フィンランドで開業している私達のビジネス、ライフ・スタイル ブログです。 This is about our business and life in Pori, Finland.


by wa-connection

<   2014年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

d0093885_914785.jpg


いやまったく図書館様さまでございます。
1956年のものお取り寄せ完了。

翻訳時に資料も全て確認すべきでしたが、手に入るものだけ確認したので今になってボロがぼろぼろ出ているおバカな私。
おほほ、、、じゃないとほほ。
絶対論文書いたりするの面倒だし資料わけわかんなくなるだろうし、学者になんかなれない、(なりたいと思った事ないけど)ならなくてえがったえがった。

博士号なんか間違っても取りません。
それこそ私がやろうとすると税金の無駄遣いになってしまう事でしょう。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by wa-connection | 2014-03-28 05:13 | work
ポリ剣道部道場の落成式が土曜日無事終了しました。
前日から日本剣道連盟派遣である鹿児島警察学校の下橋先生(教士七段)がいらっしゃる予定でそれに合わせて開催のはこびとなりました。

ドレスコードはダークスーツ。
普段ジャージ姿ばかりみてる面々がびしっとスーツを着ていて見違えて誰だか分かりませんでしたよ。(笑)
要領悪いなりに頑張って作った散らしと味噌汁も皆さんお代わりまでしてくれました。
お粗末様・・・薄味でごめんね!
メディアも呼びましたが、YLEの担当記者さん(夫の元同級生)は休暇中で、取材は来週に持ち越しです。

TurkuやOuluの剣道部からもお祝いに来てくれた人たちが。(居合道と剣道両方やる方が多かった)
d0093885_5523039.jpg

先生がたから頂いたお祝いの品々やお手紙。英文で説明も付けて下さって有難い事です。

額縁には柳生宗矩の言葉などが。

招待状をお送りした在フィランド日本大使館からは大使の祝辞を頂きまして、参加者の前で読み上げられました。
d0093885_2433265.jpg


d0093885_5523234.jpg

こちらは昨年いらした連盟派遣の久保先生から。
どの言葉も深いです・・・
お祝いの言葉やお品を送ってくださった皆様、本当に有難うございました!

d0093885_55235100.jpg

奥さんがカンカンになりながらも道場移築に心血注いだうちの部の代表に対して鮫皮の胴(高いんですよね~をプレゼント。
私は彼の家族によく耐えたね、と何かあげたい。。。

d0093885_5523886.jpg

「こけら落とし」とでもいいましょうか(劇場じゃないですが気持ち的にぴったり)、落成式後の稽古。

私は日曜に4時間(初心者、一般、形)参加、今日月曜日は夫が朝稽古に一時間、私は夜に二時間。
返し胴を開き足で。(私全然できません、、、)

筋肉痛がすごいです。

毎日全部の稽古に参加してる面々、すごいなぁ。
そして面を付けてるんだから相手にしっかりと正面から打たれる練習をしました。そして攻めの後、大切な左足を動かさず(相手に気取られないよう)打ち込む練習、そうそう最初に何が大切かということで
「一眼二足三胆四力」についても。
ひぃぃ。
武蔵が「五輪の書」で説いた心の眼で見るということの重要さも触れられました。

今日は日本語できる学生さんがいなかったので初めて全部みんなに訳しました。
剣道のことまだ全然分かってない段階の私がやったので参加者にはかなり聞きづらかっただろうな、と思います。とほほ・・・

明後日は朝稽古と夕方の稽古両方なんて行けるかしら。(不安)

写真は少しFacebookの部のサイトにアップされています。リンクはこちら。
Flickrなどにもアップする予定だそうですが、まだ皆稽古で時間が無いので来週ぐらいかもしれません。
[PR]
by wa-connection | 2014-03-25 05:38

ばたばた、、

明日は剣道部道場開きです。
もう部をあげててんやわんや。
私は散らし寿司、味噌汁30名弱の参加者に下準備。
お茶も。
CDとプレーヤー持参。
着物着ようかと思ってたけど無理かも知れないですね。
道場の掃除を朝からみんなするって言ってるけど、、まだ足場だとか資材ゴロゴロしてたけどいいのかな、、

来週は朝稽古もありますが会社の事で人に会う約束やら溜まってる仕事もどんどんうず高くなり、、一回行けたらいい方ではないかと。
[PR]
by wa-connection | 2014-03-22 06:47
d0093885_4302538.jpg

長男の学年は来月合宿で4日間出かけます。家からこんなに長く離れるの初めてかも!

母親の私がドキドキしてます。
その資金集めに一年半前からお手伝いカードを各家庭に配り、洗濯物干しから新聞郵便を取ってくることから(フィンランドは郵政民営化後サービスあどんどん・・・・質が下がってまして、郵便も道路沿いにポストが並び住民はそこに取りにいくという。マンション、アパートにはドアまで入れてくれますけど。)

その他掃除庭仕事、雪かき芝生刈り、あらゆるお手伝いをしてきました。
加えて学校行事にバザーも。景品やらケーキ、マフィンを家でどっさり焼いて持たせて、、
やっとこれで終了です!資金集まったはず。
まぁ我が家は夫がほとんど焼いたんですけど。写真のケーキはこの辺ではMasaliisa(マサリーサ)と呼びますが色んな名前が有ります。
普通はMokkapala(モッカ・パラ)かな?
Ullantorttu(ウッラのタルト)も聞いたことがあるような。

でも疲れたー。

d0093885_430304.jpg

久しぶりに夫と土曜朝に5kmのウォーキング。ハンノキってこの花粉が今飛んでるんですねー。
花粉症の方お大事に。。。

今日は私が剣道の稽古、その後に長男が空手の稽古、そして夫が剣道の形(かた)。明日は次男が柔道。この一年日本から帰ってずっとちんたらやってるので辞めさせたいところ。ちゃんとやれよ!と怒っても効き目なし。加えて柔道部で考えの合わないコーチが勢力を伸ばしていい先生を押しやってしまったので(競争が全てで試合テクばかり教えて受け身の練習全くなし。彼の子供たちサンダル使わずはだしで(皆が土足で歩くところを歩いてそのまま畳に上がる。着替えも畳の上で平気でやってる。。。)

私は剣道に転向して良かったです。
ただ稽古に行く時間が週に1、2回取れればいい方で、これは特に週5回ぐらいやらないとアラが出まくるのでよほどがっぷりと取り組まないと上達は望めませんが、、、、
[PR]
by wa-connection | 2014-03-16 04:23
d0093885_410874.jpg


翻訳に関連して、調べ物で苦労した一つがこれ。
図書館で取り寄せてもらい『ムーミンパパの思い出』フィンランド語翻訳初版が見つかりました。
やった〜〜!!!
d0093885_4101659.jpg

フィンランド語に訳されたのはなんとスウェーデン語オリジナルから13年も経ってたんですねぇ。

d0093885_4101265.jpg

こちらは1950年出版されたスウェーデン語の初版!
タイトルも
"Muminpappans bravader"(1950)

"Muminpappans memoarer"(1968)と改題されています。こちらのタイトルが現在の邦題になっていますね。



d0093885_4102057.jpg

いやー今のと違う。そこかしこが書き直されてます。

d0093885_4102268.jpg

現在のフィンランド語版。
オリジナルの1950年のタイトルフィンランド語訳です。urotyöは勇ましい活躍、冒険譚と言った感じでしょうか、、

何にしても一点解決してホッとしました。

ヘルシンキではいよいよアテネウム国立美術館にてトーベ・ヤンソン大回顧展が始まりました。
3/14-9/7まで開催されています。
この期間フィンランドを訪れる方は是非足を運んでみてくださいね。
週に2回だったか、日本人のガイドさんが案内してくださるようですよ!


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by wa-connection | 2014-03-15 21:25 | work
d0093885_4222043.jpg

まだまだ校正関係は続きます。
[PR]
by wa-connection | 2014-03-14 19:36
d0093885_20113137.jpg

白雪姫三部作の三冊目が出ました!

「血のように赤く」
「雪のように白く」
そして本作
「黒檀のように黒く」

図書館で最後の一冊をゲットしました!!ひゃっほう!
今晩一気読みするんだ、むふふふ。

追記:読んじゃった・・・3時間以上掛かってますけどね、まだまだフィンランド人のスピードにはかなわないです。日本語なら普通の厚さの文庫本1時間半ぐらいだし、こちらの読者のレビューを見てもこの本一時間半で楽しんだと書いてあったので同じようなものだな、と。

感想:これが最後で、YA(ヤングアダルト)ものとしては納得のいく終わり方でした。
犯人はクライマックスを前にして最後40ページのところで分かってしまったけど、ひねくれすぎかな、私。恋人との関係もまぁこうでないと示しがつかないよねと思える形でした。あまり書くとネタバレするので(日本人で読んでる人はいても片手の指ほどでは?と思いまするが、本三部作は海外にかなり版権が売れてるので英語など翻訳で読む人もいるかもしれないし!?)やめておきまする。
日本にはまだ決まっていないんですよね、韓国と台湾ではすでに出版翻訳が決定しています。
訳すの難しそうですが。演劇高校生主人公だし、北欧の男女平等でフラットな社会構造での口のきき方とか、、
[PR]
by wa-connection | 2014-03-11 20:09
d0093885_519379.jpg

2月にタンペレに行って撮影した音響エンジニアのピンヤさんが掲載されている4月号が発売になったようです。
(彼女とはこないだ一緒にお仕事したんですけどとても楽しかったのでまた依頼しようと思います)

働き女子のバッグの中身全部見せます、という雰囲気の物で4か国の女性が登場していますが、そのうちの一つがフィンランド。

宜しければお手に取ってご覧くださいませ。

私は自分のカバンの中身絶対見せられないな~。
(机も凄いし仕事部屋もカオス、整理整頓好きな夫にいつになったら片付くんだと今もがみがみ言われてるとこで。スンマセン、来週には・・・)
[PR]
by wa-connection | 2014-03-10 05:21 | work
d0093885_671678.jpg


なんかもう同じ会社の人たちとばかり会ってる気がしますが、(メールや電話では色々各所とコミュニケーションしてますが)
またまたRaumaからお呼びがかかり、半年越しの計画が実現しました。

去年の秋からPosivaの人に、寿司の作り方を一回ちゃんと教えてよ(※私は、学生時代美味しいお寿司屋さんでずっとバイトはしましたが、当然お運びが主ですし)といわれてたのですが寿司なだけに少々しぶってました。
いい経験になるかと結局同意しまして、昨日仕事も落ち着いたとこで思い切りギャグ炸裂で飛ばしてきました。

上限15名として16名様ご参加、社内に呼びかけてすぐ埋まったそうで、とても有難いことです。
TVO所有のクラブハウスで実施したんですけど、キッチンの設備が残念な感じ(鍋釜、調理器具がほとんどなかった)ので包丁持参、気を利かせてまな板を持って来てくれた人が数人いて助かりました。やっぱり女性は分かってるなぁ。(余談:男性で同じ位気配りできるのはゲイの方々ですな)

私も万一のため卵焼き用と炊飯用に鍋を持って行き、なんとかなりましたよ。(冷や汗)

行く前はイケメンいるかな~とか思ってたんですけど(すみません、いや人生のスパイスってことで)まぁそういう意味ではカップルで来てた人たち多くて、速攻でそういう期待は捨てまして、人数分買っておいてもらったアサヒビールと山田錦純米原酒で私もしっかり乾杯し(ALKOで買えるものからおすすめしておいた)一時間弱べらべらパワーポイント使って日本食文化、米とは~箸のマナーとは~とかさんざえらそうな演説ぶったあとに、

何様やねん・・・。

みんなで寿司作りに台所へ移動。
ご飯炊いて巻きと握りをやりまして(2時間かけて)

散らしは作る時間が無かったので皆が巻きや握りをやっている時間に私が残り物で作ってお持ち帰り用16名分は作れなかったけどavecできているカップル5組だったんで10パックでちょうどよかったです。
野菜の型抜きを持っていって、人参を下茹でしておいたのをスライスして抜いてもらったら「おお、このひと手間で日本のごはんらしい綺麗な盛り付けになるんだ!」と「10ヘぇ」ぐらい感心してもらいました。
ビバ型抜き&調理器具。
飾り切り、私は不器用なので綺麗にできた試しがないので。

でも味噌を忘れて味噌汁作れなかった。(失敗1)

一件前に乗せた上念さんのビデオも該当者がいたんで上映会しましたよ・・・(全部じゃないけど)。
それより日本食の画像見せればよかったな~(失敗2)。京都のとか色々あったのに!

17時半開始で片づけ含めて23時半まで、いやー長かった、、、普通こういうの3時間ぐらいで終わらせるんですがサービスいや向こうにとって早く帰りたいのに拷問か。最後は片付けとお喋りしてたんです、ラウマのレストラン事情とかワイン倶楽部とか住宅事情とか。
そこから一時間運転して帰宅。

社員が100名超えてるから実際知らない人ばかりなんですけどね。
広報と開発部の人としか普段会わないので、今回は新しく最終処分のコスト計算をしているベテランさんとか、いろんな水質地質学者?とか物理学の人とか、諸々エンジニアとか知り合えて楽しかったです。
ヘルシンキにいた時に古武道やってたという人までいましたよ。

また別のテーマで呼ぶから!(茶道と着物と書道と生け花とか言ってたな、、、伝統文化だいたい全部じゃん?私にやらせると表面的な内容で終わるけど?恐)
と言ってもらいましたんで、通訳以外でまた彼らと会うでしょう。あー仕事でも呼んでください。

やるって決めるまで昨年はお寿司ってやっぱり家庭料理と違って教えるなんて、と抵抗があったのですが。

半数が何らかの形で日本に行ったことがあったそうです。多いなぁ。
さすが原子力関係。彼らは仕事が特殊なんで業界内での結びつきは強いんですね。
あーたのしかった。お土産までもらいました。
さんざんやる前の数日間、もううまくいかなかったらどうしようかと気を揉みまして、Twitterでもかなり不安をぶちまけてました。数名の方にアドバイスも頂きつつ、
出発一時間前までパワーポイント修正してて夫に例のごとくもっとちゃんと時間管理したら?と怒られたんですけど。色々聞いてくださった方有難うございます。

こういうところ、ほんっと小心者なのがダダ漏れです。
まー終わりよければすべてよし、です。都合悪いことは音速よりも速く記憶の彼方に葬り去りますから。
はい。

こういうアウトプットするためにはもっと蓄積しないといいものは出せないので同じことばかりやらず、ちゃんと本読んだり習ったり発展させるなり知識増やすなり語学力ももっとマシにしていかないといけないのです。(すごろくでいうと、4コマ前の「自省」の記事に戻る)

さて、残りの月は出歩かない翻訳などのデスクワークてんこ盛りです。
せっかく12月から計算すると3kg体重落ちたんですがまた戻るんじゃないかと。
あと今月は来月のとある楽しい企画のためフィンランドの推理小説スリラー関連読みまくりますよ!
[PR]
by wa-connection | 2014-03-09 06:06 | work
今回の撮影は上念司さんもご一緒だったんですが、滞在中ずっとハンディカムで撮影されてるなーと思ったら自作30分のショート・ドキュメンタリー(zombieばかりおっしゃってますけど)をチャンネルくららにアップされました。
お暇な、いやお時間おありの方はご覧ください。↓

YouTube チャンネルくららフィンランドツアー2014


私も要所でちまちま出ております。
12分ぐらいからですかね。zombieシーンは私が撮って差し上げましたマル
あと20分15秒ぐらいから雇用経済省の局長さんと雑談してます。(上念氏が妄想同時通訳されてます)

音声さんのPinjaちゃんもがっつり協力してあげてます。

Posiva社の人は僕善意でインタビュー受けたのにこんなことになってるなんて~~と頭抱えてましたよ(笑)

番組本編は3月末放映のBSフジさんの「ガリレオX」になる予定です。
こちらは真面目に制作されてますです、はい。
[PR]
by wa-connection | 2014-03-09 05:28 | work