フィンランドで開業している私達のビジネス、ライフ・スタイル ブログです。 This is about our business and life in Pori, Finland.


by wa-connection

<   2010年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

さよならNokia

d0093885_1452248.jpg
9年間で3台のNokia携帯を使ってきましたけど、ついにおさらばですよ。

というわけで、これまでお世話になりました、さようなら。

そしてりんごさんこんにちは。

もうすぐ新機種の4Gが出る噂で持ちきりですけど、新たに出る電話のデザインはまぁいいとして、その中身のOS4は、現行の3GSのハードに更新できるらしいと書かれている(Soneraの人もそう言ってた)ので購入。

黒、32GBにしました。
アンチグレアフィルムと、buzzhouseの手作りフェルトケース(オレンジ色)は去年からもう準備してあるんです、ふふ。(でも旦那にかっこ悪いデザインって言われたんだけど・・・ぶさいくなシリコンカバーよりいいじゃんか、と私は頑なに思っております)

発売から、いつ買えるかなぁ、と一年弱待ってまって、待ちきれなかったぐらいで。
3代目のノキアのディスプレイが死んだのをきっかけにやっと切り替えたわけです。
今日、入手して二日目ですけど、いやーやっぱり手放せません。

こうしてある意味公の場で言い切りますが、
やっぱりノキアやマイクロソフトからは絶対でてこなかった製品だわ!

ユーザーは、何も技術レベルだけが高い事を求めてるわけじゃない。
難しすぎる使用方法にしてくれとも頼んでない。分かり易くて、使って楽しい、そんなものが欲しいのだと思いますが、いかがでしょう?
何の為のテクノロジーか、と思うわけです。

それにしても、Apple社員がを酔っ払って、厳重に守ってきたプロトタイプをバーに置き忘れるって、
あの秘密主義の会社からそういうハプニングが起こるとはねぇ・・・

PCはまだWindows機ですけど、これも4年目、来年買い替え時期かもしれません。
じっくり悩もうっと。(バックアップはしっかりとね・・・)悩んでるときが楽しいんですよねぇ、買い物は。

あと、買い替えが出来るように、稼がないとね。(汗)iPhoneは去年頑張った分で買えましたが。
日本よりは高いんじゃないかなぁ。32GBは500ユーロ超ですよ、本体だけで。
ネット使用ができなければ意味がないので、その分含めると月々30ユーロ前後しますしね。
がんばろうっと。
[PR]
by wa-connection | 2010-04-29 01:54 | others
d0093885_149077.jpg
お、終わった・・・昨夜は疲労困憊でしたが、なかなか寝付けませんでした。
反省点とか改善点がグルグル頭をめぐって。

最初のスピーチ、乾杯(Alkoで売ってる「奥の松」で)
すぐに 「盆略点前」、知人をお点前の生け贄に(笑)した所が上の写真です。
そのあとかなり短い茶道の説明。

今回スピーチを用意しなかったんですが、やっぱり思い浮かんだ事全部喋っちゃうので、キーワードのリストは必要だと夫にも言われました、はい。
仰るとおりで・・・(汗)理路整然としてない私にはメモなしで全部通すのは、無理ですね。
メインの水炊きの前にも、「鍋」って何?というのを喋ったんですけど、日本人が本当に食べる事が好きで、旅といえば何を食べるか、も観光と同じ位大切で~と喋ってたらつい、フィンランド人は「住」だよねぇ、日本でもスカンジナビアのデザインとかインテリアの人気が上がっててね、と言わずもがなの事も喋ってしまったり。夫がテーブルから『本題に戻れ~』と合図してるのにまったく気付かず続けてしまいました。



d0093885_2183612.jpg
終わってから最初の一品目。
茶碗蒸し。
「す」が入ってます・・・でも味は美味しかった。結構つるつるした食感で食べ易かったしエビもプリプリ、椎茸もよし。三つ葉が無かったんだよなぁ。
この日、フィンランド全国でスーパーマーケット関係職員のストライキで。Sマーケット系列は閉店、K系列は、チャンスとばかりに店長クラスがでて必死にお客をさばいていたようです。



d0093885_223506.jpg
二品目の盛り合わせ。鮭の細巻き、キンピラ、オクラのカツオ和え。
一番安心して食べられました。
牛蒡もしゃきしゃきしてて。
オクラ、5kgも買ったらしいですよ、絶対余っただろうと思うけど。素揚げにしたらいいよ、と言っておこうかな。


d0093885_236818.jpg
メインは鴨の水炊き。
鴨が多かった~。 鍋をまん中に置けないので(そんなのないし) とんすい3杯分位を盛り付けてもらったんですけど、白菜がもっと欲しかったなぁ。
しめじとえのきも頼んでいたのですが、卸売りからは手に入らず。
残念。
ポン酢は美味しいレシピを探して、それを渡して前日からカツオと昆布に浸して用意してくれたので、美味しかったです。
春雨など、色々な食材を東京館から注文していたんですけど、こんなに春雨頼んで大丈夫?ってくらい買ってました。
欲しいなぁ~。でもレストランからは食材の払い下げは出来ないんですけどね。

デザートはグレープフルーツとオレンジを彩りよくあわせ、抹茶アイスクリームで。
抹茶の量は控えめでしたけど、ちゃんと味がしてよかったです。

サッポロビール、もっときりっと冷やしてくれればよかったなぁ。

色々、今回も反省点はありますが、今年の夏からコックさんが二人目を生むんで産休、恐らく開催は難しい(代理の人は「こういうエキゾチックな料理はできない」そうで)ですからまた2年後ですかね。
前回から2年の間に、30年勤めていたマネジャーが退職して、色々これまでやっていた通りに行かない事もあり、逆に上手にやってくれた事もあり、また関係を築きなおしていく段階です。

こちらとレストラン側の考えもあわなかったり、月桂冠はやめてくれと言ってたのに新しいウェイトレスさんから昇格した人が月桂冠大瓶2本をちゃっかり買い込んでました・・・(料理に使っていただきました)。

あちらにも、恐らく色々な言い分があることでしょう。
プロデュース料を少しでも頂く分、何のために払っていただくのか、成功させるため、つまりお客さんに喜んでもらうのを第一の目的として、次回からもすり合わせをよりしっかり出来ればと思います。
はぁぁ、まだまだだなぁ。

お客さんには、近所の人たちが3組の夫婦が来てくれました。そのうちの一人のお母さんが一年越しで宣伝してくれたおかげです。

あとお誘いした中から知人のご夫婦も。
喜んでくれて今度日本に旅行に行こう!と考えているそうです。
そうそう、実際に旅していただけると、もっと良い所、本当においしい日本のゴハンを楽しんでいただけると思いますよ。
[PR]
by wa-connection | 2010-04-18 02:43 | work
2年ほど前、ナーンタリにあるムーミンワールドを取材・撮影させてもらった事がありました。

そして先月、フィンランドの国鉄(VR)が提供している、子供連れ専用車両の取材をさせてもらいました。

それらの内容が(編集は仕事を頂いた会社の担当です)一般公開されているので掲載してみます。

ナパヴァレーのワイン列車、フランスのTGV,そしてフィンランドの子供連れ専用車両の記事


フィンランドは最後に登場します。画像の一部を、知人から入手したので、そのおうちの息子さんがでています、むふ。

ムーミンワールドのテーマ (2009年2月公開)

画像の殆どは私が撮影していますが、ヘルシンキ市内やムーミン関連以外のものは、別の方です。
懐かしいなぁ。

本文はすべて、担当者の方が執筆しています。私は下取材だけですね。

こうして書くと、いかにも仕事してる感じですけど、昔の事なんでね・・・最近ちょっと苦戦中です。
景気の影響が、今年最初の四半期は出ました。更に最古参のお客さんが2ヶ月仕事停止と。その後復活しますけれど・・・
新規開拓に動かなくてはいけません。

今週は2ヵ月ごしで準備してきた仕事の本番です。
金曜日に、地元レストランSuomalainen Klubiで第三回目「日本の夕べ(Japanilainen ilta)」やりまして、またしても着物を来て、お客様30名ほどをお迎えし、食文化の説明なんかをするんですけどね。
茶道の盆略点前(裏千家特有)もご紹介しますんで、失敗しない様、これから毎晩練習です。

こんなレベルの私がやっていいんか、と思いますし、そういう声も出るでしょうけど(お茶の先生にはあなたそんな状態で?と言われそうで、情けなくて報告できないです)、今の私でベストの状態で、無駄なく、見苦しくなく所作をこなせますように。

着物も久しぶり(汗)。。梅小紋か、菊小紋か、色無地か、今ならどれかなぁ。紺地の小紋は地味なので人前に立つときはやっぱり白地ですね。
小物もそろえて、足袋にも少しアイロンかけておこう。
[PR]
by wa-connection | 2010-04-13 05:19 | work

Country Spa Gran Kulla in Pori

d0093885_5375866.jpg
去年の夏、結婚記念日に、ポリにあるエステサロンのギフトカードを貰ったんですけど、なんと年を越してしまいました。で、やっと3月になって時間が取れるようになったので行ってきましたよ。

以前は、中心地のSokos Vaakunaホテル3階にあったこのVitamin Spa。現在は、ポリの有名なビーチ近くの森の中に移転。経営者は、ポリのアイスホッケー・チーム選手だった人の奥さん、Marika Gomanさん。

家族で同じGran Kulla邸という避暑のために建てられた広い木造の家を改造し、自分たちも別棟に住みながら、エステティシャンを数名雇っているんだそうで。

ここは、事前に頼んでおけばお食事も用意してくれるそう。グループで行くとき、楽しめそうですよね。
企業からも要望があるそうですよ。お客さんへの接待に使われるとか。こういう接待受けてみたい~!
カップルで来る人たちもいます。
近所の人、夫婦で行ったそうですよ、で不織布のミニ下着二人でつけてちょっと恥ずかしいけど、施術以外はガウン着るし気持ちよかったと言ってました。

ただし、アルコール類を出す許可は無いので(これ厳しいですからね)そこは注意が必要。
ま、車を運転してここまでリラックスしに来るので、お酒は要らないです。
お食事がゆったりできるというのはこのスペース。
夏は海がキラキラ光ってきれいだそうですよ。今はまだ海が凍ってますけど(汗)真冬もきれいだろうと思います。


d0093885_546561.jpg
日本在住でも、夏などにポリにいらっしゃる方(Pori JazzとかRauma Summer Jazz Rauma Bluesとか・・Pori Organ Festivalとか←パイプオルガン・フェスがあるんです、中央教会にすごくいいロマン派パイプオルガンがあるので)で時間に余裕がある方はいかがですか~? 厳しいですかね。。。

私は行ってみてよかったです。自分のお金でどこまで払うかはまた次に行くときの悩みですけど。
普通のマッサージは50ユーロ前後から。フェイシャルとか全身、ホットストーン(温かくした石を背中に載せる)とか、アロマ各種、があります。フットケア+ネイルなども。ジェルネイルはしてくれませんが、、、

古い木造の建物は好きですし、窓ガラスもオリジナルの(口で吹いたというんですかね?緩やかな厚さの違いが波のようで、外を覗くと綺麗なんです、均一に製造された大量生産のガラスとは風情が違うというか。

エステティシャンの人もそれぞれ優しくて安心して任せられました。全員女性です。
が、予約に電話をすると、その旦那さんが出ることもあって「はいはい、全身コースね」なんていうんでびっくりする人多いらしいですよ(笑)

私は今週、もう一度行くんですけど、足痩せコース(アロマ)1時間ちゅーのを受けてみます。
でも一回じゃ効き目ないんだろうな・・結局は食べる量と運動量なんだろうな、、。
首や肩も凝ってるのでちょっとお願いしようかと思ってます。そのうちまた鞭打ちみたいに首が回らなくなりそうなので。

あと、終わった後マリカさんと雑談してたんですけど、ダイニングで、エステを受けずに、食事だけプライベートに楽しみに来てもいいとか!ポリにはいいレストランが少ないんですが、その話でどこどこがいいということで盛り上がって、教えてくれたんです。彼女の所では、以前Noormarkku(ポリの隣町で、アルヴァ・アールトが設計したマイレア邸があります。これはアールストロム社の創業者一族が住み、大企業の経営者として、様々なゲストをもてなす機会が多いようです。)のアールストロム社が使っていた非常に料理のうまい女性を抱えているとかで、狩猟の肉料理なんかも得意だそうです。今ならアスパラガスですよねぇ、、、。
夫にいつかサプライズしてみようかなと考えてます。
いや実はもう黙ってられなくて、どう?と聞いたら義妹と一緒に企画してよ、と言われてますが。
ポイントは、ワイン持参でいいって事ですね。
いいレストランだと、ワイン一本で100ユーロ軽く行きますから(Alkoで買うと40ユーロのワインが80ユーロとか結構あるし)、、その分お値段も抑えられるじゃないですか!しかも好きなワインを選べる!

実現したらご報告します。
夏以降になるでしょうけど。
秋からクリスマスは皆が忙しいんで、どうなるかなー。
[PR]
by wa-connection | 2010-04-07 05:57 | life in Pori