フィンランドで開業している私達のビジネス、ライフ・スタイル ブログです。 This is about our business and life in Pori, Finland.


by wa-connection

<   2008年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

難しい

d0093885_410064.jpg

自分の子供に何かを教えようとするのはなかなか私情があるためにうまくいかない、、ということをよく経験します。

長男にはそろそろカタカナも、、と思って既に半年。他の子どもと比較するのだけはするなと私の母から言われるのですが(無意味だと)、気をつけていてもやってしまう事もあります。○○ちゃんはもう出来てるって聞くのに、とかね。

ひらがなは46文字でしたっけ、これは覚えてます。
あと短い言葉が並んでいると、一文字ずつ読んでそれを単語だと(知ってるものなら)読み上げられるようになりました。

でも
きゃ・きゅ・きょ とか だった など小さい文字が入るのは今日もやってみたけど、面白がっていたけれどまだ理解して無かったかな。
濁音もたまにんーー、と考え込む事も。

でも長男は秀でている所も多く有るんです。言語療法士にも言われましたが、
視覚的な面が強い、間違い探しや記号、形の認識、迷路などはとても良くできている、と。
耳で聞くだけだとはっきりしないんでしょうね。
母の不完全なフィンランド語も毎日聞いているわけだし。

あとはとてもやさしい所があるし、人の悪口などめったに言わないし、意地悪な事もしないし。
この年になるとひどい事する子も結構出てきますね、うわぁ性格悪いなぁ、、と感じるようなことも目にします。(人のこと棚に挙げて言います!)

それに、私も言われて見れば、特に外国語で数字の大きな桁を聞いたときはぱっとその大きさがイメージできない事があります。書いてみないと実感できないんですね。
通訳の時はメモ必須です。(実際書くとお客さんにも分かり易いですし)

夫は二ヶ国語なのも影響してるんじゃないかと言いますけれど。
日本から戻ってから、もっと相手してやろうと思いつつ、二日にいっぺん寝かしつけるときにワークブックをちょっとやったり、車の移動の時に話したりする位しかゆっくりした時間が取れません。最近、絵本も読んでないな。
年下の子が本を読めるようになったとか聞くとちょっとどよーんとしてしまったりもします。
ご飯作りばかりにおわれてないで出来合いのものを買ってでも子どもとの時間を作った方がいいんだろうな。。。


焦っちゃだめ、ゆっくり、ゆっくり。(呪文)

ゴルフなんて行ってるから時間が無いのか・・・?

最近良かった事。近所の子とまた遊べるようになった。ほんとに良かった。
[PR]
by wa-connection | 2008-08-30 04:23 | kids

Hcp 21.3

d0093885_5502669.jpg

むふ。

むふふ。

一年ぶりに、きましたよ~。

今日ゴルフに行って来たんですけれどね。(毎週水曜日はレディース・ウェンズデーで9ホールまわるグループがある)
今年7回目ぐらいでしょうか。

2週間前に行った時、ハンディキャップ通りのプレーが出来たんです。26.1だったので、ほぼボギーかダブル・ボギーで且つ且つ、という所ですか。

パーが一つ取れて、後は失敗してトリプル・ボギーもあったりというお恥ずかしいんですが、パー36の所を48。

今回はパー36の所、合計41でした。

内訳は、
パー 5
ボギー2
ダブルボギー2

ダボがなければ、40切ってた?うひょ~!調子良い。
まぁ、ゴルフでも、あの時ああしてたら、と考えるのは意味が無いんですが。
取れなかった狸の皮算用ですよね。

という事で、Hcp21.3に下げられました。
嬉しくって仕方が無いです。

夢の17まであと4つちょっと。
なかなか下げられないでしょうね、もうすぐシーズンが終わるし、そしたらまた来年までやらないだろうし。熱心な人は冬でも通うんですけどね、冬用グリーンを使って。

私は秋~ジョギングに戻ります。なんたってお金掛からないのが良いです!
ゴルフも会費さえ払えば行き放題なんですけどね。
私達が使う所は、パブリックだからそこまで高くないし、家から10kmの近さもとっても魅力。

今日もゴルフに行かせてくれた旦那に感謝。仕事しろ!っていうより、もうすぐ終わっちゃうんだから今のうち行っとけ!と言われたんでした。シーズン終わったら、彼は剣道に週一で行くようです。

長男はちびっこ柔道に入るらしい。遊びですよ、日本みたいにきっちりとやるわけじゃ無さそう。トレパンでいいって言われましたしね。

<子ども達の習い事>
月曜:次男と長男がTelinevoimistelu(体操クラス。ジャンプしたり、低い平均台をあるいたり、わっかにぶら下がってサルの真似をしたり) 次男は私と一緒に。長男は一時間後、子ども達だけの5-6歳グループ。

木曜 長男はサッカーをとりあえずやめるらしい!? 

金曜:長男 ちびっこ柔道 

土曜:次男 朝 ちびっ子スイミング+お父さんと一緒

音楽も何か入れたかったけど、もう多すぎ。
来年、長男にボーイスカウトか何かやらせたいって夫は言ってますが、柔道が好きになったら練習も週2回ぐらいになったりするだろうし、もう要らないかな、と。

さて、送迎ルンバが始まります。やっぱりここでは車は要る。まだこじんまりした町だから楽だけど、アメリカなんかだとこうはいかないって石油会社の駐在員奥様が言ってたなぁ。40分片道かけて送ったりするそうですよ。
送り迎えするママの事は、サッカー・ママと言うんだそうで。サッカーがやっぱり一般的なんですね。

という訳で私がジョギングに切り替えるのは移動が往復分減って家族への貢献にもなり、痩せられる(かもしれず)、一石二鳥ですな。

でももう少しゴルフやるぞ!欲が出てきてしまった。
[PR]
by wa-connection | 2008-08-28 06:02 | life in Pori
d0093885_725550.jpg


きれいだったなぁ。
この後、緑の実がなるんですけど、毒があるそうですよ。
清楚な花とは裏腹に・・・!?
[PR]
by wa-connection | 2008-08-20 07:03 | finland in general
この10年間、毎年Pori Jazz Festivalにあわせて、描いた絵を販売してきた画家がヨハンナ・オラスです。

Johanna Oras
d0093885_5335134.jpg


毎回招待客を500人は呼んでいるでしょうか、すごい数ですよね。
ご主人がマネージャーとして色いろ仕切っています。
名前で検索すると、サイトがあって、どんな絵を描くかもご覧になれます。

私はオープニングに行くのは2度目ですが、なぜ行くかというと・・・ポリ周辺の有名人どころが大体揃って眺められるので、というのが理由です。
絵自体は、うーん・・・好みではないかな。売れるかどうかを意識しすぎているような!?

ヨハンナさんは今家族でフランスはリヴィエラに住んでいますが、かなりの歓迎をされている模様。
なんとヨハンナ・オラスCupというゴルフコンペまであるとか!
実力というより、どうも彼女自身が、魅力的で美人なのでフランスのムッシュー達に人気が有るんでは?とうがった見方をしてしまう私は、やっぱり女ですね(笑)

実は昨年行きたかったんですが、姑が行けず、招待状を貰ってる彼女がいけないのにくっついていく私だけが行くわけにもいかず。
去年のオープニング・スピーチは”まだ”外相だったイルッカ・カネルヴァだったのです。

毎年、誰か大臣クラスがスピーチしてますね。最初に見た時は、農林水産相コルケアオヤ(すんごくつまらないだらだらしたスピーチでござった)。そして余興に若手のオペラ歌手の男性(ハンサムで声もよかった♪)。

今回は、スピーチに通信相担当のスヴィ・リンデン。 
d0093885_5551955.jpg

彼女、どちらかというと業績よりもスキャンダルとか私生活とか失言で新聞を飾る事が多いです。 文化スポーツ大臣の頃に、地元ゴルフ場に補助金を多めに出したりね。後は養子縁組で中国から女の子を引き取って、かわいそうだからって地元のオウルからインターネットと電話で仕事すると発言して物議をかもしたりね。

この中国人の女の子も連れてきていましたよ、でもベビーシッターか親戚の女性にずっと引っ付いたままでした。お母さん忙しいんだろうね。お父さんはどうなんでしょ。

今回の会場は、ポリ劇場。フィンランドでも最も古い劇場の一つです。きれいな建物ですよ。
前座としてPoriginal Quartetがジャズを演奏。(ポリジャズ創始者メンバー達ともいえます)

d0093885_5554535.jpg

そしてご主人、スヴィ・リンデン、画家本人のスピーチ後、皆でぞろぞろ同じ道路沿いにあるギャラリーへ移動。これが小さい場所なんでぎゅうぎゅう詰めです。

予想通り、ポリのお金持ちとか、お役人さんたちを見られました。
お~あの人あの弁護士事務所のオーナーでポリでも一、二を争う納税番付の人だ~とか(趣味悪い・・・)あ!ポリの文化部長だ!とかね。
d0093885_5574011.jpg

ギャラリーの中庭はスパークリングワインとイチゴが盛られてました。
ちょっとケチだな、と思うのはこの辺でしょうか(がめつい客。しかも買わないくせに!)

絵は8000ユーロ位の値段まで付いてましたね。
それでも、3000ユーロ位のもすぐに売却済みの札が付いていたり!
d0093885_5593345.jpg

小さな複製品も販売していてこちらは20ユーロなどであります。

ロングセラーは、テディ・ベアを描いたもの。男の子なら水色、女の子ならピンクが有りますし、お土産にもなるから買いやすいです。
(でも買わなかった)

今回の絵の目玉は、ルイヴィトンのモノグラム。 モノグラムを意匠として捉えて、ブランドの歴史を読んで感銘したらしいですよ。それまではヴィトンなんて目もくれなかったそうで。
バーバリーもバッグかスカーフを静物と一緒に描いてました。

目の付け所が面白いですね。やっちゃいけないって事は無いという考え方なんでしょう。
参加者のコメントを紹介していて、「これは一年の中でもハイライトなのよ!」と入り口の握手のとき言っている人がいたとか。これがハイライトって、、、ちょっと寂しい人生じゃないですか?

どうでしょう。
[PR]
by wa-connection | 2008-08-20 05:48 | life in Pori

高校生活で掛かる費用

HelsinginSanomat 8/13 '08 (水) pp.D1より

短い記事で、高校生活で掛かる費用について出ていました。

義務教育が終わってからですので、教科書も含めて自分で買わなければいけません。
高校学生組合で費用概算を出した所、1500ユーロはかかるであろうとの事。

この費用は、最低限の単位取得限度とされる75クラス(教科とは違いますね)を元にティックリラ高校に通った場合、学校の出す教科書ガイドラインを使用して算出しています。
教科書を全て新品で買い求めた場合、1300ユーロ。 更に選択科目などをとれば、更にお金は掛かるわけです。

他にも、数学などで用いる関数計算機、文房具、体育や選択科目での用具、道具、材料費、そして高校卒業資格試験費用(科目数によって117~330ユーロ)だそう。
また、卒業式にもらえる白い帽子(ylioppilaslakki)の費用も試算に含んでいます。

教科書を中古販売するJameraによると、高校生は程度にも寄るけれど、中古で教科書を揃えれば400-900ユーロは節約が可能との事。

公立や国立に行ったとしても、日本の高校と比べて安いとは感じますねー。
親に出してもらっていた費用、月謝以外はいくらだったのかまだ知らずにいます。
思い切り脛をかじっていたんだなぁ。
[PR]
by wa-connection | 2008-08-20 01:28 | finnish news
フィンランド人が、平均して体格が良くなってきたために、これまで常用されてきた遺体用の棺に収まらない場合が増えているという国内ニュースです。

HelsinginSanomat 8/18 ここから


普通は体重増加は成人病だの、子どもの頃から肥満を予防すべきだのに関係して出てくるトピックですね、つまり生きている間の話ですが、亡くなってからも体重増加は問題となってきています。

記事を要約すると、お棺は大きめサイズを注文する事はできても、それが冷蔵室のブロックにおさまりにくいのだとか。
これは火葬炉に運び入れる時も同様だそうです。
冷蔵室も火葬炉も数十年前に建造されたものが普通ですし、国民の肥満傾向にまだ設備が追いついていないんですね。

棺は従来のサイズより10cmほど幅広のものが、以前は一日一棺の割合で需要があったのが、今では日に二棺だということで、簡単に言えば倍増ですね。
この幅が広めの棺も既に量産体制に入っているようですので入手の心配は無さそう。

これはフィンランドだけでなくスウェーデンでも同傾向が見られるようです。
しかし、死んでからも体重で悩まされる事もあろうとは、やはり生きている時に気をつけて体重管理しておかなければ・・・

と思ったのでした。
[PR]
by wa-connection | 2008-08-19 00:03 | finnish news
d0093885_5161437.jpg


本物の電車じゃなくて、自動車なんですが、電車の形。後ろに何十人も乗れます。
子ども達がだいっすき!

2年前、ムーミン・ワールドに行ったとき、ムーミンワールドまでの送迎も似たような電車型のものがあって、二人ともそこで初体験。
実は地元で、同じ電車で夏限定の市内観光ができるのでした。
それが、なかなかスケジュールが合わない。火曜日~金曜まで毎日3回ぐらい走ってるんですよ。
去年は駄目で、今年に持ち越し。
従姉妹達も一緒に、おばあちゃんも一緒に、ってんで余計スケジュールが合わせにくくなったというか。
雨も多かったですしね。

で、とある一日、ポリジャズが開催されるコケマキ川の中洲エリアには、近隣でも有数の児童公園があるのですが、そこにPoritar発見!(電車の名前;ポリタル・・・tarは女神だと神Jumara+tar = Jumaratarなどと女性形の名詞につく語尾なんですが、この場合なんて訳せばいいんだ。。。船の名前にも女性の名前をつけるようにPoriにtarをつけたんですな。ポリ子? ...センスなさすぎ)

で、ポリの市場から出発して、途中停車がこの公園内だったのです。
旦那は買い物とランチを作る担当だったので、電話して「これに乗るから!」と連絡、急いで切符を買って息子たちと乗り込みました。

子ども達大喜び。でもずっと車内に座ったままの30分は長くて、次男はそわそわうろうろしようとして、私は首根っこ捕まえたり。。

同じくコケマキ川中州地域にある、サマー・シアターの客席と舞台の間もうねうねと通り抜け!
d0093885_53312.jpg

ここには二週間前に子ども向けの冒険劇があって息子たちも連れて観に行きました。すごく面白かったです。"Pertsa ja Kiru"の原作から劇化。フィンランド人なら子供時分に読んだ人もいるのでは?

さらに近くのポリ市造園部のエリアには、6月から一ヶ月開催されていたLomaasuntomessut2008(Reposaari)=バケーションハウス 見本市in レポサーリ(ポリ)にちなんで、小鳥の巣箱 見本市が。 市民が作ったものを展示して、投票もされていたようです。 セミデタッチト・ハウスやアパート型もあったみたいですが、トリさんには実際には住みにくいかも!?
d0093885_5245415.jpg


これらは6月に撮ってたんですが、なかなかアップする暇が無かったですねー。
まだまだネタはたまってます。

今週は地元でべったりの仕事が多かったです。
今日も歩き回って疲れたので寝ます~。
明日あさってはコテージ泊まりです。
コテージに行ったらミロに会える♪
13歳のおじいちゃんなので、できるだけ遊んでおきたいな。
もうね、最近では子ども達がきゃあきゃあ騒いでもびくともしなくなっちゃいました。
私が初めてあった頃は元気一杯で飛び跳ねるわ咆えるわ、小さい子どもなんてとても傍に寄せられないぐらいの元気ぶりだったんですけどね。
d0093885_5264250.jpg

[PR]
by wa-connection | 2008-08-16 05:28 | life in Pori
「世界のかわいいキッチン雑貨」
7月31日発売でした。
d0093885_23213880.jpg


ご報告が遅れました。
ここではトゥルク群島地域にあるコテージ兼自宅を取材しています。
p.50-53です。

クレジットは各ページではなく、まとめて巻末に虫眼鏡でみえるかどうかのフォントで載っています。

日本にお住まいの方は本屋さんで見かけられたらお手に取ってみてくださいね。
キッチン雑貨の第二弾は印刷に回る所なので、もうすぐ発売です。
そちらでは、二件取材撮影を担当しています。

今回も、色いろ勉強になったんです、もともと写真をちゃんと勉強した事が無い私が何とか担当させてもらえて、ほんと感謝しています。(プロにギャラを出す余裕が無かったのもあり...)

数ページの事でも、色いろな細かい作業もあったりで、出来上がりは嬉しいものです。
そんなこんなで一冊、更に何冊も本を出している人への尊敬の念は高まるばかりです。
ものすごい忍耐力ですね。
[PR]
by wa-connection | 2008-08-14 23:37 | work

ゴルフ と ストレス

また行ってきました。
ゴルフ場は車で15分ぐらいの近場。
Kalaforniaというところです。

今日は今季初のまともなスコアで、9ホールまわって48。
Hcp26,1なのでレベル通りです、うれしい~。(やらない方にはちんぷんかんぷんですが、読み飛ばしてください)

バーディ・パットも2回ほどあったのに、逃しましたし、ミスをいくつかしたのであれらが無ければHcpを下げられたのかもしれませんが、今日も楽しいレディース・メンバーでした。元キャプテンのHcp16の人と昔Hcp29だったけど久々にはじめたという女性。
ハンデ16の人はほんとに一緒にやってて無駄がない、気持ちが良い、しかも威張らないし、ルールに沿ってちゃんとやるのでとても楽です。
結構自分ルールでやる人がいたり、いい加減な人がいたりしますから。

そういう私も、一部ルールがあやふやになっている所もあり、今日は勉強になりました。また勉強会でも出たいなぁ。普通はシーズン開始直後の5月はじめ頃だから、私達は日本からの里帰り直後で、なかなか出られる状況じゃないんですが。

メンバーは色いろな分野の人がいるので、楽しいです。
孫がいるとかご主人がもう亡くなっているという方もちらほら。やっぱり50代過ぎから自分の時間が出来るんですね。
日本だと昔ゴルフやってる女性ってお水系の人が多くて(しかもゴルフウェアってショッキングピンクばっかり)本となんだかなぁって思ってましたが、こちらではそういうのが無いのですっきり。

先日は、クレー射撃の元オリンピック選手(アテネまでは出場してたって!60代近いですよ)Maaritともまわったんですが、一昨日は彼女がインタビューでテレビに映ってておお~でてるよ!と喜んでしまいました。フィンランドは女子クレー射撃で今のところフィンランド唯一の金を取ってるんですよ!
Maaritは福岡でも競技に出たことがあって、その時の思い出を話してくれましたっけ。準備が素晴らしくて、選手としてとてもやりやすかったとか。
今回はコーチ陣として北京入りしていたようです。
彼女も当然私よりうまいです。射撃も正確さが要求される種目ですしね。フィンランド人選手達は、丸亀に結構いたようで、そこから北京入りするんですねー。
サッカーチームも丸亀で暑さに慣らしてたんじゃなかったかな。

脈絡が無いですが、最近忙しいです。
でも忙しくても、時間は作る!
今日は、もうすぐシーズンも終わりだから行けるだけ消化して来いって夫が行かせてくれたので有り難く。これから毎週行きますよ。
なんかね、ストレスが溜まってます。
自由になる時間が家で全く無いこの3日間。(先週もコンサートに行ったり、ゴルフしたりしたんでは? 心の中の声)
一日中、子どもがどちらかは家にいる。 夫もいる。お互い色いろ用事や仕事がある。
遊んであげたいけど家事もある。メールチェックしてプリントアウトしなきゃいけない資料だってある。でも仕事部屋に入ってくる(必死の時は鍵をかけますが)・・・。

次男は特にこの週、週二回の保育が始まって、安心感を求めるのかまるでコアラかナマケモノのように私にしがみついてはなれない。

更に雨が多い天気で、子ども達外で発散できず。家の中で息子二人なにかというとオモチャ取り合いやらこっちがあれをしただの違うお兄ちゃんだの、もう仲裁はかなり疲れます。3-5回目ぐらいになるといい加減にしなさい!とかーちゃん怒ります。

次男は合間に「おかーたん、だっこ~だっこ~♪」とかわいく迫ってくるので、16kgを抱き上げる事が増えてまた腰を痛めてしまい。

明日急だけど、知人の予約が取れたので、背中のマッサージしてもらってきます。
本当は地元の日本人のお友達を夕方呼んでいたのだけど、ゴルフは出来たけども(精神的なものも有るのかな~)、やっぱりマッサージ優先します、ごめん。

月曜日からまだ3日ですがプリ・スクールが始まってからは長男は12時半までにお迎え。という事は、それまでにお昼を用意して食べておくか、帰ってから食べられるように準備することになります。(長男は園で食べてくるけど残りの私達3人ね。)

次男は週2回13時~15時45分までで、5分前には着いてないといけないから(最後にぽつんと残るの可哀想だし。以前数回私がやっちゃった事があって、そのたびに恨めしげに息子に見られましたっけ)

なんだかんだで長男次男両方が保育に行く日は、一日4回ぐらい車を出す事になります。どれも近場で片道10分ぐらいとはいえ、ガソリンも勿体無いし環境にも悪いし、なんだか効率が悪い。まだ雨も降ったりして、昔は毎朝行っていた朝の公園通いもいけてません。

もう少ししたら長男は自転車で一緒に行けないかなぁ。ちょっと遠いか。次男は大きすぎてもう自転車の後ろに乗せられない。かといって12インチの自転車で走らせるとちんたら連れて行く時間はなかなかない。贅沢ですよね。40分前に出ればいいんですけど。
買い物やリサイクルへの新聞雑誌などの運搬も様々な用事もくっつけて済ませるようにしてもやっぱり何か忘れたりしてムダ。
私は特に朝目覚めがかなり悪いので、ぼーっとしててお恥ずかしい状態です。

明日は私が起きる番。
(元々は家族みんなで7時起床を計画してたんですが、初日から次男が一晩中奥歯が生えてるんだか悪い夢を見たんだかで私達の寝室に突進してきて暴れながら寝ていたため私は起きられず・・・) 
挫折だなぁ。
という事で、送迎するのも交替で朝早く起きるのも送る方が7時に起きる事に。
他の二人を邪魔しないよう、起きる親は下の階で寝る事に。

まだリズムを模索中です。
朝6時からきっちり起床の家族の方々には申し訳ないような体たらくです。
今まで夜型で来てましたからね。子ども達は21時には寝させてたんですけど。
夜の自由時間は捨てがたくって! (仕事半分、サーフィンや情報収集半分)

今日はもう寝なければ。
金曜日にムーミン・ワールドに行ってきまする。
移動で5時間はとられるので、家に早く帰るためにはナーンタリを楽しむ暇も無さそうです。
せめて古い街並みにあるあのカフェにランチで行きたいな。(前も行ったお気に入りがのところがあって)
[PR]
by wa-connection | 2008-08-14 04:55 | life in Pori
6歳児が無料で受けられる就学前児童教育が今日から始まりました。

8:30~12:30の4時間。
ご飯を食べて帰ってきます。

今日はどうだったかなぁ。
私「何食べたの?」
長男「しらない」
私「楽しかった?」
長男「んー」

わからん!

しかし、質問攻めは良くないんだそうで。自分から話すまで待たないと。

全然関係ないんですが、今日のオカンご飯。
d0093885_0461941.jpg

冷蔵庫一斉掃除みたいなもんですね。
ハンバーグ(最初の12個は、キャベツとタマネギみじん切り入。残り10個は、マッシュルームとズッキーニみじん切り入)
タマネギと高野の味噌汁
キュウリとパプリカの酢醤油漬け。
ご飯は安いRisellaのおコメ。(キロ1.5ユーロ位)


ハンバーグ久しぶりだったので次男もよく食べました。
旦那も手のひらサイズだからか、計4個。え? 私も4個です・・・

キャベツやら根菜はお財布にやさしいんで良く使いますが、キャベツは男性陣に人気が無い。
お好み焼きはソースが勿体無いし、、、韓国風に作ってたれで食べればいいのかな?
それに冬キャベツは固いですからね。
息子達はここ最近、肉や魚のたんぱく質はよく食べるんですが、野菜がねぇ。葉っぱ系だめ。ジャガイモもマッシュドポテトなら食べるけど、肉じゃがなどだと半分位残したり。
贅沢やなぁ。
椎茸は食べます。
トマトとキュウリはこちらで男の子も食べる代表的な野菜ですが、キュウリなんて、利尿作用以外になんかありましたか?体冷やすとか?
トマトはリコピンなどもはいってて良いですけど。

キュウリの酢醤油漬けは、砂糖、醤油、酢が同じ割合で1dlずつなんですが、キュウリを曲がったり大きすぎる2級品をお安く買って得をしたと思ってたけど、・・・こちらで醤油は安くないんだった、失敗。。。
あといつもは砂糖を溶かしてから醤油を入れるのを、砂糖を最後にしてしまったので、しょっぱめになりましたね。
勿体無いことしたなぁ。

入園じゃないですけど、保育の買い物などで出費が続いたり、これからも家の中でWLANに切り替えたいので節約モードにしなきゃ。
ルーターも50ユーロ以内からあるけど、安すぎるのにしてただでさえたいした事無い通信速度がこれ以上遅くなってもつらいですしね。
折角ノートPCを使ってるのに全然家の中でモバイル度が無いのもどうかと。
一部屋を仕事部屋にしてますが、夫も私も家でPCをネットにつなげたい時、それができない。
仕方なく私が台所でメールを書き溜めて、送受信にケーブル抜き差しして夫の邪魔をしたり。
まぁ、どちらかが子ども達を見る事が多いので、そうそう仕事時間がダブる事は毎日は無いのですが、4-5年目にしてやっとこさ無線にしたいと思います。

あとこれ。 (最大の日刊新聞一面広告。7月11日前後に数回出てました。「あなたが待っていた電話」)
d0093885_1341335.jpg


来年日本に行くまでにはほしい。
これまでも、家族で遊園地~と遊んでいる時に急遽仕事が入ってたのに逃したりしていたい思いをしております。
個人営業のつらさですな。
年間一番安いパッケージ契約でも400ユーロちょっとかかりますが、その分逃す仕事が減るとなると元は取れるかと。

でも、最近はミニPCが結構流行ってるようで、250ユーロ位でA6サイズノートがこちらでも手に入るよう。安くなりましたよね。
それならiPhoneより大分安いですが、ポイントは3Gであること。
同じ電話で日本に行っても使えるのが助かるので、値段は高いけどiPhone3Gにかなり傾いてます。
何より、アナログな旦那がこれはいい!とスウェーデンの人が発売前にアメリカから買ってきたのを見て興奮してた。これはすごい事なんです。いつもパソコンでも機械系でも使えねーと文句を言う事の方が多い彼が・・・
という事で、お許しも出てます。今の電話を原価償却しきってからね。

日本は使用料が安くなりましたけど、フィンランドでも来年当たり契約料パケット通信料かなにか下がったら良いんだけどなぁ。市場が小さいから可能性低いかなぁ。

ですが、在住8年目にして、いよいよ脱NOKIA?
今の携帯はノキア3代目。2年半に一度替えている事になります。
今のは日本語以外のメールは送受信できるし、カメラも1MBだけど重宝してます。
春までもう少し頑張ってもらおう。
[PR]
by wa-connection | 2008-08-12 01:15 | kids