリは小さい町なのです。
そして・・・画像横にはキリン一番絞り。ヘイノという卸からの仕入れ。
d0093885_6282099.jpg



反省点は、風呂吹き大根で念の為に渡しておいた赤味噌をかなり多めに使ったらしく、たれの味が濃すぎたのと、だしをかけずに大根と味噌だれだけ出てきた事。

散らし寿司も、うちで作って見せたのに、盛り付けがそこまで・・・。
キュウリも千切りじゃなくて百切りみたいになってたし。無くてもよかったかも。
今度は写真もちゃんと渡しておこうと思ったのでした。

良かった点;
卵焼き、前年よりきれいにふっくら巻けてました。
お豆腐も、鰹節は日本人としてはもっと欲しいけど、仰天するフィンランド人がいるからなぁ、しょうがないか。Siikaのたたきもすっごくおいしかった。港町でよかった♪

肉うどんには鴨肉使って大正解。 元のレシピでは豚肉だったんで、それじゃあまりにデイリー過ぎるという事で鴨に。(去年も鳥の照り焼きで、ギニアフォウルを使ってくれたんです)
散らし寿司、味はすごくおいしかった。竹の子と牛蒡も仕入れてくれたらしく、調味料の味がしみてました。ご飯も去年より格段に上達。
自宅で練習してたんだろうな。

お客さん満足してくださったようです。
この日、SuomalainenKlubiでは5つの団体が週末の夜を楽しんでいました。
厨房はかなりの忙しさだったと思います。
シェフもよくやってくれました。(彼女は昔ヘルシンキの「古都」で数週間職場研修を受けたことがあったそうで、その時以来和食に興味を持ったそうで)

折り紙などでたくさん手伝ってくださったポリ在住のA子さん、感謝です。あやめなど持って帰った人たちが居ましたよ。証拠写真を撮るのを忘れました。

日本の決め細やかな美しい盛り付けなどに慣れてる人から見ると、まだまだかな、と思われるでしょう。私達も思ったんですが、そこは大目に見て。

22時半に帰ったら子ども達は夢の中。シッターさん有難う。
着物類をなんとかかんとか片付けて、
心地よく疲れてぐっすり寝ました。

また来年もやれそうです。
[PR]
by wa-connection | 2008-03-02 06:35 | work