フィンランドで開業している私達のビジネス、ライフ・スタイル ブログです。 This is about our business and life in Pori, Finland.


by wa-connection

<   2015年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

初Savo地方のスキー場

d0093885_426159.jpg

行って参りました、家族で先週金曜午後~日曜夕方の弾丸旅行。

ヘルシンキの友人一家がKuopioを北上したあたりの湖畔にコテージを持っていてそこからTahkoという割に知られたスキー場が近いということでこれまでも何度もお誘いを受けていたのですが、やっとお受けした訳です。
d0093885_4261792.jpg


折しもフィンランド全体でちょっと寒い週末、出発前日はマイナス29度~30度だったそうですが、(これは滑るのつらいな~と思っていたところ)ちょうどよく金曜はマイナス13度ぐらい、実際滑った土曜日はマイナス10度ぐらいとちょうどいい気温。木々には樹氷がびっしりで綺麗。

スキー狂いの一家だけあって、子供たちも私も旦那さんにきっちり教えられ、いや有難くアドバイスを頂戴しましたよ。

そこの次男君21歳、明るくていまどきなイケメンなんですがくるくるスピンするわ色々やりながらしかし滑るときの膝はぴったりくっついていて美しい。さすが17年滑ってるだけあります。家族みんなうまい。

彼らは2月はウィスラーに行ってヘリをチャーターして山頂からのエクストリーム滑降もやるとか。あまりに急なのでターンというより方向変えるのはジャンプしながら滑り降りるみたいですね。
GoProで撮った2年前の画像を見せてもらいましたが、絶対私は遠慮したいと思うコースでした、はい。
ここからカナダまでいくのは、かなり費用が掛かるそうです。それ聞いただけで、ああカナダ・スキーよさようなら、です。

Tahkoのサイトはここです。

トップページ真ん中に動画があります。
ゲレンデは山の両側に10数本あったかな。反対側は緩やかなそうです、そっちには連れていってもらえませんでした(涙)緩やかな方は行列も長いからと。
というわけで3時間ちょっとの間、リフトを登っては滑りを繰り返し、アドバイスをもらいつつ滑ると。
夫も(スキー指導者コース修了者)ちょっとコメント貰ってましたよ(笑)

いやー休憩でのココアがおいしゅうございました。五臓六腑に沁みわたるうまさ。
(寒かったし、くじけそうだったし)

金、土曜はその一家のコテージに泊めてもらったのですが、いや~食べた!三日で2キロ増量ですよ・・・

金曜は20時に到着、荷解き、Cavaで乾杯、サウナの後にハンバーガーづくり。モロッコ風スパイスのパティと普通の二種類で。
次男君はコック志望でもあったので料理大好きで家で食べる程度のものは
すべて自分で料理できるそうです。←息子たちよ!見習ってくれ!
というわけで奥さんはこの日は材料だけ用意して男性陣が出てくるのを待っていましたよ。

モロッコ風ヨーグルトソースも作ってもらいました。
バンズをオーブンでかりっとさせてあとはセルフで好きにバーガーを作ってビールでもぐもぐ。
ちなみに食事開始23時。
おなかすいていたので写真なんて撮る余裕もなく。(汗)

さて結果:
長男5個。
夫4個。
次男3個。
私4個いってしまった、、、
+ビール。

そしてくだんのあちらの21歳は7個完食。
若い。運動量もすごいらしいですしね。

旦那さんと奥さんは2-3個だったかと思います。
あー満腹。

翌日ゆっくり朝食を食べて支度。
朝食がまたおいしくて。森の中で摘んだブルーベリーのスムージー、サンドイッチ、
Kuopioのとあるベーカリーのジャンボサイズのカルヤラン・ピーラッカ(手の大きさ分ありました。ふつうは手のひらサイズ)そしてコーヒー用にミルクも泡立ててもらい幸せ。
d0093885_628146.jpg


滑った後はコテージに戻り、コテージそばのトナカイの毛皮を敷いたテントでたき火をしてソーセージを炙ってビール。

d0093885_6281760.jpg


子供たちは次男君に連れられて凍結した湖上をスノーモービルでドライブ(というんだろうか、、、)。
一緒に寒中水泳用の穴をのこぎりで氷を切り、開けたそうです。
その後戻って薪サウナ。
運動後のサウナはいやほんと、最高ですね。

そして21時過ぎに料理開始(汗)。南欧的スケジュールだな、、、
この日はなんとフルコースでした。

スキー後にシーリンヤルヴィ(Siirinjärvi)のスーパーでヤギのチーズとほうれん草買ってると思ったら、
トーストの上にほうれん草のペースト、そしてヤギチーズのスライス、その上に彼らの釣った魚の缶詰という前菜。

これまた写真を撮り忘れるほどおいしかったです。
d0093885_4262323.jpg


メインは暖炉の上にトナカイの煮込み肉の鉄鍋を4時間置いたもの。
これまで何度か食べた中で一番おいしいPoron Käristys(トナカイの煮込み)でした。ホップビール入れてあると聞いたのですが秘訣はそれかな、、
奥さんが風邪の治りかけでスキーに来なかったのですが、家でずっと色々やってくれたのだろうな、と思います。

彼女はスキーも、狩猟も、魚の網も仕掛けられるアクティブな人で料理もうまい。
お仕事は客室乗務員なのですが、何事もてきぱきと、きっちりおもてなししていただきました。
スウェーデン語系の人なので、子供たちもスウェーデン語の会話を少しは聞くことができましたよ。

家庭と仕事の在り方、子どもの二カ国語教育や日本とフィンランド(とスウェーデン語メディア)の新聞の話やスキーの話や色々喋りました。
夫婦の年の差も同じで、私たちのちょうど10歳上にあたり、息子二人で10年後を想像する上でとても参考になります。思春期のあれこれも聞いてひぃぃ、こんなんが待ち受けているのかと恐怖しました。。。

あんなにちゃんと成長してくれるかどうかはなはだ自信がありませんが。
私には無理かもしれないな、、、←今から諦めてどうする!

夜はまたサウナで女性二人先、聞かれたので寒中水泳(泳いでないけど、どぼんだけ)ならぬ氷の下の水につかってきました。

夫は最初から行くと言っているのに、奥さんが行ったんだし夫も行かないとねぇ、とからかわれまくり。
3回行ったそうですよ。長男もやってみて。次男はそばまで行って見ただけだったとか。

翌朝は仕掛けてあった網引きも見せていただきました。
d0093885_4261953.jpg


スノーモービルで網をしかけてある個所まで連れて行ってもらい、20メートルぐらい離れたA地点で氷に穴をあけ網に紐をつけてB地点であるこっち側から網を引き揚げていくと。
一つ目の網には何もかかっておらず、もう片方からまたロープを引いて網を仕掛け直すという作業でした。

もう一か所の網には見事なカワメンタイがかかっていました。今晩はカワメンタイのスープだ!と旦那さん。

運動しておいしいご飯食べてサウナに入ってお喋りを楽しんで、言うことなしの休日でした。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by wa-connection | 2015-01-31 04:21 | trip
d0093885_2385016.jpg


昨年クリスマス直前に納めたお仕事、出ました。
世界15か国の物価比較です。色々な物の値段を調べました。(記事自体は記者執筆ですよ〜)
ヨーロッパ3国のうちの一国として入れていただいていますが、北欧とはいえやはりいろんなものの値段が高いのが伺えます。しかも好景気でもないのに・・・(涙)

新聞なんて日刊紙が日本で150円のところ、426円ですからね。
昨年末はユーロ高だったことを勘定に入れても高いです、しかも新聞はほかのものに比べて付加価値税低いんですよ!?

いやとても勉強になったお仕事でした。
大特集「海外で働きたい 暮らしたい」自体もまさに個人的な関心としてはど真ん中です。
あと、「猫男子、猫女子〜」の取材記事も面白い!!独身で猫を飼う人が増えてるんですねぇ。
書店でよろしければぜひお手に取ってみてくださいませ。

今日もスパイク付シューズで走りましたよ、6.2㎞。この調子で週に3回ぐらい行けたらなと思います。

↓フィンランドでビッグマック583円なんか買ってられるか!にクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by wa-connection | 2015-01-20 22:57 | work

北国ラン生活必需品

d0093885_2322537.jpg


皆様お元気でしょうか。
こちらツルツルの路面です。(今日走った近所の風景。これ、歩道も凍っています)

いやもう医療機関では毎日すってんころりんで骨折の人が後を絶たないということで福祉国家の財政圧迫しているようでして、大々的に予防を呼びかけています。
d0093885_23254356.jpg



そこで助かるのがこういうスパイク付の靴です。
3年ぐらい悩んでたんですが(長いよ・・・)やっと2割引きセールで決心して今週買いましたよ。
Icebugというメーカーので路面の状態に合わせてスパイクが引っ込むようになっていて賢い。スパイクも靴裏全面についています。アシックスのはスパイクが少ないんですよね。

あー靴底にはさまった小石は気にしないでください。滑り止めに砂や砂利を撒くんですけどそれが毎回残るんです。。。

もう天国!いままでひやひやしながらウォーキングで我慢してたのがうそのよう!
一昨日と今日、5㎞ぽっちですが走ってきました。

上の写真を撮ったあとで、年配のお散歩中の女性に「スパイクじゃない、それ?」と話しかけられ、二回目のくせにさんざん宣伝してしまいましたよ。別れ際にお互いこけないように気を付けましょうね、と言い合って。

ビバ、スパイクシューズ!
これで少しは引き締められるといいね、に一票お願い足します。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by wa-connection | 2015-01-17 23:20 | life in Pori
d0093885_1395578.jpg


そういえば、昨年11月にこういうお仕事もしていました。
今日郵送で掲載誌を頂いて思い出しましたよ。

評伝の訳者の片割れとして特集への寄稿を、ということだったのですが
悩んだ挙句オーソドックスにまとめてお送りしました。

ふたを開けてみれば、中学校の司書の方、そして講談社から出たボウエル・ウェスティン著のトーベ評伝訳者ゴールデン・コンビの森下圭子さん、畑中麻紀さん、そしてちくま書房の編集者喜入冬子さんと錚々たるメンバー。私だけ浮いてるじゃないか・・・

ムーミンへの「愛」あふれる皆さんの記事しっかり読ませていただきました。
中学生の感受性も素晴らしいなと司書をされている方の記事を読んで感じ入った次第です。

↓ほかの方の記事はとっても面白いですよ(爆)、にクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by wa-connection | 2015-01-14 01:37 | work
すっかり年が変わって忘れていたスウェーデン出張編続きです。
d0093885_6335435.jpg

ウプサラの2時間観光で大聖堂から近いウプサラ城の外部も周りました。
手前の鐘が有名な「グルニラの鐘」。
我らがフィンランド公であったのちのヨハン三世は一人目の奥さんがポーランド王女、その後後妻にブロンドぴちぴち美女をじーさんになって娶るのですがこれがグルニラ。自分のいとこの娘で王族でなかっ為周囲も反対したものの「わしゃ結婚するんじゃ!」と婚約者と別れさせて強行突破。ただの色狂いじいさんですか。。。

純だったグルニラも権力を手中に収め結構な権謀術数をめぐらしたようであります。

前置き長くてすみません、そんな彼女が城の礼拝堂に贈った鐘がこれ。ちょっと屋根に隠れ見えにくいですが、、1500年代後半の話です。
d0093885_6335746.jpg

d0093885_633598.jpg


のちに1700年代火事があり消失し、現在のものは当時再度鋳型で製作されたものが砲台のあるこの丘から堂々と町を見下ろしています。
礼拝堂以降はここで夜間外出禁止の時刻開始、終了の時刻を知らせるために使われていたようですよ。

風の吹きすさぶ中こういう観光を終えてホテルへ。皆様昼食に出られて私はお昼はどうかなーと遠慮しまして駅周辺を散策。家族にお土産探してたんですが感じのいい陶器類もあったもののカップ一つ5千円以上で迷い。
d0093885_634282.jpg

いい感じのカフェです。
駅舎隣の元馬小屋っぽい建物内。
そのうちお腹空いてここのカフェで結局スープランチ頂きました。
d0093885_634428.jpg


熱いのに急いで口内火傷してしまった。

ウプサラよ、さようなら、また会う日まで。大学内にも行ってみたいものです。北欧最古の大学で有名な学者も数多く研究のために訪れここに滞在していたようですから。


↓...ウプサラいいね、行ってみたくなったと思われたらクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by wa-connection | 2015-01-13 06:03

先月の通訳で

d0093885_5543762.jpg

伺った場所はヘルシンキでも絶好のロケーションにありました。
そこの方々、「こういう景色見てると仕事にならなくって」(副社長談)だそうです。
そりゃそうでしょうね、、私なら一日ぼーっとしてしまいそうです。

d0093885_5544041.jpg

12月末非常に寒くてこういう気温でした。仕事にモコモコダウンジャケットもなぁと着て行かずだったのですが幸い屋外ではほとんどいなかったので帰り道のみ、なんとかしのげました。
翌日からはまた暖かくなったんですけどね。
最近ずっとこうした寒暖の入れ替わる天気が続いています。
安定してマイナス5度ぐらいで適度に雪があればいいですけどね・・・。

d0093885_5544312.jpg

さて晩御飯どうしようととぼとぼBulevardiを歩いていたら新しいイタリアンバーを見つけてふらふらと入店。
いい感じでしたよ、CasaItaliaと言って美味しそうなチーズにサラミにオリーブオイルに!パニーノやワインと軽食も。白ワインとラザニア頼みました。
シシリアのカンノーロ頼もうとしたら「ごめんさっき最後の出ちゃった!」とミラノ近郊出身のお兄さん。
というわけでパネトーネを頼みました。大きくて満腹になりましたよ。

さて通訳先で頂きましたお土産、なんと
d0093885_5544634.jpg

ムーミンマグでした。
久しぶりだなぁ、前持ってたの全部三個とも割れちゃったし。
d0093885_5544959.jpg

名前はMuutto(お引越し)というマグです。
大事に使います。

この二日間も保育、高齢者福祉、潮力発電エネルギー、放射性廃棄物最終処分と幅広く弾丸のごとく訳しまくりました。電力会社の方々には日本関連で何かあったら頼むね、とあとでお言葉頂きました、いぇい。

半減期一回訳す時に言い忘れて失敗。
また次も頑張ります。


↓...ムーミンマグもう割るなよ〜にクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by wa-connection | 2015-01-13 05:39 | work
先に来月半ばの休暇のお知らせも。
d0093885_6574117.jpg

ブログ経由でご依頼いただくこともあるのですが、
フィンランド南部がスキー休暇に入るの8週目(2月14日(土)-21日(土))、全員健康であれば国外に行く予定でおりまして、物理的にフィンランドにおりません。

pcは持参してますし昨年も翻訳本の初校をイタリアのアルプスで、赤ペンで泣きながらゲロ吐く次男の横でチェックしておりましたし、メールのお返事は一日一回最低でも可能です。あ、そうか、というわけで元気でなくてもおそらく出発します、はい。

その週に体がフィンランドにないとできないタイプのお仕事、モデルとか(大嘘)、女優業とか(ジャローさんから苦情が来るな)・・・
通訳とか撮影隊の同行はこの週はお受けできませんこと事前にお知らせしておきます。

取り急ぎ・・・

写真は19時ごろ、食後に家族でAlias(物の名前を説明するゲーム)をやってお散歩兼軽いジョギングをしてきたときの朧月夜がきれいだったので。きれいに撮れていないのは私の腕のせいです、はい。


↓...宜しければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by wa-connection | 2015-01-06 22:32 | work

今年のお節もどき

はー翻訳の納品は無事完了しました。

次の夫がやった翻訳(日→英)の校正をする前に、元旦について恒例ご報告。
d0093885_1262071.jpg

サンタクロースに、8リットル容量の圧力鍋を貰ったので、元旦にいきなりトライ。
本番前に試してみるつもりだったのですが、クリスマス後に
いや、さすがに最初はコップ一杯の水で試しましたよ?

黒豆はつけておいたんですが、煮るのを当日やったので、つやがやはり出ないですね、あと柔らかくなったのですが、皮が破れたり豆が割れたりで、まだまだじっくり鍋の性質と慣れていこうと思います。

もう一品で豚の角煮を圧力鍋さんで作ってみました。おお、やはり鍋で3時間煮たより柔らかい!
(画像でとるの忘れました)

一の重は紅白なますと卵焼き、ニジマスのイクラ。
卵焼きは途中で子供たちに紅白のシーンで呼ばれ、最初の一巻き目を焦がしました、、、

d0093885_1264773.jpg

二の重:柿の白和え、エビの煮つけ、黒豆。

d0093885_127564.jpg

三の重は筑前煮(タケノコ無だけどサトイモは入れた)

お雑煮は白みそ仕立てで丸餅、サヤエンドウとシイタケ甘辛煮入りで。

満腹です。
味はまだまだ、家族は食べてくれますが、人様にお出しできるレベルじゃないです。
出しちゃったけど。しかもお父さんが料理人だったという人に(汗)。

d0093885_1342013.jpg


今年は、夏に熊本に行って買ってきたおいしいお酒をお客さんと私たち3人であけました。
これから一年里帰りできないからどうしよう。。。日本酒ゲットできない。


来年もう少しましにできるように頑張りましょう。
と毎年言っている気がします、はい。

↓...宜しければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by wa-connection | 2015-01-03 01:27 | life in Pori

2015年の抱負

d0093885_17501027.jpg

あけましておめでとうございます。

皆様にもどうか良い一年でありますように。

さて我が家は大晦日に友人家族にお呼ばれして丑三つ時帰還、
d0093885_17501629.jpg

(夜中1時ごろに出されたデザート)完食しました。

そして昨日元旦に日本人のお客様と大慌てで作ったお節もどきを囲んでにぎやかに楽しく過ごしました。
d0093885_17502026.jpg


こちらは昨日お出ししたティラミスとモカ・クリームのクッキーとジンジャーブレッド。

二日間、締切の仕事を寝かせましたよ、はい。今日締切なのでこれから頑張ります。

昨年を振り返ると仕事上でのいろいろなチャンスを頂きましたが、それを生かし切れているかというとまだ疑問があるところです。
いかんせん二人で営業していること、子供たちを最優先していること、夫の両親も他界し祖父母などの手を借りることができないこともあり、お仕事がお受けできない事もあります。
ただ夫も自営業の家系で育ち中小企業経営してきているので(実家が車のディーラー)理解があり、私が数日お客様と移動している間、家を守り料理を作り、子らの宿題やテスト勉強を見て習い事の送迎、音楽の宿題、学校との連絡もしてくれ、おかげで私も何度か家を空けて飛び回ることができました。
シングル親家庭だったらばこうした何日も留守にするお仕事は難しかったと思います。

私たちの業務では通訳、翻訳、執筆(少し撮影も)、コーディネートに加え、こちらでは日本関連のトピックの講師、市場の調査やコンサルティングといったいわゆるつなぎ役もしています。今後このコンサルティングの方で拡張していきたいと思いつつ頂く目の前の仕事に追われ(ありがたい事です)目立った行動を起こせずにいたのが昨年の反省です。
そういえばお料理教室や家庭で作るお寿司教室なんかも年2,3回やってますね、、、
万屋状態です。顧客に満足してもらうのが仕事ですからできることであれば何でもやるのは信条ですが。

原発関連の通訳も5年以上経ち、フィンランド語と英語で毎年新しい分野が(原子力発電は工学のデパートですね)目の前に現れ、化学や物理やシーケンスモデルといった用語に四苦八苦していますが、フィンランド側、スウェーデン側の原発担当者にもすごくいいじゃない、この道の北欧のベストだね、と言ってもらえたりもしましたが、まだまだなのは自覚していますし、私より上手な方がいるのも分かっています。
(ドイツ在住の方で工学分野にとても慣れているという方の話を先日聞きましたしね)

翻訳や通訳、執筆はいってみれば足し算の仕事ですよね、手作業、または口でやる集中力など肉体労働的要素を持っています。そして結果の範囲も想定できます。
比較ですが、研究開発で生まれる特許を取ってライセンス許諾をする、ということになれば市場可能性は数倍、数十倍で利益確保も一回限りではなく継続的なものが望めます。
いやもちろん文筆業でもスター作家なら桁は違いますが、自分ではその方向は考えておりませんし、初版から版を重ねるヒット作を翻訳するケースも稀ですし、ベストセラーの物語を紡ぎだす才能もありませんからね。(笑)

また、先日フィンランド在住一年目から45年以上のさまざまな方とお会いする機会がありました。
来週在フィンランド丸14年を迎えるのですが、果たしてこのままでいいのか(現状維持だけじゃいけません)まだ若い皆さんに私から何かできるのだろうかか、考えてしまいました。
老後も考えてしまいました、はい。

私もこれまで様々な先輩たちから手を差し伸べていただき、小さいながら様々なステップを経てきました。
先輩たちには本当に感謝しています。

そして、なかなか住み分けも気を遣う処です。昨年も同業者・友人との現場での”ばったり”があって「ああ、来てたんだね」、と互いに苦笑い。私もヘルシンキで仕事の時は多少気を使います。(多少なのが図太くなった証拠)
できれば、同業者や在住者同士で仕事を奪い合うのではなく、相乗効果で増やしていきたいと考えますし、
さらにフィンランドへの興味を呼び起こし、旅行者を増やし、投資を増やしてもらえるような情報やニュースの提供をしていきたいと思っています。提供だけでなくがっちりとそのプロジェクトの懐に食い込んでいきたい、と考えています。
ですから、ただこれをやりました、頑張ってます!終わり、ではなく何かもう少し繋げたい、広げたいという願望が渦巻いているところなのです。

ただまだまだ15年目、私も自分の会社の事、家族の事で手いっぱいな面がぬぐえません。まだ若い方やこちらに来られて間もない方々を助けられているかというと、これがまたまったくできていません、、、。
(だめじゃん)
手は二本、足も二本、口は一つ、そして昨年末はクリスマスカードもお客様宛は省略して二年、E-cardにてご挨拶のみさせていただいただけです。

皆様に不義理の程、心苦しい限りです。
8月に偶然の出会いで知り合いになった、私よりさらに十倍お忙しい方にロンドンから心こもった手書きのカードを頂き良心の呵責が。頭が下がる思いです。
これもトーベの生誕百周年の日に美術館の講演に日本人同士でそばに居合わせた、偶然の出会いというご縁でした。

さて、まずは今日締切のお仕事から・・・←おい
結局日々の、目の前の仕事に追われている現状は変わらずなのか?
いやでもこの現状打破をしたいのです!
それに向けて頑張りますよ!

↓...筆者励みのクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by wa-connection | 2015-01-02 17:26 | work