フィンランドで開業している私達のビジネス、ライフ・スタイル ブログです。 This is about our business and life in Pori, Finland.


by wa-connection

<   2014年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

d0093885_9201638.jpg

さてやっとこさ冬らしい気候になって二週間、南部の地元スキー場でもまぁまぁなコンディションになってきたようで、初滑りに行って来ました!

夫、水を得た魚のように生き生きしておる。今日はならしで一時間だけでしたが明日は二時間行く予定です。

低い山なのですぐ降りちゃうんですけど、家から10分と近いのが良し!

ちなみにこういう一人乗りリフトも結構あります。
フィンランド語でsompahissi(ring liftかなぁ、、あえて訳すと)と言いますが、
円盤みたいなのを足の間からはさんで、小さな椅子にお尻をもたせ掛けるイメージ。
前も書きましたが、これ、座ったらあきまへん!倒れます。
一回目のスキーに行って、てっきり座るもんだと思った私はみごとしりもちをついてリフトを止めました、はい。
今からさかのぼること13年前...
あと二人用で錨(アンカー)の形をしたAnkkurihissiもあります。名前のまんま、で二人乗れます。
スノーボーダーは横向きに昇るわけですな。 
なのでスキーヤーとボーダーが並んでると変な感じ。

まぁ、こうしてスキー履いたまま斜面を登って行くという。なので何回もやると結構足に来ます。
低い山だからいいけど、千メートル級は無理かも。(汗)
[PR]
by wa-connection | 2014-01-26 09:16 | life in Pori
さて、弊社は夫と私の二名のミクロ企業です。

顧客層は割合で言うと日本関係とフィンランド関係のお客様半分ずつでしょうか。

最近、これまで十年以上も続いていたお仕事で形態がガラッと変わり、内容も変えて小規模になるとかで初めて他社とおおっぴらに”競争”することになりました。
つまりは、条件を提示されてそれに対して見積もりを出すわけですが。
電話での交渉やら夫のサポートを得てかなり粘っていますが、さぁどうなるやら、いずれにしても以前よりボリュームはかなり落ちるのでコスト削減の波をひしひしと感じます。担当者二月頭まで不在。
それまでお預けです。

かたや好景気の業界もしっかり存在し、先日通訳で訪問したところは吹き荒れる国内企業のリストラの嵐もどこ吹く風、まったく別世界の感でした。
この業界に私は日本で身を置いていた時期もあるんですが、収益モデルが10年前と全く異なるのは変化の早い分野を伺わせました。

ところで、年末年始はそれまでに比べて比較的ゆっくりさせて頂きました。
年末まで4カ月の翻訳で必死に埋れて担当者の方には散々ご苦労をお掛けしました。
そして納品後、クリスマス休暇は吉川英治の「宮本武蔵」にはまって純粋に読書にふけり本当に幸せな休暇でした。青空文庫で、スマートフォンやタブレットで読める著作権フリーのものが数千冊分、、、
危ないです。手を出すと止まらないかも、、でも「私本太平記」も読み始めてしまいました。
夜更かしし過ぎに気をつけないと。三国志もあるしな・・・

そうそう、吉川英治、夫に言わせると日本のミカ・ヴァルタリだと。いや逆か?
歴史、宗教、様々な大河小説をかなりの多作で著したヴァルタリは確かに似ているものがあるかも、、、

今月末はコラム二本があり、そして全く新しいプロジェクトが別件で二つ始まるのでお声を掛けて下さった日本とスウェーデンの方に感謝!
コラムの一本は去年から手を付けた結婚についての続編、お待たせして申し訳ありません、、。
もう一本はアウトドアについて。

新しいプロジェクトではフィンランドでの文学やトレンドを調べ、発案者の方にご提供、つまり自分の情報アンテナ&知識総動員となります。
つまり・・・まだまだ足りない。
もっとたくさん読まなきゃなぁ、いやっほぅ!
好きなだけ本を読んで仕事に繋がる可能性があるとは、なんとまぁ幸せなことでしょう。

更にもう一つ新しいプロジェクト、日本の世界をまたにかける女性からのお声がけ。
北欧インテリアについての紹介を不定期にやっていくお手伝いを。
ああワクワクするなぁ。

来月末はスキー休暇後に約一週間のコーディネート&通訳が入っているので元旦明けからそちらもずっとあちこちと交渉中です。ヘルシンキにもまた行きます。

3月には文化を紹介するイベントが二件、四月には3年ぶりにレストランで「日本の夕べ」をプロデュースする予定です。うふふ、強力なゲストを呼んじゃうつもり。。。

まだ色々あるのですけど、もう処理能力オーバーしそうなので優先順位をつけて。
通訳としては今よりオーガナイズ能力を10倍は強化します。

明日から月火、またヘルシンキに行ってます。
[PR]
by wa-connection | 2014-01-26 09:11 | work

ヘルシンキへ Helsinkiin

d0093885_12205532.jpg

誰もー乗ってないー始発の電車ぁ〜。
とりあえず5時発タンペレ経由のこの車両は空っぽです。
昨日お問い合わせがあり、急遽決まった通訳でヘルシンキへ向かってます。
とりあえずは今日一日。

夫よ子育て&家事感謝。
来週もヘルシンキなんだけど、、
[PR]
by wa-connection | 2014-01-21 12:17 | work
d0093885_0575775.jpg

雪はまだまだ少ないのでダウンヒル・スキーはちょっとな、という事で子供達の小学校のグラウンドにスケートしに行ってきました。
私はフィギュア靴なんですけど、一緒にアイス・ホッケーの真似事も。
パックが足の間を通り抜けるわ方向変えられないわ、衝突するわ、いやはや母ちゃんダメダメです。後ろ滑りも遅いしねぇ、、小さい頃父が私たちを市民スケート場に連れて行ってくれたので普通にトラックを滑るのは最初からできるんですが難しいことは一切・・。まだ身につくものでしょうか。でも運動になったし楽しかった!
[PR]
by wa-connection | 2014-01-19 00:53
d0093885_554118.jpg

やっと!やっとですよ。
d0093885_554483.jpg

冬らしい冬になりました、、待っていたよ、この時を!
d0093885_554641.jpg

いつもの散歩&ジョギングコースです。
コケマキ川はまだ真ん中は凍っていません。
d0093885_554899.jpg

ここ数日こんなお天気。澄み切った夜空に満月が美しいです。


d0093885_5541071.jpg

さて関係ないですが、Viva La CoffeeのMatiasの店で限定品のコーヒー豆見つけちゃった、パッケージが気になったので見てみたらグアテマラの豆ともう一種のブレンド、これ特別だよ!のコメントにやっぱそうだよね?と載せられやすい客の私はついお買い上げ。
[PR]
by wa-connection | 2014-01-18 05:49 | life in Pori
d0093885_781786.jpg

大豆を煮るのに1日半、やはり圧力鍋がいるなぁ、、はい。煮汁、フープロで潰した大豆、麹300gと塩100g。
d0093885_782135.jpg

50回ぐらい手で混ぜて。
団子にして空気抜き、またタッパーに詰めて重石を。
初めてだし出来上がりはおそらく500gぐらいです、失敗がかなり怖いですし。
d0093885_782360.jpg

キッチンで2ー3ヶ月一緒に生活です♫
酸っぱくなって失敗しないといいのですが。
[PR]
by wa-connection | 2014-01-17 07:04
<長文です>
d0093885_73595.jpg


そうそう、久しぶりにフィンランド原発事情について。
以下の内容、以前書いたことも多少重複します。

画像は2013年12月の記事で、北部ピュハヨキの新原発、実現可能性が少し増す、という見出し。

北部ピュハヨキに建設許可(2010年に原則決定が国会で可決)が下りているフェンノヴォイマ原発。
地元も含む候補地域は、大体過疎地が多いもので、2010年国会で可決された時はもうみんな万歳三唱でもしかねない勢いでした。オルキルオト原発がある、エウラヨキの繁栄ぶりを見てきたからでしょう。

といっても、日本と違い、自治体に交付金なんてありません。箱モノだけ建てて後で維持管理の始末に困ったりもしてませんよ。
収入となるのは、原発関連施設(ふつうの住宅などに比べると税率は高いですが)の固定資産税だけです。しかも、最終処分場となるオンカロは多くが地下施設で固定資産税は地上にあるいくつかの小さな建造物以外は適用されず、税収になりません。
さらに!
エウラヨキ町は財政が潤っているため、国庫に自治体に納税された税金をさらに「ピンハネ」されているのです。(割合は忘れましたが)これは財政赤字自治体への補助金などに回されます。
そしてそして、近い将来の税制改革で、エウラヨキは国にもっと税金を納めることになりそうですが、「まぁ予想できたことだし、いいんじゃないの?」と町長さんこの1月のコメント。
いやー余裕です。

さてフェンノヴォイマ社。
一年ほど前に応札した中からアレヴァと東芝に絞られたあと、東芝が優先交渉権を得るところまで行ったのですが、
全体の1/3を占める大株主であったドイツの事業者E.Onがいち抜―けた、と撤退(わたしゃ、おお、Smart move!と思いました)。そして株主の大多数はフィンランドの地方の電力会社や電気をたーくさん使う製造業なのですが、面白いことにスーパーなど小売り大手なども入っており、この中からもいくつか撤退。電力料金変動が大きいことと最終処分の不確実性が背景にあったようです。
そして原子炉メーカーの選定の前に資本的な部分で危うくなったフェンノヴォイマ社上層部は各地を行脚、2013年後半まで「最後までちゃんと出資頼むよ、お願いね」ツアーを敢行していました。
オルキルオト原発のあるエウラヨキ町の隣町、ラウマ市も実は株主で、昨年10月に改めて出資すると約束したようです。

もともと計画されていた原子炉(出力160万キロワット級)が大型で、今後はどんどん省電力も進むし、産業も空洞化するし、と今後を考えた場合中型炉が望ましい、と昨年、ロシアのRosatom社がなんと新たに浮上。確か東芝にも既存中型炉はあったはずですが、ここは出資の面が関係したのでしょう。フェンノヴォイマは東芝とも交渉を終了し、Rosatom社が出資先確保および中型炉メーカーとなる見込みが高まっていました。

しかし折角エネルギー自立度を高めようとしていたのにいいの?ロシア製なんか持ち込んで?
しかも外部出資者って多分ロシア系でしょう?
何らかの形で干渉されたら、またポンコツ設計のものだったらどうするんだか?(私は特に夫の洗脳により、悪いイメージしかないので)オウル近郊、大丈夫?
しかも原発予定地、決定当初まだ草っぱらだったんですよ。インフラどころか、道路も何も無かった。
これからもろもろ、お金がかかりますな。

だからLoviisa原発に三基目の許可出しておけばよかったのにねぇ。繰り言ですが。

事態をややこしくしているのが、2010年に降りたこの国会での審議された申請内容では(Arevaや東芝などの)大型炉で、となっていました。原子炉の提供者も変わり、原子炉のタイプも変わり、当時の許可では一言も無かったRosatomの中型炉になった場合、国会で新たに審議しなおした方がいいんじゃないの?という政治家が多数。そりゃそうですよ・・・
与党(連立政権)のSDP、二重アゴ財務相ユッタちゃんも「フン、ぜったい再審議よね!」と昨年秋に鼻息荒く。

エネルギー政策を担当する雇用経済省の大臣は現在Jan Vapaavuori氏で、慎重な態度を崩していません。一年ぐらいかけて審議する、とはっきりしない感じ。(明言できないというか)

さらに大きな問題点は、フェンノヴォイマ社は、原子力法で定められている事業者が責任を課されている使用済燃料最終処分について解決策をまだ提示していないという点。そりゃすぐは使いませんよ、使用済燃料は最終処分できるぐらいまで40年ぐらいプールで中間保存するわけですから。だからって悠長に構えてると計画が立たないし費用の見込みもできないしで余計株主離れるんじゃ・・・

フェンノヴォイマはオルキルオト原発にあるオンカロに自分とこのゴミも入れさせてもらえばいいじゃん、と最初から考えていたようです。はい、とっても虫がいいです。

ただ、2013年の時点では、オルキルオト島の地下予定地には、Loviisa1,2号機およびOlkiluoto原発の1,2,3、4号機(4号機はまだメーカーすら決まってませんが)分しか入らない計算です。
ポシヴァ社はFortum社とTVO社の100%子会社なのでうちは親会社のゴミしか関係ないもんね、という態度でいたのが2012年終わりごろ。
そこで雇用省大臣(当時はユリ・ハカミエス氏。去年春に突然雇用者中央団体EKのトップに華々しく転身)から「待ったぁ~!誰も何も言うなぁ!」の鶴の一声で事態は落ち着きました。ポシヴァ側は、技術供与なら喜んでするけど、と言っています。
まぁなんだかんだ言って、この業界も互いの結束というか、関わり、結びつきが強いので何とかするんでしょうけどね。

と言うわけで、フェンノヴォイマ社も本気なら、そろそろ本腰を入れて最終処分候補地選定からそろそろ始めた方がいいんじゃないですかね。原発の町以外は、みんな不安感有るし、大体そういうこと嫌がるんだから。自然な気持ちですよね。
TVOも2~30年かけてやってきたようですし。日本も20年後をにらんでやっていった方がいいのでは。。。

フィンランドの現在稼働中の原発Loviisaは旧ソ連の原子炉2基を使っており、それもあって当初は使用済燃料もソ連に輸送していました。燃料の再利用、悪用を避けるためもあって法律が変わり、「国外に出さない,他から国内にも入れない」となっています。
対する西側のOlkiluoto原発はスウェーデンAsea-Atom社の原子炉2基。3号機はいまだいつ完成するやら?まったく分からないおフランスの元締めによる仕事ぶり責任のなすりつけ、フィンランド規制庁であるSTUKの重箱の隅をほじくる「ゴールデン・スタンダード」の呼び名も高い、厳しいチェックのたまものとなっております。

2009年完成予定だった・・・んですけどね、Arevaがそれまでと同じようにサプライヤーだけやっとけばよかったのに、“あとはスイッチポンでオッケー!=Avaimet käteen (Turnkey basis)”なんて契約しちゃうから。三号機のオペレータとして就職した人たち、現在7年もトレーニング積んでかなりベテランですよ、シュミレーションばかりで実務やってないけど。
これについてはまた今度。
ArevaとTVOの誰が尻拭いする(大幅オーバーの費用)かで裁判で係争中であります。


長かったのですが、はい、ここまでが背景です。
2013年12月のこの記事にやっと話を戻しますと、夏からの計画通り、12月にフェンノヴォイマ社が、Rosatom社と原子炉供給についての契約調印となったという話です。Rosatom社は外部出資先も探すことになっています。これでほんの少し、前進といったところ。
ただ、政治的には国会も国の産業への投資が必要な事への理解はあるので再審議となってもとん挫することはないのでは、という社説の見方と、ただし連立政権の中で左翼連合と緑の党がまた審議するの嫌がっているようだ、ということが書かれています。原発推進政策にタッチすると党のイメージまた悪化しますからね。

2015年までに政府に建設許可申請を出さなくてはならないので、あと一年でどうなるか、というところですねぇ。
大きな問題は上でも触れた最終処分の解決法とその経済的な負担です。現行の原子力法では最終処分は国内にしなくてはならないとなっていますから。モンゴルだとか宇宙だとか最初から選択肢に無いのです。代わりに強固な岩盤があるのは日本にない、とても大きな地の利ですが。

これまで見てきた感じでは北部の原発計画、いばらの道続きでダメになるんじゃないかなぁと。
1,2年後やっぱり間違ってました!と報告するかもしれませんが。
今後もしっかり見守っていきたいと思います。
[PR]
by wa-connection | 2014-01-17 06:57 | finland in general
d0093885_214662.jpg

またこの季節がやってきました。
だいたいどこのクラブも年に二回募集をかけるのですが、剣道部では今週末が説明会なのでみんなで手分けしてスーパーや学校に張り紙を。。。

というわけで1月、9月は新会員争奪戦です。柔道、空手、合気道は今週だったし、柔術は同じ日だけどちょっと遅めの時間帯。剣道部はちょっと遅めの開催時期なのですが、たくさん入ってくれるといいなぁ、と。
[PR]
by wa-connection | 2014-01-16 02:00 | life in Pori

いよいよ手作りに挑戦!?

d0093885_2285182.jpg

フィンランド在住も今月で丸13年となりました。いやー早いもので。
というわけで、これまでずーっと既製品に頼っていた味噌に挑戦してみようかと思います。
米麹で米味噌ですね。3ヶ月後、やっぱりダメだったー、、、と涙しているかもしれませんが。

和食といえば先日美味しい立食パーティー形式の場があり、年に1-2回のことなので、色無地を着たのですが、往路悪天候で汚れないようにと足袋カバーを履いていたんですよ。
到着して草履を替えた時に脱ぐのを忘れてそのまんま、、、(汗)

しまった。

ストレッチの白足袋のようなものなので一見分からないかもしれませんがわかる人には分かっただろうなぁ、、着付けも相変わらず崩れるし、まだまだ駄目です。私のダメなところは特に枕紐ですな、下にちゃんと押し込んでないから出てきてそれが帯揚げも押し上げてしまうという悪循環。

もっとすごいことやらかしたことが有るんですが、その時も足袋がらみだったなー。
なんと一対でなく、右足様の足袋を二枚持って行ってしまい、痛いのに左足に右足用を数時間履いていたという顛末。4年ぐらい前だったかと思いますが、それ以来それ”だけ”は確認するようになりました。
三つ子の魂なんとやらで、詰めが甘いというか、おっちょこちょいで抜け作な点は一生治らないようです。
ええ、どうぞ笑ってやってくださいまし。

それだけじゃなく、美しいすっきりした着こなしの方々をちゃんと参考にさせて頂かなくては・・・。
YouTubeを見ながら自分で着付けたという方もおいでで、偉いなぁ、、とても綺麗でした。

さて、気を取り直して(立ち直り早い)、仕事とご飯づくり。
今日は味噌鍋です。
先週は燻製の鯖で豆乳鍋もしたのですが寒い時はやっぱり鍋、ということで鍋づくし続きます。
つぎはカワメンタイの鍋をあんこう鍋風にして、肝(きも)をすりつぶして味噌と混ぜようと思います。
やっと寒くなって雪が降って(わーい!)冬らしくなりました。ということで、厚い氷が張ると漁師さんも
カワメンタイ漁に出られるというわけです。
[PR]
by wa-connection | 2014-01-13 21:52 | food in general

剣道の稽古始め

d0093885_5581678.jpg

のんびり日曜日にさー今年もぼちぼち頑張るかと稽古始めに行ったら、昇級試験の日で有りました。
前日急に決まったのだそう。(12月に開催できなかったからと)
心の準備も何もできていなかったのはまったく失態だったのですが、、、
なんとか6から5級に上がりました。
日本だと成人はもっと上から始めるのだとか?でも基礎もまだまだ、切返しもへなちょこだし打ち込みもかかり稽古も形も、、言い出したらきりがないです。
月末で始めて一年で、この冬から地稽古も数回経験させてもらいました。
(かなり手加減されてるのがよーく伝わる)
週に一回しかいけませんが、いやー楽しいです、夫よ、誘ってくれて有難う。
d0093885_5582128.jpg

今日の二枚の写真は今週末、フィンランド選手権(団体戦)がヘルシンキであるとのことで、出る人たちの最後残って地稽古をする風景です。

上で背中を向けてるのはポリの期待の新星、ジュニア選手権優勝のJ君です。
私が面を一本打とうとする間に胴、引き面、小手面と三本位決められてます、はぁ。。。

今日の稽古でも送り足しながらの基本動作や踏み込みをたくさんやらせてもらい、筋肉痛にならないようストレッチ必須です。(特に左ふくらはぎが)

さぁ仕事始めもそろそろスピードをあげて行く時期です。
張り切っていきます。
[PR]
by wa-connection | 2014-01-09 05:45 | life in Pori