フィンランドで開業している私達のビジネス、ライフ・スタイル ブログです。 This is about our business and life in Pori, Finland.


by wa-connection

<   2012年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

今年の復活祭

d0093885_1455669.jpg

あっという間に4月も終わり掛けですが、相変わらず毎日が飛ぶように過ぎていきます。
お仕事も途切れ目なくあり、まったく有り難いことです。現在ペット関連商品翻訳の最終チェックです。(ワンちゃんの写真に癒されつつ・・・笑。)
同時に昨年から持ち越しの高齢者関連の翻訳(9ページ中4ページ目)。
そして次にフィンランド人の知人が10年以上前にネット出版(紙版もヘルシンキ大プレスからフィン語版と、あと米国でもネット出版)した実体験に基づく離婚後の親権に関するスリリングかつ悲惨な子どもとの逃避行体験をつづったノンフィクション本の概訳数ページ。出版社が興味を持てば翻訳を担当させてもらえそうですが、これはまったく先が読めない。誰と契約するのかもまったく未定)
あと5月一週目に向けて女性誌のインテリア関連取材の対象者を二人から絞り中なのが一件。
一人は元うちの子達のベビーシッターしてくれてた女子ですが、当時高校生、今や26歳HS紙の新聞記者(フリーだったかな)、出世しておるの、おぬし!自分も年を取るわけだわ・・・うちの子が1歳だったのにもうすぐ10歳っていったらショック受けてたけど(笑)
もう一つ、5月末に向けてとある視察団体がおいでなのでそのコーディネーション(通訳はしない)一件、
おなじ週の終わりに通訳で出向く仕事がVantaaで一件。
まだあった気がするのですがさすがに思い出したくないです。

さて、4月前半に復活祭がありました。
普段学校と宿題と習い事でかなり忙しい長男もホッと一息。
次男はいつもどおりわが道を行き、リラックス。

聖金曜日はゆっくりして、料理をして、家族で映画を見て。
翌日土曜日は、子どもたちは夫にプールに連れて行ってもらってたような。(既に記憶があやふや)
あ、草も育てました。
ゆで卵を作って、例年通り、卵ペイントしましたよ。
これこれ↓

d0093885_292413.jpg


日曜日はポリのビーチにお散歩へ。(さすがにまだ凍結したままだし、泳げません・・・)
一番上のネコヤナギは、砂浜に生えていたもの。こんなところでも根っこがちゃんと張るんだ、すごいなぁ。

d0093885_149207.jpg

北欧の春は、寒くても太陽がギラギラ照りつける感じで(紫外線にご注意)、写真見ただけではどこのリゾート?って感じですが、端っこに移ってる長男の服装がスキー服みたいなので気温を察していただけるかと・・・(+3℃位だった)この写真、露出もだめですね、すみません・・・
しかし空が青い!この青さ、日本と違うのです。
空気中の湿度が違うと光線の具合で色の見え方も違うのかなと思うのですが。

d0093885_1512172.jpg


もう一枚。キラキラしてました。家族で散歩も気持ちよかったです。
近くに凧揚げをしている家族がいて、凧を持って来ればよかったね~と子ども達と悔しがり。

Yyteri(イューテリ)がこのビーチの名前ですが、水辺からちょっと離れた区域に、
こういうエリアがあります。
d0093885_153282.jpg


でもねぇ、期待する人多いだろうけど、若いピチピチの男女なんて滅多に居ないらしいですよ。
みんな赤銅色に日焼けしてる(もちろん水着の跡なし)しわしわとかおなかでてるとかそういう年代の人ばかりらしいです(泳ぎに来てもここに近寄らないので見たこと無いけど)。

という訳でここは私にも未知の世界です。

d0093885_157572.jpg

最後に、復活祭中に食べた子羊の煮込み。赤ワインは何度か飲んだリオハのタンニンのしっかりあるタイプ。
おいしゅうございました。

復活祭につきものの、マンミ(ライ麦のデザート)もクリームと砂糖しっかりかけて3日連続しっかり食べました。キリスト教の復活祭の前にある絶食なんてまーったくしてないのですがそれでもしっかり食べる我が家。
[PR]
by wa-connection | 2012-04-28 02:12 | life in Pori