フィンランドで開業している私達のビジネス、ライフ・スタイル ブログです。 This is about our business and life in Pori, Finland.


by wa-connection

<   2015年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

三年越しの

d0093885_2016492.jpg

昨日は、何年もお会いしたいなぁと思っていたご夫婦がポリに寄ってくださり、やっと願いがかないました。

前回はポリを通られるときに私たちが物理的にポリにおらず実現しなかったので、なんだか感慨もひとしお。
ネット上では定期的にお話しているのですが、旦那様ともお会いできて、夫の前のめりな(奥さま曰く)映画談議をニコニコ聞いてくださりしかも斜め上の変化球で返ってくるので楽しかった・・・なかなかこの話題に突っ込んでついてきてくださる方がポリにはいませんので。
私じゃ相手にならないですしね、底が浅すぎて(汗)
引き出しのいっぱいあるお二人でしかも非常に謙虚で、私、深く自分を反省した次第です。

彼女の旦那さんと私の夫は『七人の侍』ポスター所有という共通点があったのでした。

写真は頂いたシャンパンカラーというのか、繊細な緑から桜色に移り変わる花弁が素敵なバラの花。
この角度ではあまり見えませんが備前の花瓶に意外と合う気がします。

まだ旅は続くのにお引止めしてしまって申し訳ないくらい話し込んでしまいました。
続きはまた今度ということで私たち楽しみにしております。

さぁ今日は降ったり止んだりのお天気。
デスクワークを進めますよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]
by wa-connection | 2015-07-22 20:25 | life in Pori

夏休みだけど・・・

子どもたちが夏休みになってあっという間にもう一か月半経ちました。
d0093885_2313395.jpg


7月ももう後半です。

仕事も夏休みかといいますと、自営業なのでそういう訳にはいきません。
一応コンスタントにお仕事もご依頼を受けているのですが、日中は子どもたちをあちこちに連れて行ったりご飯を作ったり、たまに家族でまったりゴルフをしたり、何か月も夏休みにやろうとため込んでいた物置の掃除やら、テラスの洗浄&塗り直し(塗る方は子どもたちにやらせる予定)やっていると、もう夜は読み聞かせしたらヘロヘロで自分もベッドに倒れこんでおしまい。

出かける仕事はなんとかこなしましたが、そのほかじっくり座ってPCでやらなくてはならないものがどんどんダムのように溜まっていっております。いやそろそろ決壊しそうです。

お友達親子を迎えた楽しい先週にも、最終日急な依頼で国会の大委員会(または拡張委員会)の記者会見の中継を某メディアに実況中継ならぬ小分けにしてサマリーを送信し整合性を取るというお仕事をやっていました。これは国会閉会中に法制度に関することを決定可能な各党の代表が数名ずつ任命されているものなんですけどね。
ギリシャのブリッジローンの関係でフィンランドも立場決定したというわけです。(まぁつまりはドイツと同じ路線なわけですけど)

お友達お見送りできませんでした・・・。

同じところから4月の総選挙の時もご依頼頂いて、緊張しながらも楽しい経験だったので、またお声掛け頂いてこれはとても嬉しかったです。

こういうその日にやらなくてはならないスポットのお仕事や、メールのやり取りいくつかをこなすのがやっとで締切がまだある仕事はどんどんたま~る・・・(汗)

今日はとある雑誌特集記事で取材に行って参りました。
写真は取材先で出迎えてくれたコリーのロビン。
d0093885_2465986.jpg

男前で、私が近づくとすぐ尻尾を振ってあいさつしに来てくれました。

今晩第一弾の記事をまとめられるよう夜は寝ないようにしなくては。
そして6月に取材・撮影させてもらった邸宅の記事も書かなくては・・・
来週月曜締切の翻訳も取り掛からなくては・・・・・・
来月の通訳の予習は後回し。
9月のお仕事二件については今週中に返答しなくては・・

To Doリストたまってますが、でも、とても有難いことです。

でも、たまーに、いわゆるサラリーマン、定職というものに憧れたりもします。

↓...宜しければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by wa-connection | 2015-07-21 02:47 | work
d0093885_542134.jpg


一か月前に手工芸の村、フィスカルス村を訪れたときのことをやっと書きます。(遅いぞ!)

ここは以前も訪れているのですが、今回の目的はなんといってもわれらがスロッテ紗里(さり)さん率いる夏季限定レストラン。5~8月の間だけオープンしているのです。
北むらのサイトはこちら 
http://ravintolakitamura.wix.com/index

昨年のパライネンにあったレストランについてはこちらをご参照ください。

彼女はヘルシンキではすでに伝説となってしまったレストラン歌舞伎でも数年働き、お料理学校Perhoを卒業し、今はなきミシュラン・レストラン、ポストレスでも研修をし、スタートは10代の料理学校の人たちより遅いけれど日本でのWebデザイナーとしての仕事も社会人経験も今の彼女全体の懐の深さと魅力となっていると私たちは思います。そして実力もどんどん身についてきていて、でもまだ完成していない、これからのポテンシャルもとてもとても感じられる楽しみな人材です。周りの人たちもそれをちゃんと見ていて、色々な人が彼女にチャンスを提供していることからもそう思うのは私たちだけではないのだと分かります。
そんな彼女を心から応援しています。

おととし、京都の菊乃井で一年近い研修をして、そしてパライネンでの半年以上の経験の後、また修行に京都と東京に3か月行っていた彼女。
今回は一人ではなく、力強い助っ人たちから成るチームで、更にきめ細やかなお食事とサービスを供して頂きました。
この体験は絶対忘れません。

まずはフィスカルス村に到着。
昔、鉄工所があったところなので、こうしたところは動力を得るための水車が不可欠。
d0093885_510462.jpg

水辺大好きな私にはたまりません。
ちなみにマイレア邸があるノールマルックもこんな雰囲気なんですよ。
絵になる風景があちこちに。

小さな専門店がいくつも立ち並んでいて昔の建物がリノベーションされてギャラリーになっていたりして泊りがけでもゆったり楽しめる場所です。
(ジョギングしても勾配があって楽しいや、走り甲斐がありそうだなと思う。)

夕方6時に予約を入れていたので、そのころにお店へ。
d0093885_5103415.jpg

このデザインもさりさん自身の手によるもの。和紙のような色合いが素敵。
お店の名前は彼女の旧姓から。
看板も風景に馴染んでいます。
d0093885_5115332.jpg

旦那さんのセバスチャンが迎えてくれました。

d0093885_543547.jpg

そして、入り口でKajaani(カヤーニ)在住のニーラネン久富真由実さんの絵も出迎えてくれました。
真由実さんの絵に会うのは、おととしユバスキュラに仕事にかこつけて展覧会に行って以来です。
更にパワーがあって人物(新聞などの人物写真をベースに色を重ねていると記憶していますが)、そして彼女独特の画法の絵が語り掛けてくるよう。どうしたらこんな作品ができるのでしょう。。。

さて、子供たちはこれまでも何度もさりちゃんの料理を味わっているのでもう、「さりちゃん=うまいもん食べられる」と図式が出来上がっていてさながら「パブロフの犬」。
すみません、私も大して変わらないです、高まる期待。

そこに、一人でふらっと入ってこられたのは建築家・木工家の山田吉雅さん(彼のサイトはこちらhttp://uuppuu.com/)
日本語での【Youは何しに北欧へ?】インタビューサイトもありますのでぜひどうぞ。

一年前、そして新年会、とすれ違いながら紹介して頂いたことがあったので”私は”覚えていましたよ!(笑)サッカーの試合後で、お疲れのところ、ずっと食事中話し相手として付き合ってくださり、話題が豊富で私たちとても楽しませていただきました。
Yoshiさんはビルナスという隣の村でアトリエを持っておいでです。ビルナスも素敵なところなようで、いつかきっとビルナスとYoshiさんたちのアトリエに絶対行きたいと思っています。

まずは飲み物で、夫は帰り運転しないので日本酒を。
おちょこを選ばせてくれるんですねぇ!
d0093885_536785.jpg

私は地ビールを。

今回お任せコースをお願いしました。(好きにやっていいから!と無謀なことを)
そしたらそれぞれの一品にさりさんの魂のかけらが入ったお料理の数々が。

一品目:
d0093885_5334077.jpg

焼きなすのジュレ、しょうがの風味が乙。
フィンランドのなすでこんなに美味しいものができるんだとジュレ一滴も残さず完食。
涼しげな器も美しいです。

二品目:
d0093885_5331777.jpg

お寿司盛り合わせ
去年よりも確実に上手になってますよ!
あの時、すし職人じゃないのにと悩んで悩んでお寿司を握っていたけれど、そこは飛び越えたのではないでしょうか。
私なんて美味しく胃袋に納めるだけでこんなこと書く資格はありませんけれども。

三品目:
d0093885_5325797.jpg

フィンランドのはしりの青豆仕立てのスープに、燻製のSiika(ホワイトフィッシュ)とその下に新じゃが一切れが美しく載ったもの。もう色合いの美しさから感動してしまいました。
そして青豆の汁物の美味しいこと!ポリのBuccoで一緒に食べたランチのスープからひょっとしてヒントを得たんだったかな?
新じゃがを使うのも素敵なアイディアでした。どれもこの地で手に入る旬のものをしっかり和食に仕立てていて素晴らしいです。

四品目:
d0093885_5323998.jpg

フィンランドの鴨のロース辛子添え
見ただけでもジューシーさが伝わってきます。
きゅうり、にんじん、赤玉ねぎ、白髪ねぎも包んで食べると絶妙のバランス。
舌の上でじゅわっとひろがる肉汁、最高でした。肉大好きの次男、もう喋らず「ん!ん!」と食べていました。

五品目:
d0093885_5321815.jpg

口直しに酢の物。
ウナギのかば焼きが入っているところがもう涙が出そうでした。
これこれ、こういうの、絶対に日本人以外のシェフだと出してこないと思うのです。そして故郷を離れて長い日本人が恋しいのも意外とメインの一品ではなくこういうところでほろっと来るんではないでしょうか。

六品目:
d0093885_5314598.jpg

天ぷら!
もう言葉は無粋です。幸せ。

七品目:
d0093885_5312477.jpg

締めの一品。
一年前、パライネンで牛丼を頂いた器がこんどは京都ならではという鶏卵うどんと一緒に出されました。
しょうがたっぷりでとっても温まりました。(少し肌寒い日だったので。こういう気遣いも泣かせます。)

実は私、鶏卵うどん、初めて頂きましたが、とろみがついていてあったまって、とても気に入りました。
小口切りのネギが美しい・・・卵の溶き具合もとっても綺麗。

最後に、食わいでか!
d0093885_5305299.jpg

デザートはほうじ茶のブラマンジェ黒みつがけにきなこまで。
見た目も美しく、しつこくなく舌の上でやさしくとろけるこの感じ。
もう一杯食べたかったくらい美味しかったです。

それに黒ごまクッキーも出してくれました。
長男、美味しいもの全部大好きでこれまで全部残さず食べていますが、最後のこれも器をなめんばかりにかちゃかちゃ言わせてひたすら食べてました。
その後私たちが残さないか(おこぼれ狙い)見張ってました。

そして合間に出された熱いお茶もじんわり沁みる美味しさでした。
最初から最後までどれもよく考えられていて、心遣いを感じる素晴らしい味とバランスでした。
さりちゃんチーム、有難うございました。

家族ともども、本当に目と舌と胃袋、全細胞で楽しませてもらいました。
忙しい中ちょこちょこ様子を見に出てきてくれて、悪いなと思いつつ嬉しかったです。

あと一か月強、予約もいっぱいで大変だと思いますが、どうか一丸となって乗り切ってください。
できたらもう一度この夏に行きたい気持ちでいっぱいです。

ではまた会う日まで!
d0093885_530139.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by wa-connection | 2015-07-12 05:52 | finland in general
d0093885_2231449.jpg


ポリの剣道合宿が始まりました。毎年ポリジャズと同じ時期にやっていたので名前にもJazzがついていますが、今年はもう同じ時期だとどこに行っても人が多すぎて、宿泊所を確保するのが困難なため前の週にずらしたと。
ただジャズフェス自体は土曜から始まるので行きたい人は休憩時間にJazz Streetなどにふらりと行くことは可能かもしれませんね。

d0093885_2234284.jpg

参加者は100名以上。ロシア、エストニア、デンマークからもはるばるやってきています。
お手伝いで、ロシア人の美人女子を取材したら、英語全くできない子でしたよ。というわけで、
1 インタビュアーが日本語で聞く
2 私が英語にする
3 英語ができるロシア人仲間がロシア語にする
4 彼女がロシア語で答える

日本語に戻るまでにこの上を今度は逆に4から3,2,1と辿ります。

ほかにもフィンランド剣道連盟会長のインタビュー、5月に武道館で開催された
東京での世界大会にて若手ながら審判を務めたヘルシンキの剣道部の人を取材。

面白かったです。
d0093885_2421235.jpg

d0093885_2421468.jpg



仲間たちは夜中過ぎまで体育館で準備。参加者のパスカードをラミネート加工したり
色々大変だったようです。

私たちの床にバネを仕込んだ道場では100名なんて入り切らないためメイン会場は体育館。
宿泊は道場(剣道、空手、ハプキドーの)を全て借りてお泊り。
よってこうした合宿などがあるときはほかの二つのクラブはお休みという慣例になっています。

私自身は仕事と家庭とがあり、体調を崩したので参加せず。
夏風邪で微熱と咳とやってしまってます。
ただ宮崎から先生がたがいらっしゃったのは仲間とお迎えに上がりその後3日弱観光などにお付き合いさせて頂きました。
いろんなお話を伺って、剣道自体は教わることはかないませんでしたが、とても勉強になった5日間でしたよ。
またじっくり習った仲間から教えを乞いたいと思ってます。

参加者の皆はまだ日曜昼まで続きます。
主催する側もなかなか大変ですね。
来週はみんなぐだーっとくつろぐんだと言ってました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by wa-connection | 2015-07-11 02:24 | life in Pori

天候不順

d0093885_1816113.jpg

雨ばっかりでござる。

d0093885_054976.jpg

そして昨日の帰り、あちこちで虹が。

d0093885_18164646.jpg

今また大雨、庭に来て草をはむはむしていたウサギもずぶ濡れです。カメラ目線Kiitos!

一週間前みたいな夏日はまたやって来てくれるのか。
来週はお天道様注文させてください。
なんといってもポリのハイライト、ポリジャズフェスですから。
明日から始まります。


テルテル坊主、作るかな・・・
ちなみにトップの写真は車のウィンドウ。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by wa-connection | 2015-07-11 00:50 | life in Pori
d0093885_6504392.jpg

ジョギングに行った折り返し地点、ヘルシンキの高級住宅地の一つ、Eiraの海辺にあるモニュメント。
水没者へのレリーフも内部にありました。

さてヘルシンキに先日行った時、いつか実行したかったことをやってみました。
「自転車をインターシティ電車で運んで市内サイクリングをする!」というもの。

前からIC電車の自転車置場のフックが気になってたんですよね。
更にここ数年カッコいい自転車で闊歩、、じゃないスイスイ走ってる人たちが多く羨ましかったわけです。
私は普通のママチャリしか持ってませんが、家に14年目の白い自転車と、6年前に貰ったピンクの自転車があって二台要らないしなぁと。
※ちなみにこのピンクはいつか塗り替えてやると心に決めております。

そこでヘルシンキに、日帰りや持って帰る手段がある時試してみたくてうずうずしていたのでした。
ちなみに自転車は切符に片道5ユーロ追加で置場の番号が割り振られます。
インターネットの国鉄VRのサイトで自転車台数を追加するとその分が加算されるわけです。

というわけでやって来ました!
d0093885_6504679.jpg

乗り込む前。
ドキドキです。
夫に本当にそんな無駄なことするの?
と言われつつ振り切りましたよ。

d0093885_6504835.jpg

乗ってみたけど分からん!どうしよう?と思ったらとってもかっこいい20代のお兄さんが身軽にリュック一つとロードサイクルで乗り込んできてすっかり頼って上にあげて貰いました。
まずはハンドルを引き下げ、このように引っ掛けます。
d0093885_6505052.jpg


その後持ち手を引き上げて、下のタイヤも奥のフックに引っ掛けます。上部に引っ掛けた方にはコイン(50セント)投入すればロックがかかるようになっていますが、後で開閉すれば返却されます。
でもそれって誰でもできるってことでは、、?

手伝ってくれたお兄さんもアドバイスでチェーンも掛けておくんだよ、と教えてくれました。

収納完了です。

安心して座席を探して落ち着こうとしていて、忘れ物に気づいて青ざめる。
iPhoneの充電ケーブルが無い!
そして日曜日夕方6時直前にタンペレに到着するも駅前でそういうガジェット系製品を売る店は全て閉まっているという状況。
ヘルシンキの方も同様。
仕方ないので電源を切ってたまにメッセージ確認する時だけ電源オンに。
これで翌朝まで乗り切ることにしました。まったく何をやってるんでしょう。


ヘルシンキに到着後、滞在先へ。
ボストンバッグもあるので軽やかに自転車には乗れず、手押し車状態でしたが。
しかも空気が抜けかけていたことに往路家から出た後気づいたという体たらく。
翌日充電ケーブルだけじゃなく安い空気入れポンプも買うことを決意。
ネットで調べると両方手に入る細々したものを売るClasOhlsonは9時開店。
おっしゃ!
ということで気が大きくなった私は21時半に到着後アイス食べちゃったんですねぇ。
そして夏日、明るい、ジョギングしてる人多い、食べちゃった、、のでひとっ走り。

Hernesaariなど走ってとても楽しかった。ビーチにあるバーでカップルたちが楽しそうにグラスを傾けているのを横目に。

折しもなでしこ決勝戦の夜。
前半ほとんど寝過ごしましたが後半観戦し涙の結果でした。

さっそく開店間も無いお店から必要品をGET。
d0093885_6505222.jpg


ポンプですが、その場で会員になって、割引で9ユーロぐらいでした。
最初使い方分からず店員さんにききました。三回くらい前のタイヤ空っぽにした上げくやっと把握しました、、いつも夫にやって貰っていたツケがこんなところで(汗)
いや何でも自分でやらなきゃね。

前も後ろもかっちかちになるまで空気を入れて午前10時やっと朝ごはんへGo!
d0093885_0465760.jpg


そして頼まれていた買い物など済ませて走る自転車道。
気持ちいいでござる。

d0093885_6505731.jpg

しまった、間違えた。
右側の自転車道通行しなきゃいかんのにいつもの癖で左の歩道に乗り入れてしまった、、、
自転車の向きで進行方向が分かりますよね。

ともかく夏日で景色も良く、とてもサイクリングを楽しめました
またやりたいと思います。

ヘルシンキはポリより傾斜があるのを身を持って実感。サタクンタ地方はほんとうに平地が多いですからね。

↓...宜しければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by wa-connection | 2015-07-08 21:53 | finland in general
d0093885_184512.jpg

お久しぶりです。
夏休みもあっという間に一ヶ月。あと一ヶ月ちょっとで学校ですがまだまだ楽しまなくては。
私たちがというより子供達がね。。。

義弟たちが(サヴォンリンナのオペラに招待されたとかで)使わないから週末来ていいというので行って来ました。折しも最高の夏日が数日続いて、コテージ日和でした。ただ風も強くて湖の波はかなり高かったです。

d0093885_1845569.jpg

Juhannusruusu(ユハンヌスまたは欧州風だとヨハンネスの薔薇)というフィンランド語で、
つまり夏至祭の頃咲く小ぶりの愛らしい白バラもまだたくさん咲いています。

d0093885_1845716.jpg

コケモモ=リンゴンベリーの花がこの辺では満開。
ビルベリー(ブルーベリーの原種)は既に実がついてあと一ヶ月ぐらいで食べごろでしょう。

d0093885_18451082.jpg

夫と息子たち、岩場から湖を眺めるの図。

三日分のアウトドア衣類、子供達はサッカーボール、昔もらったラジコンの船、ボードゲーム、ドナルドダックのコミックスと、夫はサウナの準備、ソーセージを焼く焚き火などで外でかかり切り。私も手伝うことがあれこれ。

d0093885_18451342.jpg

物置からダーツを出してダーツ大会。
私、負けましたよ。。。

三日間サウナの後に泳ぎました。プールとは全然違うんですよねぇ。カモメが頭上を飛んでいて雲が風で流されて遠くで魚が跳ねて、水面がキラキラ光って。

あー写真は撮れませんでした(すっぽんぽんだもので)。
意外と水温も21度と温かく嬉しかったです。6月だとまだ17ー18度ぐらいで最初に飛び込む時気合がいるんです。
寒中水泳ほどじゃないですけどね。

d0093885_18451662.jpg

夜食に定番ソーセージを焼いて。

d0093885_18451922.jpg

寝る前に人生ゲーム。これは数年前の日本の祖父母達からのプレゼント。
でまた負けました。。。←なんなんだこの勝負運の無さ!

食事は、初日は夫のトマトとパンチェッタのパスタ。
d0093885_18452319.jpg

d0093885_1845269.jpg


二日目は私がキャベツと鶏肉の中華風炒めで簡単に。ご飯は鍋で炊いて、使ったコンロがすぐ強火になるタイプでお焦げ作っちゃいました、、情けない。

日曜に戻ってその足で私はヘルシンキに剣道の先生方をお迎えに。
昨日ポリに戻りました。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by wa-connection | 2015-07-07 18:04 | life in Pori