フィンランドで開業している私達のビジネス、ライフ・スタイル ブログです。 This is about our business and life in Pori, Finland.


by wa-connection

<   2015年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

d0093885_5175140.jpg
先週はこのサタクンタ地方が秋休みでした。
これは自治体ごとに異なるので、たとえばヘルシンキはサタクンタ地方より一週間前に秋休みだったりします。または木金+土日だけ休みというところもあります。
年間休日は全国同じなのでその自治体の学校は、かわりに夏休みが長めだったりするわけです。

さて我が家は私が仕事で一週間お客様たちとご一緒だったため、妻、戦力外。
ということで夫がぶつぶつ言いながらも子どもたちをヘルシンキに連れて行ってくれました。
おりしもヘルシンキではJapan Week真っ最中で、水曜にオープニングとして、中心地のショッピングセンターKamppiで各団体の催し物(太鼓、書道パフォーマンス、などなど)があり、夫と子どもたちもそばで見て楽しんできたようです。
さらに夜はサヴォイ劇場にて無料イベント。数日間異なる団体が7-8グループ、それぞれの演目をやるという形式で、観客は無料なのですがチケットは予約する必要があったため、9月から電話してチケットを押さえておりました。

それぞれの持ち味が良く出ていたようで、楽しんできたようです。
着物ショーでは、十二単の着方も見せられたようで、なかなかみられるものではないですし、貴重なたいけんですね。

あと子供たちは念願のフィンランド一番のお寿司といっても過言ではない和心さんのお寿司を昼ごはんに堪能した模様。
そして長男は、サックスを教えてくれていた学生さんが今ヘルシンキの大学でジャズを勉強しているので、7月以来のレッスンを受けてきたようです。
d0093885_05382280.jpg
↑トゥルクの下水処理場は岩盤を掘った地下にあります。
私は下水・上水処理の技術関連の通訳を火曜~金曜終日やってまして、トゥルクの下水処理場見学(いやー途中まではにおいがすごいですね。生物学処理が終わってからはましですが自分達が日々生み出している排水も含まれてると思うと申し訳ないような)、各工場、ラボでの視察など今回も非常に中身の濃い勉強になったお仕事でした。
そしてフィンランド側、日本側それぞれにご満足頂いたようで、ほっとしました。

新しい単語もたくさん覚えました・・・
tulkki (通訳じゃないんですよ)
sapruuna
laippa
taittopyörä
vetoakseli
などなど。
機械工学関係、少しは3カ国語でわかってきたかもしれません(汗)
今回もキャリブレーションとか規格とか何度も出てきたしなぁ。今月この関連用語は3回目。
空気トルクとか、、、

そのバランスをとるかのように夜の接待ではTurkuのとてもおいしいレストランでのディナー、金曜はRaumaでの初めてのアイスホッケー試合観戦と接待もご一緒させていただきました、はい。有難うございます。
d0093885_05415966.jpg


Lukkoのホームグラウンド。
看板のキヴィキュラというのは、加工肉製品メーカーです。ハムやらソーセージやら・・・

私、よく考えたらアイスホッケー、実は地元ポリでしか観戦したことなかったんですよ!
やっぱりアウェイのゲームって行きにくいじゃないですか?応援少数派なわけだし(ほんとのファンだったらあちこち遠征についていくんですけどね、きっと)。
d0093885_5182322.jpg

というわけで往年の敵であるLukkoを応援する羽目になりました。
そしてLukkoは連戦連勝の先週末時点でリーグ1位。対するはフィンランド東部の町クオピオ(Kuopio)のKalpat(得点ランキング真ん中位)。

お客さんたちはLukkoのマフラーまでプレゼントされていました。
私には、Raumaの会社の人たち、さすがにマフラーくれませんでしたよ、「だってポリの人だもんね、要らないよね・・・」と。わかってらっしゃる!

ホッケー場などアリーナには、こういう接待用に、VIP席が上の方にあって、飲食ができるようになってます。試合を見ながらビールやワインを飲んで、立食形式のディナーも出るのです。
お料理はまぁまぁですが、、、でもどうせならリンク近くで迫力あるプレーを見たほうが楽しめるかもしれませんね。これは好みですかねぇ。

そして・・・第1ピリオド。 
Lukko無得点。 
お客様がたには要所でルール説明。反則はバンバン出たので説明し易かったです。ハイスティックとか、、、
第2ピリオド。相手に一点入れられる。 ←おい。
第3ピリオド。審判が観客のブーイングに押されて、相手側に反則を取ってパワーゲームになったのに、得点できず。最後にGKを退場させて選手6名対相手4名(反則1名で2分一時退場だった)。
それでも得点できないって何なの? 
まったく男の子じゃないじゃん!と憤慨することしきりでした。せっかく人生に一度ぐらいは応援しようかと思ったのですが。
いや昨年も、その前もポリのチームが負けてからは同じサタクンタ地方だし、と応援してあげてましたよ⁉

それにしてもせっかく手に汗握るゲームを日本から来て初めて観戦するお客さんにお見せしたかったのですが。
でも野球やサッカーと違って一瞬も目を離せないねー、すごいスピードだね、とよく醍醐味を理解してくださいました。
残念だったのは、我らがポリのÄssätもこの日は負けたのでした・・・しかもVaasaのSportに。(2シーズン前にリーグ昇格したチーム)


さて来週も通訳、4日間ヘルシンキで英語日本語で頑張ってきます。
今週資料を読みこんでいますが、結構量があり、時間が足りず苦労しています。
あと11月末のコーディネートもまだ完全に終わっていないので今週こそ!決めたいところです。

通訳同行中4日間一度しか走れず外食ばかりだったのでなんと2kg体重増ですが、金曜から毎日運動して2kg落としました、、、
そして今週末は、今季初、地元でのホッケー観戦です!そして我らがÄssätと対するはRaumaのLukko!
不完全燃焼を解消するためにも心置きなく地元チームを応援して叫んできます!にもし宜しければクリックをお願い致します。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ

[PR]
by wa-connection | 2015-10-27 05:20 | work
d0093885_338422.jpg

我らが3名のチーム名が決まりました。
その名もマンマ・ミーア2016。
ミュージカルじゃないですよ⁉

9月に一度書いた、「ストックホルム ハーフマラソン来年挑戦」の話です。
一か月経っての経過報告です。
今後番号を振って定期的に書いていきたいと思います。

グループ名を決めたのが先月末。
発案者ブラジル人Pさん。←納得。

以降ソーシャルメディアでグループを作り、(LINEのようなものですね)細かい連絡事項をここで話し合っています。
一度三人で一緒に走りたいねといって数日後、森の中のコースを走る予定に。
二日後、私が腰を痛める・・・→マッサージへ
当日、せめて一緒の写真でもキックオフの記念に撮れればと思い、その時間にアイスホッケー場近くの森のコースに行こうとしたら急な仕事の依頼(ひとつ前の記事のお仕事)で電話をかけたりかけなおしたり半日折衝にかかり、PさんとGさんは二人で10㎞を走ってきたのでした、、うう一緒に行きたかったなぁ。

でもPさんは元モデルでサンバ・ダンサーの180㎝近い長身。足の長さも私より25㎝は長いので歩幅も絶対違う。
Gさんも170㎝弱。

夫、それを知っているので、一緒に走るの無理なんじゃない?
とやる気を削いでくれる・・・というか、皆それぞれ仕事を持ち、子どもが2~3人いる母親なんだし、せっかく走るのっていつでもできるんだからあえて一緒にやらなくてもいいんじゃないのかと。
私もそうだとは思うんですけどね、やる気を維持するのに月に一度位一緒に行きたいじゃないですか。
向上心ってやつですよ。

で、速度に戻ってこれはゴキブリ走法でいくしかないのでしょうか・・・?思案中です。

このあいだキックオフミーティング後の2回目ミーティングをカフェで開いた私たち。

9月末までに申し込むと一人当たり58ユーロで申し込めるのです。
既に3人分申し込んで、私が代理で支払い、あとから2人が払い込んでくれました。
えへん、ホテルもすでに取ってあるんですよ!

中心部から公共交通機関で15分ほどのホテルにトリプルで3名2泊。
そうなのです、前日金曜に飛んで、ゆっくり寝て、翌日午後走ると。夜は打ち上げです、当然ですね。
そして日曜に帰ります。
ちなみにフライトはチェック中。
ヘルシンキから往復一人当たり100ユーロ掛からないぐらいでしょうか。
やはり大きなスポーツイベント時なので、安い席がそろそろなくなりそう・・・

ハーフマラソン自体も、当日に近くなるほど、申し込み額は上がりますが、最大1万8千人まで受け付けるとサイトに書いてありました。
そして40%強が女性なのだそう。

スタートは15時半にGustav Adolf市場近辺から。ゴールは21.1㎞後にNorrbron橋の上、王宮の真ん前だそう。
気分上がるじゃないですか!

全員一斉スタートではなく、ランナーのタイムを申し込み時に提出し、5分毎に全部で8つのスタートグループに分かれるので、最後のグループは16:05出発です。
じゃあタイムはどうなのか、というと、こうしたランのイベントに参加される方はご存知かと思いますが、マイクロチップをそれぞれランナーが持っているので、スタート地点を通過してからゴールするまで、5,10,15,20㎞と通過地点のタイムが要所の電光掲示板に表示されるほか、Webでも見ることができるのです。
フィンランドの家族もチェックできるわけですね。
フルマラソンではこういうのやっていると知っていましたが、ハーフでもやってくれるんですね~。
友人、ご近所に中年になってからのマラソン狂いとトライアスロン狂いがいるので・・・

完走者には皆賞状とメダルがもらえるとか。
それ目標に頑張りたいと思います。
まずは怪我せずあと11か月。いや10か月ちょっとですね、もう。

3人で話し合ったのは、ストレッチの重要性。
なかなかね、走る時間は確保できてもその後のケアまで手が回らないんですよね。
でも回復が遅れるので、やはり気を付けねばなりません。

一週間4、5回走って、一回を12-15㎞程度の眺めのものにすればいいよとマッサージをしてくれる元フィンランド代表水泳選手だったカイヤさんもアドバイスをくれました。

Juoksukoulu(ランニング・スクール)というのもあるんですけどね、距離に合わせて食事、ランニングのフォームから色々アドバイスしてもらえるもので60ユーロほど。9千円ぐらいでしょうか、10回コースで。チェコ人のGさん、行きたいと言っています。
ちなみに、彼女は去年は結構走っていたのですが、仕事がシフト勤務で体調を整えにくい事や、半年くらい走っていなかったのに急に9月末からジョギングを再開し、GさんとPさんの10㎞ラン後、かかとが凄く痛くなったそうで…同僚の看護師さんがそれはluupiikkiね、と教えてくれたそう。
日本語では足底筋膜炎(そくていきんまくえん)または足底腱膜炎(そくていけんまくえん)というようで、中年に多く、スポーツ選手でも多いようです。
骨に近いところの筋肉に細かい断裂が起こり、痛みを伴うとか。
ということでGさん、只今2週間ほど安静中。

どうなるマンマ・ミーアチーム?

インナーソールのいいやつ買いなよ、と言っているのですが。それかシューズが古いから新調するそうです。
都会のランイベントは、アスファルト、石畳が多いので、ソールが厚めの方が絶対に足を痛めないでしょうね。
私も普段森の中の小道など足に優しいコースを走っているので、対策を取らなくては。

さて、これに加えて、今月末、またポリで剣道の級レベルの(つまり有段者は参加しない)試合があり、団体戦にまた頭数合わせで出るかもしれず、今月2週間はそれに集中しようと思っています。
まだ出られるかどうかわからないんですけどね。
日曜なら仕事でヘルシンキに行くので無理ですが、参加チームの数によっては土曜にするかもしれないとのことで、不確定要素大。
でもまたしても短期間の仕込みで出るつもりで準備してみます。
これも
1)怪我しない
2)どうせなら堂々と負ける。せこく避けながら負けるのではなく!
3)でも初めての一勝を目指す

といったところでしょうか。
今年もポリであるなんて知らなかったよ・・・
Noといえない日本人の典型です。


ということで、ランニング一本で集中はできないのですが、最近の進歩としては、前は5㎞走ったらもう帰りたかったのが、距離的に7㎞が定番になりつつあることでしょうか、そんなに辛くは無くなりました。
10月のログは10㎞以上走ったのが2回、7㎞超が4-5回と去年の自分に比べていい調子です。

でも今週剣道2回稽古に行って、その分走る回数が減ったんですけど、今日6㎞行くのが結構足腰が重かったのは、やはり間が4日間開いたからかもしれません。
毎日何かしないとすぐ衰えるのは年齢ですね。
明日は剣道はないので、仕事をして、お客さんを晩御飯にお迎えする合間に走ってこれたらいいなともくろんでいます。
夫と息子たちがテニスに行くのでその間かな。

最近ジョギングをするご褒美は、とても美しい秋の夕焼けです。(トップの写真も一週間前の土曜のもの)
好天が続いているので、毎日表情の違う空模様が本当にきれいなんですよ。

↓ストックホルムハーフマラソン2016には、80か国からの参加者がいますが、本国スウェーデン以外では、フィンランド、ドイツ、ノルウェーからの参加者が数百名ずつ。私以外にも日本人女子の名前も2名見つけました!にクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]
by wa-connection | 2015-10-18 03:44 | Run
d0093885_23153861.jpg

毎日が飛ぶように過ぎていきます。

夏休みに一度行って楽しかったフィンランド中北部ポホヤンマー(Pohjanmaa、ポフヤンマーと書いた方が近いかな・・・)。先週その南部に仕事で行ってきました。夏休みのことも記事に書きたいんですけどね、、、

さてもう10月も1/3が過ぎましたね、今週末は夫の誕生日、来週初めに母の誕生日が控えています。
景色もすっかり秋、気温もここのところぐっと冷え込んでいる状態です。
今朝はマイナス7度の中、三日ぶりにジョギングに行きました。まだ地面が乾いていたので滑らなくてすみましたよ。

有難いことにひきつづきお仕事が目白押しでブログを書く時間がちゃんと取れずにいます。
うーむ、年末年始は一息つけるのでしょうか。

そして外に数日ずつ出るお仕事が多いので、夫のシングルファーザーぶりもますます板についております。
先週はなんと記録更新、前日に依頼された通訳を引き受けて(剣道部つながりの人から問いあわせがあり)、ポホヤンマーのある街に行ってきました。

何分前日でしたし、他の仕事も詰まっていたので資料を読みこむ暇もなくほぼぶっつけ本番。
家の事も夫にすべて投げ出して(中一の息子が秋休みのある今月末にかけてテストが5教科はありそうなのでテスト勉強も・・・)二日間泊りがけで行ってきました。難しかったですが、皆さんに助けていただいて無事終了。

d0093885_23242654.jpg

上の写真は1時間半運転中、途中の曲がり角で。ここからさらに1時間弱北上。もう細い道を80㎞でずーっとぐねぐねと。日帰りできる距離ですけど通勤はしたくない長さです。

d0093885_23161959.jpg

初日を何とか乗り切って、夕食にもお誘い頂きました。
ホテルから30㎞ほど南下した国立公園そばにある美しい森の中のコテージへ。
トップの写真がその内部です。
電気がないとのことで、すべてろうそくと暖炉の明かりのみ。
食べ物の写真、暗すぎて撮れませんでした。(フラッシュ使いたくないので)
スッピロバフベロというキノコのクリームスープ、そして薪ストーブで焼いたヘラジカのステーキ、
ここに写っているのはオーナーのMariaさんの旦那さん、Pekkaさん。
d0093885_2319445.jpg

手作りのパンとサラダビュッフェ、最後にLauhan huokaus(ラウハ山のためいき)という名前をつけたというオーブンで焼いたメレンゲケーキ。
d0093885_23185080.jpg

もう満腹でした。

それにビールとワイン。いや酔っぱらいました。普段ビール一杯でほろ酔いなので。
夜、その週ずっとやっていたマニュアル翻訳を続けるつもりがもうそんな仕事なんて無理!

さらに食事後タクシーでサウナ小屋へ移動。
d0093885_2320527.jpg

私以外は9名皆さん男性だったので、私が先に入らせていただき、さっさと烏の行水で(サウナだけど)終了。
途中フィンランド側の副社長が私がシャワーを浴びようと服を脱いだところで間違って入ってきて「ひー!」
しかしお互い大人の対応で(汗)何食わぬ顔で出て行かれましたよ、ええ。ずっとタオル巻いてないと安心できないなこりゃ。

外にはジャグジーがぽこぽこ気持ちよさそうだったんですが、水着持ってきてないし中から丸見えだし諦めて出ました。今後は接待があるときは水着持参するか真剣に悩んでます。
その後3時間近くみなさんサウナージャグジー―サウナで上がってこられず一部が見事にできあがっておいででした。

曲がりくねった森の中の小道をタクシーの運転手さん結構なスピードで飛ばすのなんの。ちょっと胃がひっくりかえりそうになって青ざめたところで何とかホテルに到着。
さすがポホヤンマー!と思ったのが各部屋に個別サウナがついていたところですが、もう夜中に戻ったしサウナはいったので使わずじまいでした。
次回もそこに泊まることができたら部屋のサウナでビール一杯やろうと思ってます。
(夜PCに常時溜まっている仕事の合間に)

二日間を終えて帰り道はもう眠くて。まっすぐな道をひたすらポリに向かって南下するわけです。
途中Merikarviaのガソリンスタンドでコーヒー買いに寄りました、ほかの人の安全のためにも。

来週は一件通訳とまだ続く長い翻訳の仕事、来月のコーディネート、通訳数件とガイドも。全く新しい分野の勉強もしなくてはなりません。こういう毎回違うのは大変でもあり、この仕事の醍醐味でもあります。

さて、今月末はヘルシンキで、Japan Weekという一週間近い文化紹介のイベントがあります。
私はその週お仕事で西部フィンランドをお客様がたとご一緒しているので行けませんが、
夫と子供たちがヘルシンキに2泊ほど行く予定です。
太鼓や茶道や色々なイベントがありそうですよ。
ボランティア通訳、手伝いをまだまだ大募集中で関係者は大変そうです。

d0093885_2330179.jpg

↓10月はじめに北部でまだビルベリーがたわわになっていたのにびっくりしました、にクリックをお願い致します。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]
by wa-connection | 2015-10-09 23:32 | work