フィンランドで開業している私達のビジネス、ライフ・スタイル ブログです。 This is about our business and life in Pori, Finland.


by wa-connection

<   2013年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

夏は終わり、、かな。

d0093885_212820100.jpg

d0093885_21292266.jpg

d0093885_21293884.jpg

7月、PoriJazzの前に親戚のコテージに行った時の写真数葉なり。
まだ木々の緑は濃く、水しぶきは光り輝き、ビルベリーのパイも相変わらず美味しかったのでした。
(※フィンランドで自生してるのはブルーベリーの原種でビルベリーが正式名です。面倒なのでブルーベリーと普段言いますが)

この2、3日でぐっと涼しくなりました。いよいよ秋。
[PR]
by wa-connection | 2013-07-27 00:54
d0093885_1941202.jpg

夫が久しぶりに燻製した魚のスープを作ってくれました。
ライ麦パンと合うんだよなぁこれ!
ディルをたっぷり散らして頂きました。

昨日は今年二回目のゴルフ18ホール。
今年は(も?)9ホールばかりでこれまで5回ぐらい。
やる人はほとんど毎日夏の間いってますからね、かないません。
一ヶ月近く日本に居たし、フィンランドのゴルフシーズンは短いんでしょうがないです。

週末は親戚のコテージに二泊三日して来ます。
StiegLarsson三部作目も最後まで読んでやる!
仕事は週末やりませんぞ。
[PR]
by wa-connection | 2013-07-25 19:37 | finnish food
d0093885_16132162.jpg

日本の里帰り前に2ヶ月弱かけてやっていたのがこれ。
ウスペンスキ大聖堂のパンフレット翻訳です。翻訳自体は2週間以内に納品していましたが、パンフレットデータをレイアウトしてからもオリジナルのフィンランド語バージョンに複数の変更が多く入ってなんとか6月の里帰り前に最終版が間に合って一息ついたという・・・。

d0093885_16132438.jpg

正教会の語彙をほとんど知らず、フィンランド語ではカトリックも、一番メジャーなルーテル派新教も正教会もおんなじ単語を使っているのに、
日本の場合正教会は布教された当時の渾身の訳語をきっちり守っているそうなのですね。
というわけで、“ミサ”なんて言っちゃいかんのです。
聖体礼儀、なんですね。
私、まったく知りませんでした。

日本のハリストス正教会のサイトやイコンの出自についてもかなり辺鄙な地域の名前などあり苦労しましたが、それを補ってあまりある美しい写真の数々に本当にため息が出ました。
フィンランドに戻ったらこれが届いていて嬉しかったのでした、
しかし中にはまだ入ったことがないのでした。在住12年にしてお恥ずかしい。
去年コーディネートでアポとってキャンセルになっちゃったこともあったんですけどね。
今回のお仕事が来たということは今度こそ見に来なさいという縁でしょうか。
仏教徒ですが今度伺います。
マル(。)
[PR]
by wa-connection | 2013-07-21 16:08 | work
d0093885_15254241.jpg

「ミレニアム」シリーズ、ご存知お隣スウェーデンの大ベストセラーですね。私は作者の名前は聞いたことあったんですが全然読んでおりませんで。
ヘレンハルメ 美穂さん, 岩澤 雅利さんの手による邦訳で、貪るように日本で一作目を読みました。

面白い!主人公のリスベスがすごくキャラ立ちしてますな。日本でも夜更かししちゃったけど、こっちに戻って図書館で残りの二冊借りました。
スウェーデン語はできまへんのでフィン語訳で。
現在二作目の230ページぐらいか、⚪⚪が殺され、、うわぁ彼らをあっさり葬るんか!と昨晩声にならないうめき声でしたよ。
暇さえあれば読んでます。

フィンランドの図書館利用率は非常に高いんですが、作家も図書館で作品が借りられるとそれが売り上げに繋がる仕組みとなっています。いいですよね、新品を買わなくても作家の収入になって。これについてもいつか詳しく。
人気作品は引っ張りだこで一ヶ月以上待ったりしますしね。
何年か前、まだハリーポッターが続いていた頃、私も青年部コーナーで待ってまって、借りたものです。
人気の為に英語版だけある冊とフィンランド語版だけある冊だったりして。
[PR]
by wa-connection | 2013-07-20 15:16 | books
楽しい里帰りを終え、暑さにヘトヘトになりつつ帰国しました。5日間ほど時差ぼけで早朝に起きたり夜も早よから(8時から)バタンキューしたり・・・

何とか回復し、初の剣道の稽古にも夫婦仲良く参加してみたり(切り返し何度も直されつつ)、PoriJazzフェスティバルが始まって家族4人で初めて自転車でジャズストリートに繰り出してみたり無料コンサート(高レベル!)を少しずつ楽しんだり。

d0093885_4553355.jpg

そして結婚記念日⚪回目を迎えバラを貰いました。いや2000年入籍なのでそのまま引き算すればいいんですがだんだん年数が増えて恐ろ・・いや嬉しいことです。
よくお互いここまでガンバったよねぇとお互い自分の努力をアピールし平行線を辿るという。
子供達も11歳と8歳になるわけだ。
d0093885_4554083.jpg

GraaviSiikaを食べました。グラーヴィというのは生魚に塩をふり数時間おくだけの、日本人にとってこの上なく「刺身」に近いものですがフィンランド人はガンとして「これは生じゃない!」と言い張るシロモノです。
でもこれがあるからこっちで生きていけるんですよ。
沿岸部はこのSiikaの新鮮なのが毎日買えますからね、キロ20ユーロぐらいして安くないのでまぁたまに買う程度ですが。そして新ジャガですよ!
甘くてホクホクしてもう最高。

イチゴも甘酸っぱくて美味しい!(Polkaという品種がポリの市場では今一押しです)エンドウ豆もみずみずしい甘さ。
夏のフィンランドの野菜ベリーは格別です。悔しいのが蕪の季節のがした事。露地物は6月始めしか出回らないんですよね。ストックマンに秋に出てるのはフィンランド産て書いてあったけどハウスなんだろうか?

そして日本で二回だけ行ったジョギング。暑くて早朝か夜しか無理ですな、あれは。
頭が下がります。
ジョギングシューズと一式持って行ったけどほぼ無駄でした。東京で築地市場付近を走ったのはいい思い出になりましたが。
d0093885_4554778.jpg

いつもの5kmコースを今日走りました。帰国して二回目です。
次男は今日は往復1.6km。私はついてゆっくり走って、次男を家に送り届け、一緒にストレッチ、ダンベル(3kg)を10回持ち上げるの見届けてシャワーにいれてから残りの4km走って。

毎回次男はすこしずつ増やします。
日本でこの人3kg太ったんでね、、、
きっとご飯美味しかったんやね、、、柔道に週三回通ってこれですよ。

長男は4km。しかし足の大きさ41って夏に入った時まだ40で良かったような。あっという間に私を抜いて25cmですか!?足の長さも私より身長低いのに抜かれましたよ。
でも重心が高くてバランスとりにくそう。。。
写真はラズベリーが色づく前のもの。

d0093885_4555490.jpg

花が咲き乱れてます。百花繚乱、、いや40ぐらいか。5ー6月のすごい勢いで草花が日光を浴びて成長する様は毎年本当に驚きます。

d0093885_456047.jpg

これもよく見る花だな、、すみません名前が(汗)
d0093885_456616.jpg


これはイラクサです。アンデルセン童話なんかにも出てきますよ、白鳥の王子とかね!触ると水ぶくれができるので小さい子が藪や森を歩くとだいたいやられて泣いて帰ってきます。
毎年言い聞かせてるのに同じことをやってくる(絆創膏ー!)次男は覚えが悪いと見える・・・はぁ。

上記の童話は妹が魔女の呪いで白鳥に変えられた兄達のため、イラクサをシャツに編んで指を血に染めつつも魔女と罵られ首吊りの刑に処せられそうになる直前まで編み続けてやっと片袖以外出来上がってお兄さん達は人間に戻るというあれです。
一番下の兄さんの片袖分足りなくて彼は残りの一生片手が白鳥の翼だったのかな、、、と子供心に気になったものです。
脱線しましたが、イラクサ(Nokkonen)はほうれん草ぽく、湯がいてミキサーにかけてスープにしたり、おひたしっぽくしたり立派な食用です。自分で採取したことはありませんが。
ワンコがお散歩するところに生えてるのは避けた方が無難です、はい。

里帰りについてはまた後日!
今日は帰宅のご報告まで。
[PR]
by wa-connection | 2013-07-20 04:17