フィンランドで開業している私達のビジネス、ライフ・スタイル ブログです。 This is about our business and life in Pori, Finland.


by wa-connection

<   2009年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

d0093885_512397.jpg

日本の剣道で、子どもでもきちんとやっていると思うんですが、指示をちゃんと理解でき実行できる「小学校2年生前後からが良いだろう」という、夫の元の先生のお薦めで、我が家の子ども達は当分はじめないだろうと思っていたのです。

それが、夫が所属しているポリの大熊剣会でも、子ども部門を作って将来のメンバーを確保していこうという事に。

という訳で、メンバーの子ども達をかき集めてきました。3-6歳の男女混成グループ。
指導は、居合道の方の代表と、剣道の方から2人ぐらい2,3名であたる様で。

うちの次男は、とてもコーチの言う事聞かないだろうし、長男だけで、と思っていたのですが、当日やっぱり連れて行ってみるかと言う話になり、息子たち二人とも参加で大喜び。
次男もずっといつケンオー(剣道)できる?と3歳になった頃から聞いていましたから。(ドンだけ厳しいか分かってないね)
道場に入るなり雄たけび上げて走り回りました。 ←まずここでダメダメ!

夫と息子たちで、まだ誰も来ていなかったので、床ブラシで軽くそうじ。
ぞうきんがけも教えるべき!?
d0093885_5141335.jpg

長男、嬉しそう。 家でも掃除してくれれば良いのに(母:ぼそっ)。
d0093885_5144836.jpg


子ども達は竹刀を持てるのかどうかすごく期待していました。
次男も出発前に、「おとーたんとおなじレップ(肩掛けの黒い防具入れ)ちょーだい!」と生意気にもほざいておりました。早いよ!
いずれはスポンジでできたオモチャの竹刀を持たせると思います。
子供用の本物はうちの息子たちには危なすぎる。(突いてきます)

今日は初回だったので、

道場へ入退出の際の礼
稽古前の黙想
基本の足捌き(すり足)
踏み込みとを同時に大きな声を出す!事

などをやっていました。

「だるまさんが転んだ」の遊びをすり足でやってみたり、色々工夫していましたよ。
子ども達大喜び。途中からすり足のことすっかり忘れてるし。

第二回目には、先生が何かを言うまで勝手に動かない、指図を聞くということを息子たちにも言っておこうと思います。今日ふざけてた場面も多々ありましたしね。

ちなみに1月末から5月末まで、20ユーロの参加費でやることにしたそう。
安いですねぇ。
大人はもう少ししたかな?それでも防具も借りられるし、(最初から買ったら高くつくし)
お手ごろ価格です。

お疲れ様でした。
d0093885_5281844.jpg



それにしても、習い事のペースが(汗)

長男
月 体操教室5-6歳児
水 ちびっ子剣道
金 ちびっ子柔道


次男
月 (朝 2時間半無料保育へ)午後 体操教室 1-3歳児
水 (朝 2時間半無料保育へ)夕方 ちびっ子剣道
金 パルムグレン音楽院のミュージック・プレイスクール(3-4歳)
土 ちびっ子スイミング

送り迎え、この小さい町じゃなかったら結構面倒です。
旦那に言わせると、うちの息子達は朝8時~16時まで毎日保育所に預けているわけじゃないんだから、本人たちが楽しいなら、やらせてあげて良いんじゃないかと。
長男は6歳になってやっと、毎日半日のプレ・スクール(就学前児童教育)にいくようになりましたしね。
次男も3歳の秋から週2回の2時間半保育で、毎回楽しみに通って、皆を笑わせているようです。

しっかし、上に加えて不定期ながらもダンナが子ども達を映画館に連れて行ったり、毎週末は
スケートやスキーに家族で出かけたり(平日でも時間が空いていれば出ますから。私も強制連行。運動になるじゃん、と言われると断れない)
ポリ市劇場の子供向けの演目があれば必ず連れて行くし、、、

恵まれてるなぁ。
というわけで、仕事もそこそこ忙しいので私自身の趣味は秋以降何もしてません。
かわりにママさん達の飲み会に行ったり、一人でクラシックのコンサートに行ったり、来月半ばは研修とは名ばかりの日帰りヘルシンキ旅行に参加したり(見学とか観劇があるので勉強じゃないですな。でも関係者への謝恩旅行みたいなもんです)。

雪が融けたら、ジョギング再開して、夏はゴルフ(夏には殆ど全ての習い事がお休み!)に燃えたいと思っています。ついでに脂肪も燃やせたらいいのにな。

・・・待てよ、今年は夏に里帰りするんだった。7月のベストシーズンが!(涙)
5月から始めても、フィンランド南部ではまだ冬グリーンなので、正式なゲームにならないのですが、どのみち再開したては調子も良くないし、Hcpは下がるはずも無いです。

それに8月にも女子のコンペはいくつかあるし、それをモチベーションにして頑張ろうかな。今年の目標はHcp20切ること。去年21.3にやっと下げたのでした!(うふふ)


その前に、、、仕事。〆切がまだ3つ。
追い込まれるとブログ更新してしまう癖が抜けません。夏を夢想してる場合じゃなかった。
[PR]
by wa-connection | 2009-01-29 05:35 | life in Pori

小学校へ進学の申請

d0093885_5563626.jpg

先週木曜日は、大多数の2002年生まれ児童が8月から小学校入学希望の届出をした日でした。

我が家もとある小学校に出向いて、夫が校内の教室で申請用紙に記入して来ました。
長男は、緊張したみたいで「お父さん一人で行ってきていい」と私や次男と一緒に校庭で遊んで待つ方を選びました。
校庭では小学校高学年~中学ぐらいの男の子達が、即席スケートリンクでホッケー遊び。

他のお母さんたち、子ども達もどんな学校に行くのか見たがって一緒に入る事が多いと聞いてたんだけどなぁ。

これは毎年1月に実施されます。

そこで、皆が同じ年に進学するかと言うと、もしわが子の発達状態が気になって、もう一年待った方が良いと保護者が判断した場合には、一年遅らせる事もそこそこ聞く話です。また小学校での留年もあります。身近でも近所のとある女の子は、授業内容でついていく事が難しかったそうで今2回目の一年生をやっている最中。

また飛び級をする子もいます。
夫の日本語の生徒のうち、ひとりは本当は中3の年なのですが、高校一年生をやっています。
全国の中学生を対象にした数学コンテストで3位かなにかになった位で頭脳は明晰ですが、コミュニケーション能力はちょっと?な、風変わりな子です。
折り紙を見本なしで作り上げるとか、立体的な目を持っているようで。

他にも、知人の小学生の息子は一年飛び級をしていました。大人では個人差、皆が違う、というのは当たり前に感じますが(能力も向き不向きも背景もそれぞれだから)子どもにとっても、それが表れてくるのが4歳前後でしょうか。

ネウヴォラの毎年誕生日前後に行われる健康診断でも、5歳は重要な見極めの時期になっています。うちも、この健診の後、言語療法士を勧められたんでした。
すぐ行っておけば良かったナァ、数ヶ月は信じずに夏休を越えてからやっと腰を上げましたから。

おやの判断、選択はのちのち大きな影響を及ぼす事がじわじわ実感となって感じられる今日この頃です。
[PR]
by wa-connection | 2009-01-25 05:57 | kids

アザレア

フィンランドで、クリスマスに出回る花はアマリリス、ヒヤシンス、そして代表的なものにポインセチアがあります。うちでも2種類貰ったのですが、アマリリスも3本目の花が咲きそうです。
そして、
d0093885_21383013.jpg

もう一鉢は、白のアザレア。
まだまだ元気に咲いてくれています!
結構水が好きな様子。
[PR]
by wa-connection | 2009-01-22 21:38 | life in Pori
(追記)旅行会社のページ・リンクを追加しました。

3月半ばにポリにて、学校など教育現場の視察ツアーを計画しているのですが、まだまだ余裕があるようです。

大々的に宣伝はしていないのですが、
もしご興味がおありの方がおられましたら、直接ご連絡くだされば詳細をお知らせしたい
と思います。
主催JEPS
ツアー内容詳細

保育所、総合学校,高校など4-5箇所の見学、ヘルシンキでは一泊と最後の自由行動含めて4泊5日での視察を予定しています。
[PR]
by wa-connection | 2009-01-18 08:06 | work
arabiaからでているOmaシリーズのお皿。
クリスマスプレゼントに数枚もらいました。
d0093885_036072.jpg

実家から送って貰っていた和三盆のお干菓子をいくつか懐紙なしで。

ブルーベリー・ブルー(mustikansininen)という色のガラス。
Omaシリーズのデザインは若手ながら既にあちこちで引っ張りだこの
Harri Koskinen。

22cmは大きめですが、デザート用に主に使うと思います。
アラビアなので、(イイッタラ・グループだけど)アラビアのシールがしっかりくっついてました。
でも透明シールでロゴ色がお皿と同じだった為、最初気付かずに食器洗い機で洗ってしまったんです。
熱で糊部分が固まってしまったかと焦ったのですが、何とかきれいにシールをはがせました。フィンランドで(i)シールがついたままの食器を使う家庭が多いのですが、未だに理解できないナゾです。
イイッタラって分かるのになんでだろう?

あと日本語でイッタラと表記されている所がほんとに多くて、すっきりしないのです。
インテリア物の記事を書いたときも編集部でイッタラに修正されましたがな。。。

バイオリンとヴァイオリンどちらを使われますか?BとV。
Iittalaもイイッタラかイーッタラか。
主観が色々入っております。
私も自分の苗字が表記としては間違っているかもしれません。
苗字にVの文字が入っていますが、バ行の文字として戸籍にも登録してあります。
夫が日本にいた時代に全部それで通してたのもあったんですけど。
こういう方、他にもいるんじゃないかな。
[PR]
by wa-connection | 2009-01-10 00:36 | finnish design

氷の花(jääkukka)

d0093885_6222454.jpg

(追記:氷の花について)
マイナス10~15度が続いて湖が十分凍ったというので、スケート靴を持って皆で
コテージに久しぶりに行ってきました。昼の12時でこんなに太陽が低い。

スケートもすごく楽しかった! 誰もいないところで好きにすべるのがこんなに開放感あるなんて!自然の氷で滑ったのも初めて。
子ども達も大喜び。アイスホッケーもしました。

コテージの裏側に、子ども達が「おかーさ~ん、おいで~、Lumikukkaだよ~!」
見に行くと、
d0093885_6181931.jpg

凍った湖面にたくさんできていたの結晶のお花たち。葉っぱなどに水分が凍りついて結晶が出来るので、木の下にたくさん。
湖面のあちこちに散らばっていました。
[PR]
by wa-connection | 2009-01-06 06:18 | finland in general

元旦

あけましておめでとうございます(もう日本では2日ですね)!
昨年はまたまわりに手助けしてもらい、なんとか無事に越せた一年でした。
家族にも大きな病気も無く、ありがたいことです。(祖母は術後傷が化膿していて、再度手術で大変でした。母も介護で苦労しています。何もできなくて悪いなぁとは思っているのですが。)
皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

d0093885_5145643.jpg

d0093885_5214742.jpg


重箱には御節じゃなくて普段より品数の多い料理を載せて、一日で殆ど食べきりました(だから痩せるのは来週から)。今年はイクラを忘れて、しかも豚の角煮も作ろうとしたんですが、途中まで忘れていて3-4時間掛かるので勿論間に合わず。
よって角煮は明日のご飯になりまする・・・。

日本酒は夫が前回、東京(表参道かどこか)の酒店でお薦めを買ってきた純米大吟醸。
あけた直後はちょっとつんとする香りがありましたが、ほわ~っといいかおり。 
息子たちに嗅がせたら(ワインなども匂いは嗅がせてみる我が家。)長男が「ごはんのにおい!」と言っておりました。

今年は、はじめておじいちゃんおばあちゃんからお年玉を送って貰い、元旦の朝食後に居間で渡しました。
私「はい正座、手はお膝!」というと二人してちゃんと並んで座って、あたかもわんちゃんが欲しいものをもらうかのような期待に目をキラキラさせて待っておりましたよ。
もらう時は両手で、お礼もね!と言うとぎこちないながらも手をついておじぎしてました。

これまでおもちゃなどクリスマスでも誕生日でも「現物支給」が殆どだったので、かわいいポチ袋に「おとしだま」とかかれ、裏には漢字で「航一君へ」「武君へ」と書かれていて子ども達は「これはなんだろう?」と最初思ったよう。
長男はこっちがコウイチ、こっちがタケシと識別していました。
(広島の伯母がペン習字の師範で、息子達の名前を書き送ってくれてました。それぞれの部屋に額装してあったので、分かったのかも)

このお年玉で、今度日本に里帰りする時、日本で好きなおもちゃを買っていいよ、と言ってあります。「貯金してもいいんだよ」とは言いましたが、おもちゃ屋さんに行ったら、そんなこときっと忘れますね、ふふ。
[PR]
by wa-connection | 2009-01-02 05:43 | life in Pori
あっという間に大晦日。

d0093885_0433230.jpg

午前はプールに行き、夕方は打ち上げ花火などがパンパン上がる中散歩してきました。
19時半ごろ年越しそば(晩御飯代わり・・・)。 昼が実はプールの帰りに寄ったハンバーガーショップだったもので、肉そばにしました。実家から更科蕎麦を送ってもらっていてそれを美味しく頂きました♪

そしてお決まり、蹄鉄(のミニサイズね)を暖炉の火で溶かして、水に流し込んで固まった形で来る年を占いました。
d0093885_0475362.jpg


↓旦那のはこんな形。私のはゆっくり入れすぎてほそながーくなりすぎました。
d0093885_0502160.jpg


そしてJSTV(日本語衛星放送)で紅白をみつつ、夜中0時前後にはロケット花火やらの個人で勝手に打ち上げてる花火も佳境を迎え・・・(市がやっているのは、我が家からは遠くに見えますが、移住の年の年末以来、こどもができてからカウントダウンの夜中になんて出られなくて行ってないです)
d0093885_0531066.jpg

手持ちでは近所の花火はこの程度にしか撮れません。(うそ・下手なだけ)
[PR]
by wa-connection | 2009-01-02 01:10 | life in Pori