フィンランドで開業している私達のビジネス、ライフ・スタイル ブログです。 This is about our business and life in Pori, Finland.


by wa-connection

<   2009年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

百人一首

d0093885_1615080.jpg


丁度コメントでも昔の日本チックな話で盛り上がっている所でしたが、
昔家族でつかっていた百人一首を2年ほど前実家から送ってもらっていました。
(妹よ、ごめん)
開けてみたら、絵柄カードは封がしてあるままでした。
どうやって使っていたのかと思いましたが、解説書の方に
百首掲載されているので、きっとそれを読み上げてくれていたんでしょう。

自分が読み上げる役になんて家族でやっていた頃にはまずありませんでした。
だから札を取るのに必死で、読み手を見てなかったんでしょうね・・・。
最後にやったのは中学生ごろだったかどうか。
もっと色々楽しんでおけばよかった。

まだ百人一首は子供たちには難しいので、「にほんごであそぼ」のかるたを時々やっています。
「ぬきあし さしあし しのびあし」
や、
「しらざぁ いって きかせやしょう」

「わがはいはねこである なまえはまだない」

など。
歌舞伎の言い回し、方丈記(ゆくかわのながれはたえずして)も入ってたし
伊勢物語も入ってて、すごいなぁと感心。
私も読んでないものばっかりだと気付いてがっくり(はずかし~。学校の授業や、受験用に覚えた記憶はあれど)。解説を見たら、原典表記は「声に出して読みたい日本語」に準拠と書いてあって、なるほどなぁと思ったのでした。

はやく百人一首も家族でできるようになりたいね。

でも子ども達は、以前最初におじいちゃんが買ってくれた「ポケモンかるた」の方が好きなのであった・・・。
まだひらがなも読めない次男も、私が読むカードの絵柄で正しいカルタを探せるのでやりやすいらしい。
そんなもんですよね。
[PR]
by wa-connection | 2009-07-29 15:59 | kids

mustikkapiirakka(blueberry pie)

d0093885_21443938.jpg


先週半ばにフィンランドに戻ってまいりました。

荷解き、洗濯、料理、メールのチェック&仕事(ちょっとだけ進めて・・・)、子ども達の寝かしつけ(自分も寝てしまう)とあっという間に週末。
ポリの彼氏の元に滞在中の日本人の女性とも彼付きで会えまして、既に日々が充実です。

帰ってきてからさっそくフィンランド食満喫中。
夫の焼いたブルーベリーパイ、久しぶりに食べまして、おいしゅうございました。
ものがものだけに、一昨年見た映画"My Blueberry Nights"を思い出したり。ノラ・ジョーンズかわいかったですね。バニラソースとブルーベリーが交じり合う映画の最初と最後も面白かったです。(監督がいいよね)


しかし、あんなに日本でも食べたのに・・・またこちらでも食べる気でしょうか、私は。
里帰り中、まったく自慢できる事ではありませんが、一度も料理しませんでした。
母の手料理に勝るものはありませんです、はい。

地元でオーガニックのカフェ・レストラン(シェフが畑で野菜なども栽培しているらしく店内でトウモロコシをザル盛り100円、など販売していて、こういう試みはいいなぁと思いました)にも行ったんですが、
おいしかったんですけど、母の料理もこれにまったく遜色ないと心の中で思ったりして。

家では、3度のご飯に加え、コーヒーにお菓子、緑茶にお茶うけ・・・出るわ出るわ。
更に友達や知り合いと会うということはお茶か食事、というのもついてくるわけで。

日本で何キロか太りまして、こっちに帰って2キロ戻りました。明日もジョギングいこっと!

本当に里帰りはあっという間で、日本で大学時代の学科やゼミの友人二人別々に、高校時代の親友一人(博多)、ブログ上でお知り合いだった方と一人、帰国前日に大阪で、そして記事を掲載してくださった地元新聞の編集長さんにお目にかかれて、父の従兄弟にあたる医学研究者のセミナーも聞けました。

父方のお墓参りも久々に。(父方の祖父母、曽祖父母以下続く・・・が眠っています)
山の中腹のお墓って、日本だなぁと汗を拭き吹きのぼりました。

そう、その市民大学セミナーですけど、今まで医学系であんなにはっちゃけた講義を聴いたことがありませんでした。カンブリア紀のバクテリアが私達の体内で生き続けていることや、活性酸素が身体にどう影響しているかなどの話で、おたまじゃくしやクワガタムシの実験も交え「ローマの休日」のキスシーンも出てきて、面白いおかしく。市民大学での講座だったんですが、聴衆がゲラゲラ笑ってました・・・大阪にいるからかな、元はれっきとした広島人ですが。
生化学でも分子病態学を今教えているらしいのですが、真面目そうな外見からは想像できない面白い人でした。
いやが意見で人を判断しちゃいけません、私もまだまだ甘いです。
ここ→大阪市立大教授、井上正康氏から検索すると出てます。

色んな人に会って、刺激を受けてもっと謙虚に頑張らねばと思いました。
まだまだ余計な一言があったり、生意気すぎたり、力不足な事も多く有ります。
もっと身につけること、学ぶこともそれこそ山積みなのに~~。

「実るほど頭をたれる稲穂かな」

というのは高校時代教わった言葉ですが20年近く経ってもまだだめですな~。実ってないのに頭がぴょこんと立ちすぎ。せっかく与えられている毎日を無駄にしないで楽しく学んでいかなきゃもったいない。

でも頭の中は煩悩でいっぱい。。。
[PR]
by wa-connection | 2009-07-27 00:20 | finnish food

撮影

d0093885_1424184.jpg

d0093885_1425443.jpg

6月は、ヘルシンキと地元とあわせて7軒のショップを撮ってきました。

使われる写真は一軒あたりたった3枚ほどなのですが、撮った枚数はそれぞれ100ショット以上。

選別・納品して、一ヶ月。
画像をはめこんだレイアウトPDFが上がってきたので見ると・・・
今回も、「ええ~これをですか?」と思うものが最終的に結構選ばれているのです。

見る人が違えば、好みも分かれますが。
やはり、私がヘタ写真を量産する為に、グラフィック・デザイナーさんの選択肢を狭めているのでしょう。
そして勿論テーマに合わない写真は、いくらそのものが見られるレベルでも使えませんよね。
当たり前ながら・・・。
まだまだ、勉強も練習も絶対的に足りないのはわかっているのですが。

上は、今回のボツ写真たちの一部。
ごめんよ、あちらで活かしてあげられなくて。


すごい人たちのサイト、ブログなどで写真を見るとため息が出ます。
凄まじい一瞬を切り取ってあるものや、構図で唸ってしまうものや、色合いや描写が素敵なものや・・・
絵を描いたり、造形される方もすごいですけど、カメラを使って撮るだけ(設定など色々有りますけど)でありながらその一瞬を眺めて前後の物語が浮かんでくる一枚って、素晴らしい。

これは道具だけが良くてもだめで、コンパクト・デジカメでもすごい一枚は撮られていると思います。

何を語ってんでしょうね。
それこそ「ヘタの横好き」と申しましょうか、ふふ。
[PR]
by wa-connection | 2009-07-20 01:38 | work

七五三 前撮り

d0093885_22192761.jpg


七五三の季節は11月ですけど、最近はその時期に撮影も着物のレンタルも混むので、春に撮っちゃうという家庭が多いらしく。
更に割引キャンペーンなどもやってまして、うちも丁度帰国時期と重なったので少しは割安にできたのかもしれません。洋装で撮ってませんしね(いらないって、、タキシード写真は)。

待合室では自由に撮影していいとのことでしたので、そのとき撮った写真です。
次男は幼稚園帰りで、車でバクスイしてしまいました。
起きてしばらくは機嫌が悪く、長男に先に着物を着せました。

すごく本人、気に入ってましたよ。
「これフィンランドにもって帰りたい」とか言ってました。←だめです。レンタル着物だから。
しかもどこで着るんだ・・・

で、長男から撮影をはじめ、次男はそれを見つつ、スタジオで着替えさせてもらいました。
伝統的な羽織袴の柄があまりなくて、最近は派手なのが殆ど、、というか頼んだスタジオがそうだったみたいで、その点ではちょっと残念。
でもいいか、綺麗にとってもらえたし。

親ばかですが、結構似合ってるじゃないの、と思ったのでした。

女性は勿論ですけど、男性の着物もいいですねぇ。
(江戸時代を舞台にした小説大好きなもんで、粋な着流しとか地味な中に技巧が光る模様とか意匠、そういう話に惹かれるんですよねぇ。男性なので、やりすぎはだめ。渋くきりっと決めて欲しいですネェ。ま、イマドキそんな着物姿の男性は殆ど見かけませんが、、スーツ姿の素敵な男性を探して満足するしかないか←何を?)


あと一週間ほどで帰国です。
早かった・・・
[PR]
by wa-connection | 2009-07-14 22:23 | kids

polkupyörä 自転車

d0093885_23154220.jpg

閑話休題です。
(私の中では「煮詰まってる」と同意語です)

フィンランドの自転車たち、かあ~いいのが多いなと。
リバイバルのメーカーも多いですし、昔のを大事に塗りなおしたりして
ずっと使い込んであめ色のサドルなんかもまたオツで。

写真の自転車の持ち主、きっと足が長いんだろうなぁ。

私の欲しいのはJopoというもの。カゴなしがいいですけど、当分無理ですね・・・
まずは今ある8年目の白いTunturi(トゥントゥリという同じくフィンランド国産メーカー)
を大事に乗ってあげなくては。
[PR]
by wa-connection | 2009-07-10 00:12 | finland in general
夫と長男が一足先にフィンランドに無事到着したようです。
今日はヘルシンキは雨だとか。
明日ポリに戻るようですね。

そういえば、先日とある方と電話でお話しまして、私と幸子さんの本を差し上げた後で、更に10冊欲しいといってくださったのです。送ってもらえないかとのお申し出だったのですが、丁度出版社から取り寄せた30冊も、親戚と父が勤め先の景品にしたりしているようで(汗)なくなってしまい、書店でお求めいただけますか、と申し上げたのです。
「じゃあ、普通の本屋さんで買える?」
とのこと。
きっと、自費出版だと思っておられたんですね!

はい、買えます。
私も大阪の紀伊國屋でならんでいるのを見てきました。(わざわざ探してみたナルシストです。ちょっとうれしかった・・・)
東京のお客さんも、現物がある書店の棚の画像を載せてくださいました。


実際、私達もまだあまり実感がないのですが、それというのも印税(今回は原稿料がこれにあたります)が入るのは、奥付から3ヵ月後、本を見たら、5月始めになっているので、出版社から入金されるのはきっと〆られたあとの8月末であろうと。さちこさんと首を長くして待っています。
先は長いです。

それにしても思うのは、年に多ければ何冊も出版される方々。頭が下がります。


そして今調査の仕事をやっていますが、なかなか100%集中できません。
相変わらず腰が重いことで・・・火がついてからラストスパートというこの癖は死ぬまで治らないのでしょう。
早く進めて次の仕事を受け入れる準備を万端に整えなければならないというのに。
やれやれ、、、
[PR]
by wa-connection | 2009-07-09 14:49 | others
日本へ里帰りした最初の週末に「鞆の浦」へ行ってきました。
「崖の上のポニョ」は鞆の浦で構想が練られたそうですよ。
しかしもうクラゲがいました、、、波打ち際で軽く泳ぐに留めました。
(海開きは7月半ばですけど)
d0093885_039476.jpg
d0093885_040028.jpg
d0093885_0411564.jpg
d0093885_041509.jpg

d0093885_1362394.jpg


横から見ると、人がっ払って寝転がってるように見えるので仙酔島という名前がついていて面白いのです。国民宿舎と温泉も有ります。

d0093885_0504847.jpg

子ども達、クラゲを見たのも初めて。砂浜でかさかさ走り回る小さなカニもものめずらしい。
同じフェリーに乗ってきた女の子達は勇敢にも捕まえてました。(早いのにね!)

長男は、酔い止めを飲ませて連れて行ったのですがフェリーも大丈夫でした。
良かった。

昔よく家族でつれてきてもらったところで、懐かしいです。
帰りは海辺にあるお豆腐屋さんで、おからとお豆腐を買って帰りました。
美味しかった・・・
[PR]
by wa-connection | 2009-07-08 01:37 | trip

七夕

d0093885_22123489.jpg

暑い一日でしたね。
で、また一つ年を取りまして、アラフォー(のまんま)です。これ便利ですね。
年齢を書かなくて良い!50代前後の呼び名はないんでしょうか?
アラ還はあるのに?
まぁいいか、旦那が私の好きなケーキなんでもいいと言ったので、前からやってみたかった
生クリーム+フルーツのケーキを地元の有名店で買ってもらいました。(6号サイズ)
d0093885_22145430.jpg


しつこくなく、フィンランドの生クリームケーキのように間にジャムばかりはさんだものではなく(スポンジにもしみこませてあるものは無くしっとりとして)美味でした。
ご馳走様でした。
ロウソク一本だけ貰いました。「何本になさいますか?」といわれて、1本でいいです、と答える私に、
会計の際、夫が弁解がましく30何本も立てるのは大変なんですよ、、、とか。
余計な事を言うな!
今は数字ロウソクがあるからやりたければできますね。

次男が吹き消したがってましたが、さっさと私が吹き消しました。
あれ、願い事するんでしたっけ?
欲しかったケーキを貰って、両親からも贈り物を貰い、感謝しています。
親不孝ばかりしてるんですけどね。
[PR]
by wa-connection | 2009-07-07 22:18 | trip

初めての夜店

d0093885_23174479.jpg

d0093885_23333269.jpg

d0093885_2334092.jpg

d0093885_23343379.jpg

七夕にちなんで、毎週土曜の福山市の夜店もパワーアップしていました。
子どもたちも楽しめたらしくてよかったです。
ヨーヨー釣り
フランクフルト
焼き鳥
たこ焼き
カキ氷
お面(子どもの頃、このプラスチックのお面と綿菓子、かってもらえなかったんだよなぁ)。
d0093885_23354634.jpg

金魚すくいはやりませんでした。

みんなで食べ物も分けて美味しく食べました。
長男はお茶屋さんで、簡単なお手前も練習させてもらいました。
(お習字にかなり自信がついたみたいでよかった!フィンランド人は価値が分からないからまた説明に困るけど。おんなみてぇ~とかいわれるんだろな)

毎日地元ながらどこかへ出かけてとても満喫しました。

あとは13日までの市場調査の仕事、20日前後にきそうなショップ7件分の取材、原稿書き、ちょっとしたご挨拶、、で終わりそうな予感です。せめて学生時代の友人二人に会えるかな。

お客様、お待たせしてすみません。
久しぶりの夏休み満喫させていただいてます(いやまだ過去形じゃない所が)!
[PR]
by wa-connection | 2009-07-06 23:35 | kids