フィンランドで開業している私達のビジネス、ライフ・スタイル ブログです。 This is about our business and life in Pori, Finland.


by wa-connection

カテゴリ:未分類( 75 )

d0093885_1255896.jpg

段々フィンランドに住んでる年数が長くなって来たとはいえ(現在中間ぐらいでしょうか。知っている中で長い方は40年以上ですから)、初めての経験というのはまだまだあるものです。
先週末、真夜中にゴルフをやるという体験をしました。
とあるコンペに運良く参加させて頂き、スタートは23時とか。

普通に18ホール回ると大体4時間ぐらいですかね。
ですから上がるのが丑三つ時?3時半ぐらい。
いくら白夜の国と言っても南フィンランドでは日没は夏至の近い今でも22:40ぐらいでしょうか。
日の出は3:50ぐらい。
ということはちょうどプレー中太陽さんは水平線の下!

ボールは暗い中見えるのか、念のため
ネオンカラーのを持って行くか?
色々悩みましたが、おやつ持って行ってみました。

ゴルフ場は、フィンランドでも有名なスポーツアカデミーなどがあるエリア。
テニスやスキーや各種目の選手達が合宿など行うのでも知られています。

オープニングでキャディマスターが色々説明。
一人一個、夜間用のボールを貰いました。

d0093885_126455.jpg

見た目は普通。フラッシュボールとな?

でも見せてもらったボールを床に落とすと発光!

d0093885_126546.jpg

こんな感じ。衝撃を与えると一定時間光るんですね。多分5〜10分?打ってからその軌跡を追いかけてボールの落下地点まで行けるぐらいの間。
そのあとまた光が消えるのですがまた打つとしばらく光ると。
でもねぇ、練習場ボールみたいで硬いです。二層三層の飛距離を追求した球とは違いそこまで飛ばないですし。

このボールを使わないといけなかったのは夜中0時〜2時ぐらいの数ホール、一番暗い時期でしたね。
あとはボールを打ったあと見えないので落下時の音でフェアウェイとかバンカーと判断したりして面白かったです。
d0093885_1482820.jpg

2:30ぐらいのティーグラウンド。
一緒に回った人たちは上手な人ばかりで非常に私は場違いですた、はい。
パターがこんなに入らなかったのも(前から下手だけど更に)10年ぶりぐらいじゃないかと。
情けなくて途中で帰りたかったですよ。最後まで我慢したけど、、学校の成績ならいいのにという数字のオンパレードで。(涙)ゴルフやめた方がいいんじゃないかと1日くらい思いました。でも悔しいので練習します。ドライバーだけは良かったですがあとは全てクラブ選択もアプローチも全て失敗。

あと蚊の大群がわらわらいて帽子に覆われてないこめかみと腕で10箇所は刺されて顔の輪郭変わりますた。
いやほんと。

スコアが悪かったのと蚊が多かったの以外は初めて尽くしで、主催側のサービスも素晴らしく、非常に貴重な経験となりました。

プレー中は眠くはなくて、滞在先に着いて電車時間の前二時間ほど爆睡しました。
ポリに戻ってからも夕方もう食卓に突っ伏してしまうかと思いましたが20時過ぎから寝て11時間夢も見ずよく寝ましたよ。

オウル以北ぐらいだと普通にミッドナイトゴルフもできるそうですが、やはり中南部のLahti(ラハティ)ぐらいの緯度でも夜は薄暗いというのも身を持って体験致しました。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by wa-connection | 2015-06-14 23:48

近況報告@ヘルシンキ

d0093885_5584476.jpg

りんごの花の咲く頃でございます。
皆さん如何お過ごしでしょうか。
二週間ぶりの更新です。
フィンランドは学校が夏休みに入り、
家族のことに忙しく過ごしております。お陰様で仕事も適度にあっていい感じです。昨日もまた原発で通訳をしていました。

d0093885_5584898.jpg

と言うわけで、今日から二泊、5月半ばに弾丸で杖持参で来て以来のヘルシンキでございます。
今回はまったくのレクリエーションです。

明日某ゴルフ場でコンペに参加する為の前泊なのです。夫が行っていいよと言ってくれ、子守り任せて参りました。でもね、代わりに夫もヘルシンキに一人で友人と会ったり用事済ませに来ると、いう埋め合わせ付きですけどね。

ボストンバッグ(シューズバッグ入り)+ゴルフバッグ+ハンドバッグ+おやつという出で立ちで電車の旅ですよ。

d0093885_5585037.jpg

タンペレで乗り換えた電車は赤ん坊満載で賑やかでした。19時半ごろ過ぎるともう赤ちゃん眠いし疲れるしで泣くなく。

懐かしいなぁ。
あの全てが霞にかかって朦朧としていた睡眠不足の、そして「自分の時間?なんですかそれ?」という地獄の時期に戻りたいとは思わないけど。ええ二度と。(断言)もう身体が持ちません。。。
お父さんお母さんたち頑張って〜(かなり他人事ですが応援します)。

話戻って本を読むためイヤフォンで音楽をかけて赤ちゃんの眠いサインの泣き声は聞き流しつつ(ごめんなさい)、ヘルシンキへ到着。
d0093885_5585324.jpg

駅の定番。撮らずに居られないんです。

d0093885_5585535.jpg

一人でわびしくデリで買った晩御飯。アスパラのオムレツとエビのアイオリだっけか。ピッコロのCavaも付けていい気分。しめて15ユーロ。
食べた後やっぱり食べ過ぎたかなと思って軽くですが走ってみました。一人だからできることですねー。普段九時以降自宅で外に走りに出ないし。
そうそう、今週からやっとジョギング(本当に軽いやつから)復帰でございます。
15分ほど走ると億ションが立ち並ぶEira地区。海辺でロケーションも最高です。宝くじが当たったらなぁ、と5秒ぐらい妄想する。
でもご近所に馴染めそうに無いからやっぱり庶民のままでいいや。

d0093885_558576.jpg


にしてもワンコの散歩をしている人が多く和む。
そして彫刻の一点展示も。
d0093885_559043.jpg

d0093885_559218.jpg


金曜夜ですから、いろんなグループが楽しそうにそぞろ歩き。Punavuori地区は感じのいいワインバーや小さなレストランも点在していていつか夫と行きたいなと思いつつ子どもたちのこともありなかなか実現しません。

景色も空気も気持ち良くて23時の夕焼けを楽しみつつ帰宅。

ちなみに来週もヘルシンキ、その後も仕事も兼ねて二回ヘルシンキに来るので6月は毎週こっちに来てる計算に。

よし頑張るぞ。

お休みなさい。

↓...宜しければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by wa-connection | 2015-06-06 05:43
すっかり年が変わって忘れていたスウェーデン出張編続きです。
d0093885_6335435.jpg

ウプサラの2時間観光で大聖堂から近いウプサラ城の外部も周りました。
手前の鐘が有名な「グルニラの鐘」。
我らがフィンランド公であったのちのヨハン三世は一人目の奥さんがポーランド王女、その後後妻にブロンドぴちぴち美女をじーさんになって娶るのですがこれがグルニラ。自分のいとこの娘で王族でなかっ為周囲も反対したものの「わしゃ結婚するんじゃ!」と婚約者と別れさせて強行突破。ただの色狂いじいさんですか。。。

純だったグルニラも権力を手中に収め結構な権謀術数をめぐらしたようであります。

前置き長くてすみません、そんな彼女が城の礼拝堂に贈った鐘がこれ。ちょっと屋根に隠れ見えにくいですが、、1500年代後半の話です。
d0093885_6335746.jpg

d0093885_633598.jpg


のちに1700年代火事があり消失し、現在のものは当時再度鋳型で製作されたものが砲台のあるこの丘から堂々と町を見下ろしています。
礼拝堂以降はここで夜間外出禁止の時刻開始、終了の時刻を知らせるために使われていたようですよ。

風の吹きすさぶ中こういう観光を終えてホテルへ。皆様昼食に出られて私はお昼はどうかなーと遠慮しまして駅周辺を散策。家族にお土産探してたんですが感じのいい陶器類もあったもののカップ一つ5千円以上で迷い。
d0093885_634282.jpg

いい感じのカフェです。
駅舎隣の元馬小屋っぽい建物内。
そのうちお腹空いてここのカフェで結局スープランチ頂きました。
d0093885_634428.jpg


熱いのに急いで口内火傷してしまった。

ウプサラよ、さようなら、また会う日まで。大学内にも行ってみたいものです。北欧最古の大学で有名な学者も数多く研究のために訪れここに滞在していたようですから。


↓...ウプサラいいね、行ってみたくなったと思われたらクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by wa-connection | 2015-01-13 06:03
d0093885_7544179.jpg


ヘルシンキに一泊して参りました。
先週は在外投票で日帰りしたんですけどね、7時間滞在で走り回って格安バスで往復7時間を19ユーロは嬉しいんですが帰りは激混みで席から立てず風邪引いたりしたので今回は電車で。
おなじみ国鉄の中央駅にてランプを持つおじさん達です。

今日は忘年会で。

合間に子供たちのクリスマスプレゼントをまだ探し回り包装してもらい二時間経過、、

でも、予定以外で一番嬉しかったのは今一番アツいWeJazzフェスを少しでも体験出来たことでした。
WeJazzサイトはこちら(リンクは今年のプログラムに行きます)
http://wejazz.fi/2014

昨年始まったばかりのジャズフェスティバルで、それまでヘルシンキではジャズイベントは無かったのですが(もちろんジャズクラブはありますしライブもしょっちゅうありますよ)、昨年衝撃的なスタートを切りました。
様々な面白い試みをしています。
例えば昨年は演奏者も聴衆も照明なしの真っ暗な中でアレクサンテリ劇場でライブをやったり。聴覚で最大限楽しめたのではないでしょうか。(この時はOraviLouhivuoriらが演奏)
今年も今週毎日様々なライブをやっていました。
あ〜去年ポリと他の街に居て参加出来ないのを歯ぎしりして悔しがっていましたっけ。なんでヘルシンキばっかりと思ったものです。

でもちょうどヘルシンキに来たし手ぶらでは帰らないぞと思ってプログラムを物色したところピッタリなのがありました。
今回なんと若手Mopoというトリオが24時間ぶっ続けライブを。

d0093885_7544930.jpg

d0093885_754566.jpg

毎時間ごとヘルシンキ市内の場所を移動しつつ30分程度のライブをし、また次の場所に移動というのを24時間ですよ!朝4時にABCスーパーでライブて聴く人いたのだろうか、、、!?
若いなぁ。。。
私は夕方4時の五回目のライブを中心地Kamppiバスセンターにて。
d0093885_7544790.jpg

かっこ良かったです。最近のジャズラジオ番組でもかなり褒められていたんですけどね。ちょっとパンク入ったジャズかな。BBCやアメリカのダウンビート誌でも名前が載ったようですよ!

サックスのリンダはバリトンとアルトを持ち替えていましたが細いのにすごい肺活量でビートの効いた演奏をしてくれました。長男に聴かせたかったです。

夜のジャムセッションはKallioの方であってベテランEeroKoivistoinenらが気炎上げてたようですが、、行きたかったけど仕事がたくさん溜まってまして諦めました。

d0093885_7544468.jpg

土曜朝ごはん奮発してEkbergに行って来ました。クリスマスのお米のミルク粥にシナモンと砂糖とミルク少々かけて(プルーンのソースは無かった)美味しいなぁと食べている自分が10年前は考えられ無かったです。
米にミルクなんて!甘くするなんて!
と思っておりましたが保育所のイベントで上手な調理師さん達の大鍋のお粥でしっかり好きになりました。

帰りの電車でも20代とおぼしき男子学生達に囲まれ(格好良かったけど話が賑やかすぎて幻滅したというか全然嬉しく無かったというか、、。唯一隣に座った子が静かにテスト勉強だかテキストを読んでいて助かりました)ひたすら資料読み。
まだ終わらん。ああどうしよう。

明日出発なので朝荷造りしなくては。
Vantaa経由ではなく地元Pori空港からストックホルム直行です。

↓...宜しければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by wa-connection | 2014-12-14 07:35

風邪でござる

いろいろ滞っており申し訳ありません。
喉風邪を引いてゴホゴホウィルス撒き散らしております。油断したんだなー、、今日締め切りの記事は意地で書き上げます!!(実質昨日だったような気がする。。。)
[PR]
by wa-connection | 2014-11-14 01:45
d0093885_19495221.jpg


自転車でポリの西部に用事を済ませに行って帰り際、義理の両親、夫の祖父母、曾祖父母の三代のお墓参りに。
上の写真はカッパラの墓地の中にあり、ポリの名所でもある、ユセリウスの霊廟。1900年頃に産業界の大物ユセリウスの11歳の娘Sigridが結核で死亡、それを悲しんで建てられた新ゴシック建築のものです。
内部にはフィンランドを代表する画家であるポリ出身のアクセリ・ガッレン-カッレラが描いた壁面がぐるりと。
この近くに夫の曾祖父達のお墓があるのでいつもご挨拶しながら霊廟も見上げるのでありました。

自転車は月曜日は18kmぐらいこいで夜は剣道も行って、もう帰って堂々とドーナツ二個食べましたよ。

d0093885_19494567.jpg

そして昨日も秋晴れ美しい日でジョギングに。
久しぶりに8km台走りました。落ち葉が雪のように舞う中カサコソと森の中をいくのはとても気持ちよかったです。


d0093885_19494817.jpg


夜は"Gone Girl"というデヴィッド・フィンチャーのスリラー映画新作を夫と観てまいりました。

d0093885_19495082.jpg

映画の前にちゃっかり手作りアイス屋さんへ行ってお喋り。
左が夫の頼んだチョコラータ・カルダ(イタリアのホットチョコレート)。
私は挽きたての豆でコーヒーとチョコアイスをワッフルで。


映画は「女の恐さ」がテーマでした、いやはや同性ながら恐ろしい。

しばらく寝られなくて頭に焼き付いていた映像を振り払うのに本を読みましたよ。
ここしばらくバタバタしてましたので息抜きできて良かったです。
今日は一日中雨で運動もできませんし、溜まったデスクワークに専念中です。



↓...宜しければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by wa-connection | 2014-10-08 19:36

再度ヘルシンキに

d0093885_18344329.jpg

はい、またヘルシンキです。
そりゃもうとっても楽しいお仕事でした。これはお気に入りカフェで帰りのバスの前に一息。
d0093885_18343428.jpg

仕事内容は触れられないので食べ物ネタで恐縮ですが、昨日ヘルシンキに着いて遅いお昼をAyaさんの野菜天ぷらうどんで。時間が前後してすんません。

d0093885_18355576.jpg

カフェのカウンターに「チップあげると次のカルマにいいですよ!」てな感じでしょうか。
しなかったけど(←おい)。

次は来週水曜日にまた来ます。
木曜だったらKokoにジャズライブ聴きに行けたかもしれなかったんだけどなぁ〜。
贅沢は言えません。


↓...宜しければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by wa-connection | 2014-09-12 18:12
d0093885_3445484.jpg

朝庭を見ると、、、
d0093885_3445778.jpg

毎日落ちてくる。
ぽこんぽこんと。

早く拾わないと虫が付いてしまうのですが忙しいと数日そのままでまとめて拾う羽目に。
d0093885_3445990.jpg

集めたものはまとめておいて、ジャム作りに1kg単位でキッチンに。

d0093885_345199.jpg

ひたすら皮剥いて刻んで皮剥いて刻んで・・・まだ青いリンゴなので小さい為個数がすごいことに。ゴミもすごく出ましたが。
d0093885_345353.jpg

グツグツ煮てから瓶も煮沸して。
d0093885_345649.jpg

もうすぐ詰めます。
これが1回目。
10回ぐらい暇を見て作るので結構な労働ですが自然の恵みちゃんと頂きます。
d0093885_345939.jpg

夫はビルベリーでパイを。
(これは市場で買ったので自分で摘んでませんけどね!)

さて、あっという間に学校が始まって二週間。
息子たち二人とも新しい環境でなんとかやってます。
次男はドラムからなんとまぁピアノに転向。柔道もやめてテニス(夏に二人とも試してみた)にすると。
ピアノ&テニス・・・それだけ聞いたらどこぞのお坊ちゃまみたい。
我が子ながら似合わない!
ドラムと柔道で、がっちり体型でゴン太な次男にピッタリだったのに!(by母)

そうなんですよ。長男の3年間に始まり次男に受け継がれたYAMAHAドラムセット&Sabianシンバルちゃん達、お嫁に出しました。
d0093885_3451236.jpg

リビングにず〜っと鎮座してたのがなくなりぽっかりと穴があいたようなさびしい気分です。
「売ります買います」サイトに出してなんと一時間で市内の元ドラマーのスキンヘッドパパさんがキャンピング・カーで買い取りに来たのでした。

せっかくなのでブラシだけは取っておきましたけどね。またやりたくなったらスネアがあればできますし!
音の感じで言うなら新聞紙でも練習はできるかも。(私のたまーの気晴らしにジャズのコンピングを)そしてバケツをひっくり返せば家でもできるし(ストリートドラマーとYoutubeで検索するとすごい演奏が山ほどあります)ドラムちゃん買われたお宅でたくさん弾いて貰っていますように。

そして先週ピアノレッスン初回行って来ました。ブルガリア人の在住歴長い先生できっちり基礎からやってくれそうです。
d0093885_3451461.jpg

図書館で借りた楽譜が右の二冊。古いのはなんと今は亡き夫の母の子ども時代の楽譜。1940年台後半の版です。大事に使わないと(汗)
Aaronのピアノ教本初級、今でも最新版が出ています。チョコレートで有名なFazer系列のFazerMusicから。

昔も今もやることは一緒。
真ん中の「ド」から始まりました。
クラッシック、やるからには一年間きっちり続けることといい渡してありますが、さていつまで続くかなー。

近況報告兼の久々記事でした。
ポリジャズについてと、原子力事情について、そしてゴルフ考書きたいのですが。


↓...宜しければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by wa-connection | 2014-08-25 02:07
追記: ひやひやしました、延長戦の末にPKまで! 心臓に悪いです。3人ずつショットして両チームとも決まらず。第二ラウンドまでいってやっとフィンランドが一点スイスゴールに決めて勝ち。
日曜日は強豪アメリカ相手です。
苦労するぞ、これは・・・

d0093885_3315626.jpg

フィンランド、ラトビア、ロシア相手に痛い2敗を喫した後にドイツに勝って一安心。
昨晩ベラルーシに2-0で勝ちました。
ただいま対スイス戦の真っ最中でございます。
d0093885_3315847.jpg

開始五分で1-0。今日は昨日ほどヒヤヒヤせずに済むかな・・・
昨日もGKのPekkaRinneが二試合連続無失点でがっちり守ってくれました。195cmの長身です。

彼は2008年からナッシュビル・プレデターズでプレーしていますがその前はオウルのチームにいました。ただしスターGKのニクラス・バックストロムがいたんで出番が少なく輝けなかったんですよね。

d0093885_332015.jpg

はい、mtv3チャンネル専属のドン・タミ。
今晩はキャンディ柄のネクタイです。

昨日はこんな装いでした。。。
d0093885_332213.jpg


↓...宜しければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by wa-connection | 2014-05-17 03:26
久しぶりの政治ネタです。(注:長文です)

ずっと書こうと思いつつ仕事と日常に追われておりました(以上言い訳終わり)。

↓現首相ユルキ・カタイネン(42歳)。(c)Kokoomus
d0093885_23164632.jpg


フィンランドでは現在連立政権内閣でコトが進められております。この虹色内閣になったのは2011年総選挙でKansallinen Kokoomus(国民連合党)が他の政党を辛くも抑え久しぶりのトップとなった時ですが組閣に2か月を要しました。それまでの与党SDP(社会民主党)、中央党(Keskusta)が票を失い、かわりに右翼に近い移民排斥カラーを標榜する真のフィンランド人(Perussuomalaiset)がぐぐっとこちらでも支持率を上げてきたのですが、このPerusが内閣に参加しては思うような政治ができないということで野に下ったため、連合党と社会民主党の二大政党が手を結び、足りない部分をマイナー政党軍団(スウェーデン国民党、キリスト教民主党、緑の党、左翼連合)で補ったわけです。大臣職も首相が国民連合党のJyrki Katainen(ユルキ・カタイネン、シティボーイの格好をしているが実は東部のSiirinjärviという田舎出身、弱冠31歳で党首になって10年、最初は更けて見せようとひげ生やしたりしたけど不評、最近42歳で落着きが出てきました。地に足ついてるぜ路線ですが、軟派な哲学者&コンサルPekkaHimanen(ストールがトレードhttp://cl.store.uniqlo.com/v.p?0c2ciXRv8cl1G・マーク)から薄っぺらい「フィンランド将来のヴィジョン」だとかを競争入札せず注文したりしてそんないい加減な!と騒ぎになったりしてたまにやらかす。ひげそりあとは青いが、声は低めバリトンでかなりセクシー)。

↓財務大臣 ユッタ・ウルピライネン(39歳)
d0093885_2318259.jpg

(c)Jutta Urpilainen, SDP
財務大臣がSDPのJutta Urpilainen(ユッタ・ウルピライネン:元教員、ピアノ得意、EUで海千山千財務省軍団のじい様達とやりあってるからか態度も外見もたくましくなってきて怖い。実はゴールドのチェーンネックレスとか関西系アクセ好き?夏のストライプジャケット率高し←どうでもいいですね、すいません)、もう一つの要職外務大臣はErkki Tuomioja(エルッキ・トゥオミオヤ:骨の髄からアカ、外相何回やってるか本人も覚えてないんじゃないかと思うタルヤ・ハロネンの元BF、お父さんはKokoomusのバリバリ政治家だったが真っ赤っかの赤だった鉄の女、劇作家、政治家、YLEのトップも勤めた祖母Hella Wuorijokiの系統を選びSDPでもかなり左寄り、鷹派、トレードマークはくたびれたリュックサック.すみません、画像が見たい方は名前で検索してください・・・)

↓アレクサンデル・ストゥッブ(46歳)
d0093885_23194825.jpg

そして前職外務大臣でこの3年通商・欧州大臣のAlekander Stubb(アレクサンデル・ストゥッブ:前外相のIlkka Kanervaが女好きのために起こしたスキャンダル辞任でEU議員をやっていたアレックスが急きょ外相に大抜擢、白い歯では東幹久に負けないトレードマークとトライアスロンで鍛えたスポーティな外見、英国人弁護士の妻とはスイス留学時代に知り合いちゃっかり略奪愛。さかのぼって小中学校は最初フィンランド語の普通の学校に行っていたが兄弟がスウェーデン語学校に行きスウェーデン語を学んでいるのを見て自分も利益があると察知すると転校。親はHIFKアイスホッケーチームの立役者で若い頃から家に有名選手がしょっちゅう出入りする環境で自分もホッケーをやっていたが一流になれる見込みがないと分かるとさっさと見切りをつけてゴルフに熱中、高校でアメリカ南部にゴルフ留学、大学も米国のカレッジに入り大学チームでゴルフ代表、フィンランドでも国代表チームメンバーだったがここでもトップは難しいと分かると当時勉強中だった米国カレッジで読んだEUに関する本に感銘を受け「これだ!」と次の標的を定めスイスとロンドンに留学、博士号を取って当時フィンランドでもEU加盟でどうするかてんやわんやだったのにつけこみあれよあれよと言う間にEU専門家の座に昇り詰めるという実に要領良い人生を送ってきた。Twitterなどソーシャルメディア活用率は内閣随一。世渡りがうますぎてある意味ちょっと嫌味であるといえば言えなくもない)。

文化・スポーツ大臣に左翼連合Paavo Arhinmäki (パーヴォ・アルヒンマキ:兵役行か、ベジタリアン、路線は赤+緑、熱烈なサッカーファン、特にチェルシーFC、文化大臣だけどクラッシック音楽やオペラは寝てしまうので招待受けたプレミア上演をすっぽかしてエストニアのバスケット対抗試合を観戦したのがばれちゃったりしてる。画像はここから見られます。)、

前・雇用経済大臣、 ユリ・ハカミエス
d0093885_2333576.jpg

産業の点で重要な雇用経済大臣は組閣時はKOKのJyri Hakamies(ユリ・ハカミエス:防衛大臣時に米国訪問で第一の脅威は「ロシア、ロシア、ロシアだ」、という名言を残した人。その後、フィンランド国内メディアがわっと湧いたので前言撤回したのが残念。そして一年前に大臣職を捨てて雇用者連合EKのトップに華麗なる?転身を果たす)だったのですが、下の人に変わりました。

↓ヤン・ヴァパーヴオリ(49歳)
d0093885_23334028.jpg

彼の後任に同じく第一党のJan Vapaavuori(ヤン・ヴァパーヴオリ)が経済大臣に、労働大臣は影の薄いSDPのLauri Ihalainenに分担してます。

↓ヴィッレ・ニーニスト(38歳)
d0093885_23362520.jpg

緑の党はVille Niinistö(ヴィッレ・ニーニスト:現職大統領サウリ・ニーニスト甥っ子、同じくTurkuとなりのSalo出身。離婚した元奥さんはなんとスウェーデンの緑の党代表でした。やっぱり双方の国を行ったり来たりは大変だったようで、妻がスウェーデンで代表を辞めた後、今度は彼がフィンランドで緑の党代表に選出されるということになりました。その後8年間続いた婚姻解消。学齢未満の子ども達、しょっちゅう二国を行ったり来たり大変だろうけどまっすぐ育てよ~←大きなお世話です、すんません。) 他にもぽろっといっちゃった発言が多いキリスト教民主党のPäivi Rasanenとか、かなりお坊ちゃまな外見の防衛大臣、スウェーデン国民党のカール・ハグルンドとか、結構なキャラ立ち内閣なので全部お伝えしたいんですが割愛します。

ここまでが背景です。
その2で現内閣のごたごたを書きます。3月からいろいろあったのです!


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村
↑宜しければクリックをお願いします。
[PR]
by wa-connection | 2014-04-28 20:41