フィンランドで開業している私達のビジネス、ライフ・スタイル ブログです。 This is about our business and life in Pori, Finland.


by wa-connection

<   2007年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

やりたい翻訳

があります。

とあるフィンランドの映画関係の本です。

一年ぐらいあたためて(いや、過去半年、忙しくて寝かせてました、結果的に熟成!?)いたんですが、
某コミュニティで書き込みしてみて、ひょっとしたら前進するかもしれません。

ひょっとして今お話している件ではうまくいかなくても、またくじけずに提案し続けようと思います。人とのつながり、考えを発信してみる事の大事さに気付かされました。
失う事を恐れずにチャレンジしなきゃいけませんね。


これが実現したら、ほんとにやりたい仕事が一つ実現できるなぁ、と”うれしさ”の泉が湧き出しそうです。楽しい仕事、大変な仕事、やっつけ仕事、様々な内容があります。どれも会社にとって等しく重要ですが、盛り上がる仕事というのはやはり全部では有りません。

進展ありましたらこちらでも皆さんにご報告しますね。

<近況>
木曜~土曜 @ヘルシンキです。
私&夫 金曜日 歯医者 & 数年来のお客さんと会う約束
長男は土曜午前ひよこ組。・・・3時間は5歳児にはちと長い、しかも朝9時15分からってツライです。お子さん達皆さん日本らしい可愛いおやつ持ってきてるし。。。

その後家族でフィンランド人の友人宅訪問(半年振りに会う長男のゴッド・ピアレンツ)。

でも歩き回るのつらいから情報収集できないやん、、、アホです。
写真とか今後の為に撮りだめしようとおもとったのに。
(日経系列のとある女性向け雑誌に夏、ヘルシンキについての記事を書く予定なのでマテリアルを用意したかったのです)

Vappu(メーデー)の後は長男の5歳誕生会準備と里帰り前調整で終わりそう。
今回免許更新しますんで、免許証も警察から取り返してこなければ。

ちなみに次男がまた一昨日から外耳炎。去年の悪夢がよみがえります。(長男は鼻水をちゃんとかめるのでもう耳にはすぐ炎症は起こらないでしょう)病院通いが来週も。

母の日出発で3週間、元気で日本に行きたいです。
姪っ子にも初対面できるのです♪
[PR]
by wa-connection | 2007-04-26 06:19 | work

13日金曜日

でしたよね、一週間前。

知り合いの女の子に子ども達を見てもらっていた午後。お湯を沸かしてピーピー言っている薬缶を止めようと台所にダッシュ。ガコーン!

やりました。足の指をテーブルの足に思い切りぶつけました。久々に2,3分動けず。(お湯は電磁調理器から退けました)
しばらく足引きずってましたが、忙しかったのと、翌日から泊まりの来客の予定があったので、病院へは行かず。

お客さんは来てくれてとてもとても楽しかったです。
長男も、久しぶりに友達に会えて、もう会った瞬間から喋り続け、遊び続けました。
良かったね。

週があけてもまだ痛い。
あざは足の3分の1位。足の薬指?が動かせなくて痛い感じでしょうか。
打撲だけならいいけど、どうもヒビが入ったかな...

と思いつつ、急ぎの調査の締め切りが水曜だったので、とにかくそれを仕上げてから、と夜中に仕事したりして何とか提出。

はーーーーー疲れたー。

やっと昨日医者に見せました。
私立に行ったんでレントゲン40ユーロと診察料40ユーロ弱かかりました。
悲しい、仕事しても怪我してお金かかってんじゃねぇ、、、

というわけで、やっぱり指の骨にひびが入ってました。
でもギプスは指には巻けないので、包帯の下に、アイスクリームの棒のようなスティックを添えてるだけです。たかが指一本、でも歩きにくい!

おりしも、父も3週間前に左足小指を骨折したのでした。彼は人生初の骨折ですよ、63歳にして。(幸運な人だ)でも車が運転できなくてくさってるそうです。
私は何とか運転できます。出来ないと大変ですからね、子どもの送迎から何から。

不吉なタイトルの意味はこういうことでした。

もう先週一週間は泣きそうでした。
子ども達もわらわらまとわりついてきて、こぼしたり壊したり喧嘩したり泣いたり喧嘩したり。遊ぶにしても大騒ぎ。一番静かなのは、毎日夕方5時ごろからのPikkuKakkonenの時間帯。少なくとも長男は画面に夢中。次男は集中できないので私のところに来るんですが。
かなりテンパってました。
でも一つ終わり。
同時進行が4件以上になると私は頭が動きません。昔のパソコンみたいですね。
・・・容量が足りなくてタスク処理が劇的に遅くなるかフリーズする。

というわけで、次のお仕事をあと3日で仕上げねば。
フィンランドのEU加盟後についての特集記事です。 
50周年記念ですからね、RoomanSopimusから。

EUへの支持率下がってますね。


そうそう、フィランドでは組閣もやっとこさ、されましたね。

財務相はやはりユルキ・カタイネン36歳(若きケネディって感じですか)
、でも外務相がイルッカ・カネルヴァだとは!

この人、もうずっとずっとオンナたらしで有名な人なんですよ。
去年もポリジャズで、私の友達が「彼女~どこ行くの~」と愛想振りまかれたと言ってました。
「死ぬまで現役」タイプの人ですよ。フィンランド人には珍しいです、こういう軽口を叩けるタイプは。

というわけで、「ライス長官、ご注意を!」みたいなジョークが経済誌で飛んでました。

ハロネン大統領とどういう外交コンビになるんだろう。興味津々です。
ハロネンさんの組閣に対するコメントは「春のファッションのようですね、ちょっと新しさもあって、でもレトロも健在」
だそうでございます。

あと、「もし大臣にしてくれなかったらEU議員に戻るモンね、フン」
と、当選した癖に、ごねまくった往生際の悪い中央党のオッサン(パーヴォ・ヴァユリネン)も外商担当になりました。なんで?
パウラ・レヘトマキ(結婚前に妊娠して平然と、これは自然が決める事だからと言い切り、半年弱の休暇をとって、お母さんに子守をさせばっちり復帰。34歳にして時期中央党党首と予想されてます。この人の頭脳の5%でも欲しいなぁ)の方が絶対フィンランドの輸出関係良くなると思いますよ!そしてそのパオラは環境大臣に。閑職じゃないですか?これまで外務貿易を担当した人にとっては、、、?

もう決まっちゃいましたからね。
とすると、これから4年はちょっと沈滞でしょうかな。見守りましょう。
[PR]
by wa-connection | 2007-04-21 04:58 | others

BBQシーズン勝手に開始

d0093885_4312881.jpg
フィンランド人が夏といえば思い浮かべるものの一つに、「バーベキュー」が有ります。


夏は週末になると、あっちのテラスでもジュージュー、こっちのベランダでもジュージューと。

そして、主役はたいてい男性です。ソーセージと野菜で済ませるシンプル派もいれば、凝りにこる人も(例えば、うちの誰かさん)。魚、鳥、豚、牛、意外とメニューも豊富。


一般的なのは、マリネされている肉のパックを買ってきて、野菜を切って焼くやり方でしょうか。
これは楽そうです。

今年、寒くてまだ夏は遠いのですが(今朝も気温2度だったし)、4月1日からBBQシーズン始めちゃったのは、うちのパートナーKです。

BBQといっても、道具は色々。炭火に、最近はガスや電気が主流かもしれません。ホームセンターの広告ももうちょっとしたら、様々なBBQセットで盛りだくさんになると思われます。
高いのなんて、10万単位でしょうか、、、

そんななか、何につけても古めかしいKは、勿論炭火愛好派。

イースターで4日間休暇だったので、2日は私が、残りはKが料理しました。
私は、イースターと何の関係も無いトンカツと魚の味噌煮。つまらない、、、
Kは、一応イースターらしくラムを使ってました。

子羊のマリネ(バルサミコ酢、ガーリック、オリーブオイル等などに4日間漬け込み)をくしに刺して小タマネギやグリーンパプリカ、トマトと一緒に焼きました。(上の画像)
付け合せは、ポテト・キャセロール。ゆでたジャガイモをスライスし、クリームチーズと交互に重ね合わせたもの。このポテト、今まで食べた中でも最高でした。ホックリでチーズもとろとろ、金色で、、、
ラムも美味しかったです。が、元々繊維の多い肉なので、煮込み系の方があうかもな、と思いました。冬に赤ワインの煮込みか何かで食べたいですね。
作った本人は満足してました。
息子達は、噛みにくかったみたいで肉が残りました。

d0093885_444141.jpg

ワインは、次男を妊娠中に二人で出席したスペインの友人の結婚式の翌日、マドリッド買ったもの。(店員さんは英語が話せず、私達はスペイン語がだめだった、、、)でも偶然いいものが買えました。安かったし!

羊にあってました。

でも、ワインの説明が、「ボイズン・ベリー、ヴァニラ、ダークチョコレート、(以下続く)、、、」
わ、分かりませんから!

月曜はミカエル・アグリコラの日、祝日。(フィンランド語の父と呼ばれる人です)
義父母の家でセップ茸のスープ。とリンドストロム・ステーキ。(赤ビーツを混ぜたハンバーグみたいなものです)とマッシュド・ポテト。

火曜日、また週の始まりです。

d0093885_45829.jpg

でも食べてばかりで、またウェストが、、。

そして、木曜は会社の決算終了ってことでタンペレに食事に行きます。

パートナー兼社員2名の弱小企業ですが、3月で設立2年です。(一人でやっていた頃からすると4年ですかね)
昨年と比べて、仕事した件数と売り上げは微増でした。が、収益でいうと少し下がりました。
これは今年の課題です。
今年は、既に最初の四半期終わりましたが、残り9ヶ月で巻き返したいと思います。

さて、行くのは、
Hella ja Huone
ここ、良いですよ。30席ぐらいしかない小さい所ですが、味は保証つき。OPTIOという経済誌のグルメ号でべた褒めされていて、初めて行ってみたんですが、それだけの事はありました。チーズの小売もしているんだとか。フランスから仕入れているカルバドスにつけたチーズも美味しかった。。。
(kmasurelさんにmenuを見てコメントいただきたいと密かに思ってます)

2日間、木曜に備えてエアロバイク+粗食にしようかと思います。


そろそろ仕事に戻ります。
分析の仕事をしているのですが、細かい字面とデータが多くて眠く、、いえいえ興味深くて恍惚とします、はい。
[PR]
by wa-connection | 2007-04-10 22:48 | finnish food
―フィンランドの教育って?子どもが伸びる英語環境づくりー
d0093885_2350228.jpg


d0093885_044289.jpg

というタイトルで、6ページ担当させていただきました。3月発売で早くお知らせしようと思っていたのですが、ラップランドに行ったりしているうちにあっという間に4月に。
地元のインターナショナル・スクールとそこに通う10歳のお子さんを取材しました。
インターと言っても、私立ではなく、フィンランドの公立小学校内にあるスクール・イン・スクール形式のコースで、とてもアットホーム。

d0093885_2354585.jpg

シグナエウス学校外観

うちの息子が、言葉を習うのが好きでそういう多言語環境が負担にさえならなければ、こちらに入れたいと思っていましたが、少なくとも長男は晩成型のようで(と親は思いたいだけ)、フィンランド語の小学校に行く事になると思います。でもここの学校は良い所なので、インターナショナル・コースでなく、普通科に入れてもらうのも良いね、と話し合っています。
最寄の学校だと徒歩5分ですが、学校が小さいので5年生で中心部の小学校に皆移る事になります。

肝心のフィンランドの教育についてですが、最近は教育関係者の「フィンランド詣で」も落着いてきた所でしょうか。
フィンランドは、PISA調査でトップだとあれだけ騒がれましたが、問題も山積み。
良い所は、おちこぼれを出さない、という点に尽きるのではと思います。

ですので、逆に言うと、英才教育はそこまで進んでいないといえるかもしれません。
実際の調査でも、平均点でこそフィンランドはトップであるものの、トップ集団の割合で言うと、一位のシンガポールや香港に比べてかなり遅れをとっていました。日本は韓国についで確か6位前後。フィンランドはそこから更に落ちて10位前後ではなかったかと思います)
実際に、60年代の生徒達の6割が解けていた問題が現在の生徒達は3割しか解けないという数学のレベルの低下も段々言われるようになってきています。

国によって、問題もいろいろです。

誤解の無いようにしたいのですが、英語及び外国語教育は、取材してみても感じましたが、フィンランドは日本よりはやはり進んでいると思いましたよ。批判的なものの考え方も、良いと思います。
日本も吹き替えを止めればいいんですけどね。吹き替えをしている国(ドイツ、イタリア、スペイン、などなど、どこでも英語を10年近く習っていても話せない人が多いとか。
フィンランドは、英語を普通に使える人の割合は65%スペインは30%ちょっと。日本もこれ位かそれ以下なのでは?)吹き替えの弊害は本当に大きいですよ。

マークシート式のテストが少ないのも頭を使ってテクニックに走らず考えねばなりませんから、人口が少ない国のメリットですよね。日本では記述式ばかりにしていてはとてもじゃないけど、大規模な試験では採点が間に合わないのでしょうが、、、

先日YLEチャンネル1で、教育についてのドキュメンタリーがあったのですが、そこで国家教育委員会の人が、「”PISAトップ”という結果は、フィンランドが戦後生み出した最も効果的な国の宣伝になった」と言っていたほど、各国からの視察団が相次ぎました。
実際、数日間、決められたプログラムで見学して回るだけでは、その一端しか垣間見る事ができないというのは仕方の無い事ですよね。

私も、仕事に繋がる点もあるので、悪い事はいいたくありませんが、隠したり、目をそらすのも良くないと思っている訳です。


さて、口直しに、昨日ミーティングで出してもらったアーモンド・クレーム・ブリュレの画像をどうぞ。
d0093885_012269.jpg

[PR]
by wa-connection | 2007-04-05 00:09 | work

お風呂

カテゴリは子育てですけど、あまりちゃんと子育てしてません。
まだ長男にひらがなを教えられてません。。。
やらなきゃねー、、、で終わり、

お箸の練習も、5月に幼稚園に行くから絶対年中さんとしては「もう使えますよね?」と先生に言われるの必至ですけど、やらなきゃねー、、でいつもバタバタ、「早くKerhoに行かなきゃ!さっさと食べて、ハイ、次トイレ行って~」でそれどころじゃなく、、

一体私はちゃんと親業やってるのか?といわれると、はなはだ自信がございません、はい。
ベネッセの「しまじろう」シリーズを今年9か月分受講していますが、ワークブックも届いたまま、使ってません、ひぇ~。エデュ・トイ(エデュケーショナル・トイなんでしょうね)で色々、クイズキングだとかあるんですが、ひらがなの間違い探しとかそういう問題も増えてきてて、長男は嬉しそうにDVDは見ていますが、分からないんじゃないかなぁ。
アルファベットでは、自分の名前を書かせると
KOUICHIが正しいんですが

「HHCHIO」と今日書いてました。微妙にずれてて暗号みたい。

そうそう、今日は、初めて半日保育のグループの男の子が6歳になったパーティにお呼ばれしました。レストラン経営をしている一家で、そこの場所を朝開放して、テーマは海賊。
目のパッチだとか、剣だとかたくさん用意してありました。キャプテンフック風船とか色々。
名前を書いたのは、各自が宝箱を厚紙で作って、ビーズだとかどくろマークで飾り付けをしてたらしい(そのこのお母さん談)んですが、「他の子は、プラスチックの宝石の飾りとかつけてたんだけど、Kouichiはめんどくさいって名前だけ書いて遊びに行っちゃったのよ~」、と。

でも進歩ですよ(うれし涙)。

タイトルのお風呂は、昨日撮った写真です。
d0093885_3234062.jpg


この2ヶ月でベストショットです。下手なもので。
普段はシャワーなんですけど、私一人で子ども達を洗ってやる時は、おふろを使います。
湯船に入れると聞くと、二人とも狂喜して、一回言っただけですぐ服を脱いでトイレに行って歯磨きが済むので、、。(普段がどれだけ時間がかかるかご想像ください。何度言ってもお尻が上がらない)

なぜ一人か?というと、パートナーKが1月から3ヶ月の間、週に1回セミナー参加で夜いませんでした。後剣道にも行けるとき稽古に行ってました。

セミナーとは、今年フィンランド建国90周年で、それにちなんで現代史の講座がポリの大学センターで12回分開催されてました。歴史学の教授とか、軍隊の将軍とか色んな人が来たそうです。

ちなみに、参加者、99%男。しかもシニア多し。Kは父親と聴講してました。
選挙期間にも重なっていたので、キャンペーンにペンを配りに来た立候補者も。

講義自体には私も行きたかったですけど、家にある歴史の本でも先に読んだ方が好いかもしれませんね。日本史が危ういのにフィンランドの歴史云々してる場合じゃないです。

というわけで、週に2,3回彼が居ない分は、ゴルフ・シーズンになったら週一回は行かせて貰って元を取るつもりです。

日照時間が目に見えて長くなり、夜7時でも明るいので、自然心はうきうき、来る夏に思いを馳せています。

ホコリはすごいんですけどね。喘息の人にはツライ季節でしょうね。
[PR]
by wa-connection | 2007-04-01 03:44 | kids