フィンランドで開業している私達のビジネス、ライフ・スタイル ブログです。 This is about our business and life in Pori, Finland.


by wa-connection

Judo ユドー じゅうどう・・・

d0093885_23193644.jpg

長男は6歳からちびっこ柔道を始めてました。
と言っても、週一時間のうち、半分は遊びや身体を動かす事が目的。
最初と最後は礼もしますが、どうもしゃちほこばってる子のほうが多いですね(笑)

段なんてレベルじゃないので、
級(帯の色が黄色とか緑とか色々変化する)、更にその下の段階で、白い帯の端っこに赤い細いリボンを縫い付けていきます。長男は赤いリボンが今2本。

今年8月(新年度)から、ジュニアに上がりました。
インストラクターのVesaさん(20年このクラブでやっているしっかりした指導者)と若い女性(20歳以下の70kg級で銀をとった人)がいるのですが、規律もちびっこの時と段違いで、やっぱり見ていてすがすがしいですね。
ワザもこないだは大外刈りだとかやってましたよ。
袈裟固めとかも、、頑張ってくれ。

規律ですけど、二人で組んで練習をする時に、パートナーが見つけられない子が15人中8人位いたんですよ。そこで「腕立て伏せ20回!」と激が飛びました(笑)いいねぇ、普通の学校でもこれ位できたらもっと子どもたちもまともになるでしょうに。言葉遣いが悪い場合なども、スポーツの世界ではこうした腕立て伏せなどの「罰」はよく聞きます。
知り合いのジム・トレーナー(女性)は、地元のアイスホッケー選手たちを指導してますが、思わず彼らもXXX!とかいけない言葉が出るそうで、「ハイ、腕立てふせ!」と指導するんだそうで。

それにしても、男の子の髪の毛が最近風になびくぐらい長髪の子が多くて、気持ち悪い。
小学校を見ても、美しいカールした髪をなびかせて男の子達がサッカーしたり。スーパーの入り口にも2,3年生位の男の子達5,6名がたむろしてましたが、皆髪の毛長くて顔だけ見たら女の子だった・・・、うぇぇ。
床屋さん行けば?と思ってしまう私は古いんでしょうね。。。

ジュニア柔道の子でも、ウルフカットみたいなのとか、脱色とか変な髪形の子結構います。チューインガム噛みながら畳の部分まで歩いてきたり。座り込んで携帯で遊んでたり。ラップ風の変なメタルの飾りがついた野球帽が一部で人気みたいですが、ダサいことこの上ないと思うんだけどなぁ・・・
ふざけんな!!といいたくてむずむず・・・。

でも、半分位はまともな短髪ですっきりした格好で、建物の中に入ったらちゃんと帽子を脱ぐ子「も」います。
親に言われてからする子が殆どだけど。(うちのも含め)

こゆ事書くと反感買いそうですな・・・。

秋休みの前に、長男の通う小学校で「Talent kisa(Talent competition)」があったんですよ。
特に私達は何も子どもに言わずに送り出したんですけど、できることを披露する場だったんでしょね、
あの英国の番組みたいに。同じクラスの女の子がピアノを弾いてたと昨日教えてくれました。

分かり易い披露する才能が有るタイプではないので(刺繍が得意とか、習字が夏に日本で一生懸命やってた習い事とか)手も挙げられなかったようですが、事前に柔道の技を誰かにかけてみたら?とか言ってあげればよかったかなぁ。
・・・と後になって思ったのでした。
元々、長男には闘争心があまり無いようだし、シャイだし、人前に出るのは難しいだろうけど。

長々と失礼しました。
[PR]
by wa-connection | 2009-10-27 23:35 | kids