フィンランドで開業している私達のビジネス、ライフ・スタイル ブログです。 This is about our business and life in Pori, Finland.


by wa-connection

Herkkujuustola @Mouhijärvi

d0093885_555353.jpg

手前の赤カビチーズから時計回りにミシュランレストラでもよく置いてる松の皮を巻いたMetsuri, 熟成させるととろけて味わいあるPunaheidi, 白カビチーズでマイルドなVäinö, もう少し個性のあるHeidi、そしてVilhoは4ヶ月熟成のセミソフトチーズ、最後がスモークしたHilma。
タンペレとポリの間ぐらいにフィンランドでここ数年着々と知名度を上げてきたチーズ工房。herkkujuustola。
サイトはこちら。
http://www.herkkujuustola.fi

4月末にポリのCercle Français de Pori(ポリのフランス同好会)の招待で彼らのチーズのセレクションとそれらに合うワインの提案もしてくれました!

d0093885_5552167.jpg

代表のドイツ語系スイス人、Peter Dörigさん。フィンランドに住んで15年前後、お父さんがチーズ職人で子供の頃からチーズに囲まれて過ごしていたそうですが本職はトラックの運転手さん。それで各国をいろいろ回っているうちフィンランドで運転手を探してるらしいと聞いてこっちに就職。
そしてフィンランド人女性をとある市場のときに見かけて「ほほ、まぁまぁだな」と思ったけど彼女は翌日から数ヶ月旅行へ。でも結局結ばれて女の子が今3人いるそうです。

そして何年かTampere近くで働いていましたが、自分の国の濃い〜しっかりした味のチーズが恋しい。でタンペレの屋内市場のチーズ屋さんでいつも買っていた頃、親父がチーズ作ってたんだよねー、とぽろっと話したところ、「なんで!?そんなら自分で作ったらいいじゃん!」と言われて始めたそう。
弾丸トークでもう、聴衆笑いっぱなし。スイス人(ドイツ語系)てこんなにおもろいのか!それともこの人がそうなのか、、


d0093885_5553840.jpg

参加者の前にはパンフレットとここのチーズが時計回りに並べてありました。参加者平均年齢は55ぐらいか、、私たちこれでも若い方でした、おほほ。

d0093885_5555370.jpg

ワインは左から、赤カビチーズと合わせたリオハのレゼルバ2008、そしてもう一つの赤カビチーズとリースリング!(この組み合わせは初めてでしたが美味しかった!)、次に白カビのマイルドなチーズとはアルザスの香水のような香りのHugel(デザートワインによくチーズとオススメされるぶどう品種で夫も私も苦手)が。これはそこまで香水臭はきつくなかったけど自分で食べるなら別のワインかなぁ、、と。
もう一つのやや濃いめでより楽しめる白カビチーズとはなんとロゼですよ、ロゼ!楽しいなぁ。
このチーズのようなタイプはイチゴなどベリーと一緒に楽しむのだそうで、この少しシュワっと発泡するロゼワインにはイチゴのアロマがあると書いてあり、合うんじゃないかなとセレクトしたそうです。実際すっきりふわっとした味わい、夏のイチゴのシーズンぜひこのチーズと合わせてみようと思いました。

最後のスモークしたチーズにはしっかりとトマシで燻製の香りに負けないように。
フランスパンが途中でなくなっちゃったけど気にせずワイワイ楽しく頂きました


すべて彼のスイス人としてのこういうチーズにはこれと、、という経験と、こちらで手に入りやすい、しかも値段が20€以下で美味しいものを選んでくれました。高価なワインの微妙な味の差を感じ取るのはそれこそプロのソムリエ並みの味覚と知識が必要だけどそうじゃなくても楽しく気軽に飲めて食べ物(チーズ)と合うものを、というとても有難いもの。いやー下戸の私にしてはたくさん飲んだ!
d0093885_556117.jpg

ポリでは屋内市場のチーズ屋さんHannanHerkkuと、MaatilapuotiWanhaでここのチーズが買えます。
d0093885_5563595.jpg

とっておきの彼らのチーズに、Vilhoをさらに一年近く(ちょっと記憶不確か、、)熟成させてウォッシュしたタイプの「Iki-Vilho」というのがあります。
Ikiはいつまでも、という感じの単語。
これはどこにでも売ってるわけではないので見つけたら即買い!です。表面のぬめりがなんともいえん。
私たちはたまたま子等の柔道の稽古Raumaに行って、Lumoというオーガニックや地産地消食品をたくさん扱うショップで発見、オーナーにPeterさんはHakaniemiにしか入れてないって言ってたよ、と聞くとニヤリと笑っていやーはいる時あるんだよね、と。
早速買って(強烈な匂い!楽しみ)

d0093885_557275.jpg

週末に1時間前に室温に出して馴染ませ、このワインで。12年もの、スペイン旅行でお手頃価格で(夫が)買って5年ちょっと置いてたやつだったかな。
BBQのあとのデザートに。
しかし次男が美味しい!といって欲しがるので困った。長男も食べたけどそこまでガツガツしなかったので。
もう少し多めに買えば良かったかな、、。
夏休みにこのチーズ工房絶対行きます!と約束してお別れ。
アイスランド人のスタッフもいるそう。外国人のところには仲間が集まる傾向はありますね。
ちなみに、Appenzellerなどなどのチーズの輸入もしているそうですよ。

もっと繁盛して頑張って欲しいです。
[PR]
by wa-connection | 2013-05-18 06:11