フィンランドで開業している私達のビジネス、ライフ・スタイル ブログです。 This is about our business and life in Pori, Finland.


by wa-connection

<   2006年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

月曜晩、行ってきました。一時間貰い、自分の経験を話すんですが、、、
いやー、大事な事すっかり忘れて、自分の苦労話に終始しちゃった気がします。
皆忙しい時間を割いて来てくれている人たちなのに、これで報酬貰ってよいのかどうか。
反省しきりです。

原因は、メモが簡単すぎたんですよね。キーワード5つだけ書いておいたので、話がずれてとんであっちこっち。
面白かったとは言われましたが。フィンランド人を笑わせるようになれたんだなぁ、とお笑いへの道をちょっと考えました。

ウソです。

まじめな話、こうしたサポーター制度が、私が移住した5年前にあればなぁ、としみじみ思いました。状況はよくなって来ています。これからフィンランドに引っ越してくる方にはとても良いニュースですね。フィンランド人の地域性についてもつい冗談を言ってしまいましたが、日本と同じように、フィンランド人の性格も生まれ育った所によって大きく違って非常に面白いです。

これについてはまたいずれ。
[PR]
by wa-connection | 2006-09-27 04:26 | work
d0093885_219933.jpg

今週は、あるフィンランドの運輸会社で使用されるアンケートを日本語に翻訳しました。

こちらの会社とは、3年ちょっとのお付き合いになります。日本語から英語またはフィンランド語へ、その逆への翻訳関係の仕事を定期的に頂いています。
私達の仕事では、不定期のものがかなりの割合を占めるので、定期的に仕事をいただけるのは有り難いですね。
末永くお付き合いいただきたいと思っています。

最近アンケートづいていますが、更に、日本とフィンランドの間での子どもに関する調査なるものも引き受けるかもしれません。こちらは口頭調査になる可能性が大。
色々経験できて興味深いです。

ただし、明るい内容のものばかりではなくて、女性シェルター等の視察について以前問い合わせが有ったのですが、恩のある方からのお問い合わせだったのですが、残念ながらスケジュールの関係でお引き受けする事ができませんでした。
もし受注していたら、家庭内暴力等の内容を聞き込んだりするわけで、やはり重たい内容になった事でしょう。

仕事にもいろいろです。


写真は、下のデザインミュージアム入り口にある入館シール(入場料を支払ったしるし)を帰りに貼り付ける箱です。オブジェみたいに見えて面白かったので撮ってみました。
[PR]
by wa-connection | 2006-09-23 21:11 | work

IIttala

d0093885_2363996.jpg



d0093885_2371082.jpg

8月に行ってきたDesignMuseumの特別展について。

イイッタラはフィンランドのテーブル・ウェアブランドの代表的なものです。

9月はじめ頃まで、イイッタラの歴史を振り返る展示をやっていて、ヘルシンキに一泊した際、一人でふらりと立ち寄ってみました。

キレイで、繊細で、しかもダイナミックさも併せ持つ。
ガラスって無限の可能性を秘めているんだなぁと感じ入りました。急激な温度の変化と、人の息吹を吹き込まれて、形が生まれるんですよね。

アルヴァ・アールトの一番知られている作品とも言えるサヴォイ・ベース(湖の形を彷彿とさせます)の初期の鋳型(手で太い木の幹を彫りぬいた木製!)や、製造工程の映像も流していました。これは、2年ほどまえの「機能主義アールト」の展示の際もやっていました。
彼の最初の夫人であるアイノ・アールトのアイノ・シリーズの原点もオリジナルが展示されていました。

他にも、巨匠カイ・フランクやティモ・サルパネヴァ、、、そうそうたる作品群できらきらと展示室も輝いていましたよ。


イイッタラ社の歴史についても詳しい説明があり、なるほど、と納得しきりの日でした。
画像は展示を撮影したもの。
[PR]
by wa-connection | 2006-09-21 21:26 | finnish design

秋にたくさん来る仕事

とは、私達の場合、学校や幼稚園で日本の文化を紹介して、と言うものです。

習字、生け花、お茶、着物関連、家庭科の時間に和食作り、折り紙、昔話(フィンランド語に訳して)、、、とそりゃもう多岐にわたります。
荷物も多いんです。
フィンランドの福祉団体、MannerheiminLastensuojeluLiitto(Mannerheim’s League)と協力してやっているこの仕事、もう3年以上になりますが、体力を使う仕事ですけど、楽しませてもらっています。
紹介術というか、人の前で喋って気をそらさないと言う能力のトレーニングにもなりますね。
特に小さい子供相手は慣れました。

地元の剣道部にもお願いして、スポーツ関連の時には彼らに出張ってもらったりもしています。柔道や空手、柔術なども結構盛んなので、そちらのサークルとも協力できれば良いんですけど。

今日、上記MLL(略すとこの3文字で、フィンランドでは誰でもこの略字だけでわかります)の担当者に会ってきて、秋に、「こことここと、あのイベントにも来て欲しいのよ~、どう?あ、あとあの保育所からもまた予約が来てたわよ」てな具合で、何度も早起きして声を張り上げてイベントで喋ったり、学校やサークルで紹介やらをする事になりそうです。

第一弾は、来週の「外国人のサポートコース」に講師として話に行くものですね。
外国人として、どういう風に生活してきたか、どうやって社会に馴染むきっかけを作ったか、ネットワークの作り方は、、、と移民の立場から喋ってほしいと言うものでした。これは嬉しい。何も準備しなくても済む!とガッツポーズをひそかに作ってしまいました。普段は、OHPかパワーポイント使いまくって、実際の日本のものや本やらボストンバッグ2個以上持ち歩く事も多いので、、、

受講者はフィンランド人20人程度+外国人5名だとか。
ポリ市、上記のMLLという福祉団体、多文化センター、赤十字の共同プロジェクト。
移民が少しずつ増えてきて、彼らが仕事や学校での籍がないままだと、
税金使うばかりですからね、国や自治体としても移民にもどんどん自立して楽しんでもらいたい、と言うわけで、その手伝いをしよう、という動きです。

会社の宣伝も少しはしたいですね。
[PR]
by wa-connection | 2006-09-18 23:55 | work

秋日和

フィンランド、全体的にお日様が照っているようです。
朝子ども達をつれて近所の公園に行ってまいりました。

午前中はメールチェックだけで、仕事は何もしてません。
といっても、緊急の仕事は無いのですけどね。

この2週間やっていたのは、保育所2箇所に、アンケートを数十部配布し、保護者に回答してもらったものを回収すると言うものです。回収率は気を使いますが、配ったらこちらにはどうすることも出来ませんね。

不思議な事に、保育所ごとで、回答率が全く違いました。最初に配った方は70%。
二番目は40%行かなかったのです。しかも、二番目の方は、答えてくれそうな親達に渡す、と言う気配りまでしていただいたにもかかわらず、、、。
面白いですね。

この調査は、福山市立女子短期大学の正保研究室が行っているもので、日本とフィンランドの保育所の子どもの生活環境について、比較調査をなさるそうです。
研究室のサイトは下記の通り。

働く女性にとって、興味深い内容もたくさんあります。

http://www.fukuyama-jc.ac.jp/~shouho_lab/

ご覧になってみてくださいね。
[PR]
by wa-connection | 2006-09-14 19:53 | work

Who?

Wa Connection (和コネクション)は、2005年、フィンランドは西海岸で、Takako Servo&Kimmo Servoが日本とフィンランドの間をつなげる仕事を、と立ち上げた会社です。

会社のサイトはWa Connectionです。<-click and jump to our company site!

ビジネス:日本とフィンランドにまたがるコンサルティング、マーケティング調査。
      日英フィンランド語の3ヶ国語で、通訳・翻訳。
      コーディネーション、ロケーションハンティング、取材、執筆、撮影。
      日本語教育(ポリ市内の高校にて←終了)
      文化紹介、クッキング・クラスなども時間が許せば受注します。

自己紹介。
T Servo 広島県出身。日本で経営学学士、3年間ソニーのシステム運営の会社にて勤務後、ロンドン大学(SOAS)へ留学、国際学と外交での修士号取得。日本でゲームソフト会社、マーケティング会社を経て、2001年フィンランドは西海岸のポリ市へ移住。 
地元でも、深く静かに?根を張っている途中。

著書:「住んでみて分かった本当のフィンランド」2009 グラフ社 (靴家さちこさんと共著)
他、エクスナレッジ社のインテリア系ムック及びフラワーデザインなど合わせて数冊で取材、執筆、撮影など。他雑誌、新聞記事なども多数。

趣味:ゴルフ:Hcp20('13現在)、剣道(’13~)、ジョギング(~10㎞まで)、冬はダウンヒル・スキー。苦手なのは水泳。
読書は乱読。(日本語、英語、フィンランド語で)
音楽はJazzとClassicを愛しています。

K Servo ポリ市出身。日本好きが高じて、ロンドン大学でも日本語及び経済を学士号取得。在日本暦トータル4年以上。90年代にノキア日本支社でマーケティング・マネジャーなど。
フィンランドは自動車業界に4年以上(現在も片足突っ込んでます)。2000年にフィンランドに帰国。
マーケティング畑出身で、英語、フィンランド語への翻訳、(市場)調査はKimmo Servoが主に担当。
愛国心あふれる男、いい父親であり夫です。
この地方出身者らしく、頑固一徹なのが玉に瑕。

趣味:映画。ロンドンでの留学5年間中、NFTの会員で名画上映時の常連。今でも、毎晩名画をテレビで楽しむ。口癖:「僕は生まれてくる時代を間違えた(映画の黄金時代に生まれたかったらしいです)」
クロサワ監督の「七人の侍」のオリジナル・ポスターが寝室に。三船敏郎、迫力あります。

<プライベート>
2002年、2005年生まれの男の子が二人いるので、生活の中心は子ども達。振り回されっぱなしの両親です。
子ども達が日本フィンランド合わさっているので、自然と二ヶ国語教育に関する悩み、子育て一般イカンする悩み(正確には、未熟な私達が、親として成長する為の葛藤)などもブログにあがります。

また、フィンランドでの生活や文化、ニュースなども紹介して行きます。
[PR]
by wa-connection | 2006-09-13 04:37 | profile

設定しました

会社のサイトが、まだ完全にリニューアルしていないのになんですが、
ブログも開設しました。
仕事の事や、日々の事、つづっていき、皆さんがWa-Connectionって
どんな人間がやっているんだろう、と言う事をご覧いただければ、と思って
います。
どうぞよろしく。

Wa-Connection
[PR]
by wa-connection | 2006-09-12 04:59