フィンランドで開業している私達のビジネス、ライフ・スタイル ブログです。 This is about our business and life in Pori, Finland.


by wa-connection

<   2010年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

獅子の紋

d0093885_23272497.jpg
5月に戦没者記念日がフィンランドでありまして、各地の戦没者墓地(大体教会のそばにある)にて、式典が催されました。
今年、夫が初めて将校クラブの他のベテランと一緒にお墓のガード(式典の間の番人ですね、要するに)として参加しましたので、迷彩服とベレー帽など服装一式を借りてきた中に、この剣が。
「わ~かっこいい!」、と息子たち、興味津々。

勿論、真剣ではありません。
式典用の装飾ですもんね。ですが様式美というんでしょうかね、房飾りも品があって全体的にごてごてしていないのが好みでした。



d0093885_23341083.jpg
様子はこんな感じでした。
d0093885_23372978.jpg
とある国会議員と牧師さんがスピーチ、戦没者に関係する各団体が花束やリースを飾って一礼、旗手が最後に列を成して退場。

さて、お父さんは子どもたちによいお手本を見せられたんでしょうか。
(多分そうだと思いますよ)

さて、現在里帰り中でございます。
出発日前後4日間、仕事漬けでございました。
なぜに?去年も、USJのオフィシャルホテルのバスルームで(皆疲れて寝てるし)私は夜中3時過ぎまでPC抱えてカシャカシャやっていた記憶が....。
今年はそこまでひどくないですが、今月末にいつものお客様からまた大量のお仕事をいただけそうな予感。

嬉しいけれど、なぜ暇だった3月にこうならないかなぁ。
繁忙期とそうでない時期の差が激しい弊社でございます。
[PR]
by wa-connection | 2010-06-15 23:41 | life in Pori
d0093885_19415742.jpg
HelsinkiはEerikinkatuに小さなお茶専門店があります。

The'huone テ・フオネ(ティーハウスという感じ?)

サイトも素敵です。

ダージリン、セイロン、これらのオーガニックティなども種類豊富。パッケージも深い、煮出した紅茶色のようで好きです。
また、抹茶や南部鉄瓶、茶筅といった茶道の道具から、台湾のウーロン茶(香り高い、私が普段使っているようなパックものと違う・・・)等も扱っています。
以前のところは、小さくてお客さん3人が入るともう一杯だったんですが、引越ししたそうで(夫は新しい所に一度お茶を買いに行った)お茶を飲めるスペースもあるようですよ。

今度ゆっくりできるときが有れば(いつのことだか)、一服いただきに上がりたいものです。
ヘルシンキに住む人が羨ましいですね。



d0093885_19534100.jpg
d0093885_1955624.jpg


これらの写真は、昔のショップの頃のもの。
つい撮らせてください、と頼んでしまいました。
右の鉄瓶たちの後ろに、さりげな~く小泉八雲「Kwaidan」が並んでいるのにご注目(笑)
この本、うちにもあったので見覚えがあるなーと気付いたのでした。
島根の八雲記念館にも子連れで行きました。2歳、5歳だった子ども達が騒いで、注意をいただきました、はい、すみません。。。
[PR]
by wa-connection | 2010-06-06 20:02 | finland in general
d0093885_5311679.jpg
NHK「北海道の四季」(仮題)のナレーションのようですよ。
「北国の夏は短い。草花たちはその短い夏を惜しむかのように駆け足で花を咲かせます」

なんだか聞いたようなせりふですみませんが、実体験中(9回目)。
この季節は、花粉アレルギーの人にはとてもつらいですが、幸い私はまだそういう症状がなく。
白樺だろうが、なんだろうが、まだきれいだねぇと目を細めていられます。
写真はプラムの花。
去年は一つも実がなりませんでした。一昨年は大豊作。
今年は花が満開だったから、実もたくさんつくかな~。
ジャムにならできるかもしれません。
(去年はリンゴジャム何回作ったことか・・・)

庭のベリーたちもいつの間にかもう緑の実が膨らみ始め。
ええ、もう? と慌ててしまいました。
白樺の葉が芽吹く頃も見逃してしまったし。(子ねずみの耳、と言うぐらい可愛いんです)
樹液も今年も味わい忘れた・・・葉っぱが芽吹く前に、木々が地下水を吸収して溜めた栄養一杯のほんのり甘い水。
一度、義父が白樺の幹に傷をつけて染み出す水をビンにため、飲ませてくれた事を思い出します。

リンゴの花も、フィンランド南部ではそろそろ咲き揃い、もうすぐ終わりでしょうか。9月には食べられるようになるかな。虫たちの羽音もぶんぶん、蚊にさされるのは大嫌いですけど、現金ですが虫たちの受粉、頑張ってほしいものです。

学校は5日で終わり。学齢の子どもがいる日本人(及び他の外国人)のフィンランド大脱出がもうすぐ、です。
私達ももうすぐです。
夫と長男はまだ残りますが、後半合流します。

そうそう留守は、親戚に頼んで泥棒などが入らないように。
近所の人にも怪しい人を見たら通報を頼んでおこう(笑)
荷造りも始めなくては。 慌ただしいです。
[PR]
by wa-connection | 2010-06-03 05:32 | life in Pori