フィンランドで開業している私達のビジネス、ライフ・スタイル ブログです。 This is about our business and life in Pori, Finland.


by wa-connection

<   2013年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

先週は、、

d0093885_59648.jpg

地元の福山市のお客様をポリの学校などにご案内し、(教会でピアノを弾いて歌も披露して下さり訪問先学校でも合唱曲の伴奏を依頼されておいででそばで聴くことができてとても楽しかった!)、、、
d0093885_591681.jpg

柔道(長男と)と剣道の稽古に行き、、、
(写真は夫がPTA主催の1ー2年生児童&保護者の「菓子パン焼きの夕べ」で焼いてお土産に持って帰ってくれたおやつ。
d0093885_592926.jpg

土曜日は家族でEllivuoriにおそらくここへは今季最後のダウンヒルスキーに行き、、、
d0093885_593821.jpg

日曜日は我らがPoriの誇るビーチ(今は海も凍ってるけど)でスノーシューズやそり遊びに興じ、、
d0093885_594778.jpg

日向ぼっこする次男(ふてぇ野郎だぜ)、、、

日差しは日に日に長く、明るく、空は青くなって行く気がします。
今週末は復活祭(イースター)とサマータイム開始です。

こちらは金〜月曜日4日間のお休みなので、木曜日までに第一四半期終わらせるものが駆け込みで色々。。。
さぁ頑張りましょう。
[PR]
by wa-connection | 2013-03-26 05:00

オーロラ

d0093885_630791.jpg

昨夜は他のソーシャルメディアでもかなり盛り上がりましたがフィンランド全土でオーロラの大盤振る舞い状態でした。
マイナス20度の中私も出たり入ったり(仕事がぜんぜん身に入らず結局夜更かしで朝は辛かった。。。)南部では単色のものが空の半分にまたがるように見えましたが中部、北部では多彩な色や形で見えたようですね、いいなぁ!
(デジタル一眼レフの手持ちでなんとかここまで。)

冬が大好きな我が家(ウィンタースポーツ好き)なのでもっとこの天気が続いて欲しいけどだんだん太陽がキラキラ過ぎて雪どけしてきてるのが心細いです。
春を待つみんなごめん、もうちょっと楽しませて!

リボン、カーテンのようにひらひら動く緑色の光に見とれました。
自然ってすんごいんだなぁという当たり前のことにまた気付かされて。
[PR]
by wa-connection | 2013-03-19 06:24

職場で英語を使う

d0093885_2243378.jpg

写真は3/3(日)のHelsinginSanomat紙から。フィンランドの企業でもグローバル化が進み、外国人社員が増えて言語が平易な英語に取って代わりつつあるよう。
いやもちろん、ほぼ全員がフィンランド人の会社や組織だったら自然とフィンランド語でしょうが、大企業、中規模のみならず写真のGolla(デジカメやタブレット、携帯向けのバッグに特化したフィンランド企業)のような少数精鋭のところでは新しい国の市場に進出するたびにその国の言葉を母国語とする社員を雇ってきた結果、今8カ国の異なる言語を話すスタッフが集まっていや楽しそうです。写真のキャプションによると日本人もいるようですよ。
いいなぁそういう環境!

フィンランド人は英語が結構上手だと思いますが(スウェーデンやデンマークの方が言語的にも近いので発音はうまいように感じますが)、恥ずかしがる人もいまだちらほらいます。
また、フィンランド人にとってアジア人の顧客と電話で話す時、アクセントで内容を判断しにくいといったエンジニアに対する調査結果などあるようです。
インドも独特ですしねぇ。

日本人も間違いを恐れず、どんどん話せばいいんですよ。完璧な人なんてそうそういないですし。
大切なのはかっこ良く話すことじゃなくて商談なり疑問点なり言いたいことが相手にしっかり伝わってその回答を得る、これが成り立てばコミュニケーションはOKですよね。

良くないのは発音やイントネーションがうまくても内容で相手におもねたり「そうだよね、そうだよね~」、とYesばっかり言ってしまう場合だと思います。
これは非常につまらないのではないでしょうか。
(どうせ発言するならもっと内容のあることを言わないとという自省を込めて)
[PR]
by wa-connection | 2013-03-11 21:43 | finland in general
d0093885_3421351.jpg

あまりに小さい飛行機でコックピットカーテン開けて丸見え。
d0093885_3423046.jpg

配られる耳栓。昨日のを再利用。

d0093885_3423889.jpg

めちゃ小さい空港。コーヒーとクッキー無料サービスでしたよ!

d0093885_3425287.jpg

ストックホルム空港。買い物しようとしたがうーむ。EU内ではアルコール買えないのだった。デザートワインのシェリーかポートワイン買いたかったのだが。夫よ許せ。子供達には昨日オスカルシャムンのおもちゃ屋で小さいお土産買っておいた。

d0093885_343823.jpg

最後だしクローネ使い切り20€ディナー。。。ワインも飲みました。あとはヘルシンキ行き一時間のフライトとVantaaで2時間待ってポリ行き最終便45分のみ。到着は夜中過ぎ。
短いフライトって意外と何もできないですね。2年ぶりぐらいに風邪気味っぽいので気をつけないと。さすがに疲労した模様。

お客様にはご満足頂けた、、、模様。
初日はもうどうしようかと思いましたが、、(汗)まだまだだなぁ、、、何歳になるんだ私は。
スウェーデン側のオスカルシャムン原発では、さすがに今週三回目の同目的の訪問であったためにお褒め頂き、エージェントの方にはまたよろしくと言って頂けました。

今回はスウェーデンの原発は三箇所ありますがそのうち二箇所に行くことができました。
使用済み核燃料最終処分場があるフォルシュマルクにもいつか行きたいと思います。
[PR]
by wa-connection | 2013-03-02 03:33 | work

Oskarshamn原発へ

d0093885_311371.jpg

iPhoneの地図スクリーンショット(笑) スウェーデンにいたのでオペレータがTeliaじゃ。

今晩はここに泊まります。ヘルシンキからストックホルムの空港へ、そして空港のターミナル1から3まで(アルファベットCみたいな形の端から端まで)1.5kmぐらい荷物引いて歩いて汗だく。見たら気温4度ぐらいありました。
ダウンジャケットじゃ暑かったな、、。
明日は最後にオスカルシャムンの原発視察に同行してお客様たちとストックホルム空港でお別れの予定です。
せめてもうちょっと頑張らないと。。。

さっき街中を歩いてスーパーで軽食を買って(レストラン行ったらまた食べ過ぎそうだから、、)ジムに久しぶりに30分だけいってみましたよ。スパになってたから水着があればサウナに行けたのになぁ。いつも何か忘れます。

そうそう、昨日は間2晩ポリの自宅に戻れたのですが、オルキルオト原発へ行きました。で、既存の原子炉格納容器の近くまで行けましたよ。つまり建屋の中です。
取り出して数年間、中間保存施設に移す前の燃料棒がプールの青い水の中で見えました。。。緊張。
放射線計測値は正常運転ですし建屋内一時間0.1マイクロシーベルト。
飛行機乗ってる方が高い被曝値でしょうかね。
d0093885_3162170.jpg

これはストックホルムから乗ったこれまでで一番小さいプロペラ機。窓が7つで1-2列配置だけど、一人がけと二人がけで前後間隔が違う。18名乗りだったかな?

キャプテン自らがお出迎え、(アテンダント無し)耳栓を配ってくれました。ポリ行の飛行機もだけどプロペラ機ってかなり振動もあるしうるさいんですよね。

さぁ原子炉と格納容器とタービンの名前見直してその他の用語も見て寝ましょう。
毎朝6時前の始動なので明日は帰りよく寝られそうです。
[PR]
by wa-connection | 2013-03-01 03:03 | work