フィンランドで開業している私達のビジネス、ライフ・スタイル ブログです。 This is about our business and life in Pori, Finland.


by wa-connection

<   2009年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

d0093885_20464150.jpg

d0093885_20522067.jpg

以前に、子供向け(でも大人にも十分見応え有った)「犬版 カレワラ物語」を観劇してきたと書きました。
上の写真は、そのポリ市立劇場の外観です。
フィンランド最古のフィンランド語劇場になります。134年の歴史、というと中央ヨーロッパに比べてなーんだ、まだまだ新しいと思われるかもしれません。

でもポリ人も、もっとこの素晴らしい建物や、この地で人々が観劇を楽しんできた事を誇りに思えばいいのにと思います。レベルも結構高いですしね。

さて、ここで4月末にコンサートを聴きにいきました。
出演者はなんと、劇場スタッフ(照明、大道具、小道具さんたち)と半数ほどの役者さんたち。
80年代のロックや、ジプシーキングスならぬ「伝説の”キプシー”キングス」(ギプスのことをフィンランド語ではKipsiと言う・・・)、Queenのそっくりコピー・バンドや、かなり渋いニール・ヤングも数曲。
役者さんたちなので勿論声量はあるのですが、うまいなぁと舌を巻きました。

みんな多趣味だなぁ。

ちょっと残念だったのは、「オペラ座の怪人」の一番有名なデュエット(怪人との)を若い女性の役者さんが歌ったんですけど、綺麗な声なんだけどパンチが足りなかったなぁ、と。怪人を歌ったTeem Niemeläテーム・ニエメラは良かった。

私のお気に入り、ペーテル-セバスチャン・レヘトネンと奥さんマーリット・レヘトネン(Peter-Sebastian Lehtonenと Maarit Lehtonen)は生後4ヶ月の子どもをバックステージにつれてきていて、交替でステージに出てきていました。開始前に、どこかの赤ちゃんが大きなノイズキャンセリングのヘッドフォンつけてたのはそれでか・・・。と後で納得。

ペーテルーセヴァスチャン氏、モノローグもやってのけました。天使と酔っ払いの一人二役。
聖書からの題材で良く知られているものだと思うのですが、結婚式があり、そこに用意していたワインが全て酢に変わってしまった。それを遅れて到着したイエスがワインに変え、皆が喜ぶ・・・というものですが、
天使の時と、酔っ払いの時の顔の表情、声の調子が全く違って、今後もますます楽しみな若手です。

あと2番目の写真、休憩時間に2階にあるカフェに行くのですが、事前に席を予約し、ケーキを選んでおくと、テーブルにセットしておいてくれます。

これもおいしそうでしょう!?ヘルシンキの劇場でもここまであります?経験者の方教えてください。
私恥ずかしながら、ヘルシンキ市立劇場とアレクサンテリ劇場(Kaupunginteatteri,Aleksanterinteatteri)しか行った事がないんです。国立オペラもまだだなぁ。。。

ポリ劇場のカフェでは、毎回どれにするか選ぶの大変なんですよ!
[PR]
by wa-connection | 2009-05-22 21:05

将棋

7歳になった長男に、と日本の祖父母が公文の将棋セットをプレゼントに送ってくれました。
d0093885_2112583.jpg

これ、優れものです。
普通の駒には墨跡で飛車だとか金将、王将と書いてありますが、これはどの駒がどういう動きが出来るか、赤線で矢印が付いてます。
金将なら、前後左右、加えて左斜め、右斜め、でも後ろに斜めには下がれないとか。
でも裏返って相手の陣地では微妙に変わるのでそれもちゃんと描かれてます。

で、すーっかり忘れてた私も何とかできます(汗)。
夫もこれで覚えるといっております。(まだやった事が無かったらしい)

小さい頃、母方の祖母が好きで、はさみ将棋など色々遊んでもらったものでした。
下は、長男にやられたところ。↓桂馬、うごけず取られました。いやちょっとボーっとしてただけなんだけどな。なんてね。
d0093885_215020.jpg


とりあえずは「歩なし将棋」で楽しんでます。
そして次男がいない時。すぐガラガラと引っ掻き回しに来るんだもん。。。
君とゲームをまともに出来るようになるのはいつの日か。→4歳児よ。

実家の家族へ、有難う!
[PR]
by wa-connection | 2009-05-18 21:05 | kids

母の日

先週日曜日は母の日でやんした。
d0093885_3412768.jpg


朝ゆっくり寝かせてと頼んだら、8時半過ぎてやっと(普通7時には起されます)朝食トレイを3人で持ってきてくれました。そういう日に限って8時からトイレに行って目が覚めていたりして。折角の機会だったのに悔しい!
朝からロゼ・シャンパン飲みました。

自分の母には、カードも送らず、ここ数年ネットで美味しそうなものをちんまり送るだけに留めている不届きな娘でございます。(今年は果実酒。去年は梅干しだったかな・・・花は母が自分で好きなように作る方がいいらしいのでそれこそ切り花なんて贈れません!)

昼からは恒例レストランで一族10名揃って母の日ビュッフェ・ランチ。また飲んでしまいました。ニシンの酢漬けが美味しいのがおいてあり、食べてしまって後で後悔。
酢とシャンパン、だめです。私は。

ま、それはおいておいて、今年は簡単に着物にしました。
絽なので真夏の着物ですけど、誰もわかんないし~と決め込んで。で、ここで白状すると。
襦袢も絽を母から貰ったので、屋内では涼しくてそんなに汗かかずにすみました。
麻の葉に桜だったかな。
d0093885_6265217.jpg

反省:ちゃんと化粧しましょう。時間が足りなくなって、眉毛と日焼け止めクリームとリップグロスのみ。
だめです!

気を取り直して、夫からのプレゼントは、以前アテネウム美術館で見た、昭和の日本写真展の写真集と、フィンランド若手ドラマーOlavi LouhivuoriのCD。
長男は、プリスクールでウッド・ビーズのネックレスを作ってくれました。上手に出来てて、カジュアルに使えそう。進歩してるなぁ。ずっと「秘密が有る」っていってたのはこの事か。

次男は、ひよこ組で先生に手伝ってもらって作った指輪スタンド!(ヨーグルトの容器とモールを使ってある)と花束の絵と、カード。これら、次男からは母の日になるまで毎日貰ってました。うい奴じゃ。

ありがとね。

ガミガミのおかんでスマン。

さて、あと一週間で同時通訳の仕事。
一ヶ月近く脱力して「てやんでぇ」とだれてましたが、ようやく!煮詰まり始めました。
という訳でブログ更新してるわけです。(いつものごとく)
[PR]
by wa-connection | 2009-05-16 06:32 | finland in general

やってしまった

追記:言葉の意味、末尾に書きますね♪
d0093885_1620065.jpg

2年ぶりぐらいでしょうか。
駐車違反の罰金です。(遠足の帰りが延びて、40分オーバー。見込んでおくべきでした)

ポリでは35ユーロになります。

Espooのトモダチが、安い、ずるい!とのたまいましたが、じゃあポリに引っ越しておいで~♪
待ってるから!

といってもやっぱり引っ越してくる人いませんよね、罰金が安いからって。
不動産も首都圏よりずっと安いですよ!
スポーツも余暇の出費もずっとお手頃価格でできるし移動はしやすいですよ~

と罰金取られたところでポリの良い所を宣伝してどうする!



久しぶりの更新です。
ネタはありすぎるほど貯まっておりますが、
行事続きでほんとうにばたばたしておりまして。

4月末には夫婦二人でポリ劇場の役者+スタッフによる80年代コンサートで盛り上がり
VAPPU(メーデー)
ヘルシンキ行き(次男と自主保育グループひよこ組に初参加。一泊電車旅行)
長男の誕生日会(@ハンバーガーショップ)
小学校のオープンデー
次男スイミングスクール週間
や、誕生日会へのお呼ばれ2つ(長男と次男それぞれ別)
母の日
母の日前日はご近所家族(母親+キッズ計14名 電車日帰り遠足。注)大雨でした)
次男の短時間無料保育の保育所全体家族でバス遠足→1時間ぐらいの所にある家畜が色々居る農園

庭仕事・・・

と箇条書きするとこんな感じでしょうか。結構体力勝負です。
時間が有れば上の内容を少しずつアップしたいと思います。

<追記>
さて、フィンランド語の単語。結構連語のようになって、長い単語が多いのがくせものです。
PYSÄKÖINTIVIRHEMAKSU
pysäköinti/virhe/maksu
駐車/ 間違い・違反/支払
と三つに区切ることができます。
2行目には、「一応」公用語のスウェーデン語で。6%しか母語にしている人いませんが。
BETALNING FÖR PARKERINGSFEL

なんとなく最後の単語はパーキングっぽく見えない事も無い。FEL は FAILみたいなものでしょうか。

あー、在スのそーらさん、今日本だから教えてもらえないなぁ。

MAKSETTAVA 2 VIIKON KULUESSA
二週間以内に支払って下さい

BÖR BETALAS INOM 2 VECKA
ス語。こっちの方が全くフィンランド語を知らない人にはまだわかりやすい?
INOMは” in” かなとか。でもVECKAがWEEKだと知らなければ苦しいか。。。

スウェーデン語も出来たらいいだろうなぁとは思いますが、一部のフィンランド人が憧れの目で(または嫌悪感丸出しで)対するほどにはスウェーデンに対して普段関りが少ない為、まだ必要性を感じないでいます。
それよりもっとフィンランド語を、ね。。。
[PR]
by wa-connection | 2009-05-13 16:20 | life in Pori