フィンランドで開業している私達のビジネス、ライフ・スタイル ブログです。 This is about our business and life in Pori, Finland.


by wa-connection

BBQシーズン勝手に開始

d0093885_4312881.jpg
フィンランド人が夏といえば思い浮かべるものの一つに、「バーベキュー」が有ります。


夏は週末になると、あっちのテラスでもジュージュー、こっちのベランダでもジュージューと。

そして、主役はたいてい男性です。ソーセージと野菜で済ませるシンプル派もいれば、凝りにこる人も(例えば、うちの誰かさん)。魚、鳥、豚、牛、意外とメニューも豊富。


一般的なのは、マリネされている肉のパックを買ってきて、野菜を切って焼くやり方でしょうか。
これは楽そうです。

今年、寒くてまだ夏は遠いのですが(今朝も気温2度だったし)、4月1日からBBQシーズン始めちゃったのは、うちのパートナーKです。

BBQといっても、道具は色々。炭火に、最近はガスや電気が主流かもしれません。ホームセンターの広告ももうちょっとしたら、様々なBBQセットで盛りだくさんになると思われます。
高いのなんて、10万単位でしょうか、、、

そんななか、何につけても古めかしいKは、勿論炭火愛好派。

イースターで4日間休暇だったので、2日は私が、残りはKが料理しました。
私は、イースターと何の関係も無いトンカツと魚の味噌煮。つまらない、、、
Kは、一応イースターらしくラムを使ってました。

子羊のマリネ(バルサミコ酢、ガーリック、オリーブオイル等などに4日間漬け込み)をくしに刺して小タマネギやグリーンパプリカ、トマトと一緒に焼きました。(上の画像)
付け合せは、ポテト・キャセロール。ゆでたジャガイモをスライスし、クリームチーズと交互に重ね合わせたもの。このポテト、今まで食べた中でも最高でした。ホックリでチーズもとろとろ、金色で、、、
ラムも美味しかったです。が、元々繊維の多い肉なので、煮込み系の方があうかもな、と思いました。冬に赤ワインの煮込みか何かで食べたいですね。
作った本人は満足してました。
息子達は、噛みにくかったみたいで肉が残りました。

d0093885_444141.jpg

ワインは、次男を妊娠中に二人で出席したスペインの友人の結婚式の翌日、マドリッド買ったもの。(店員さんは英語が話せず、私達はスペイン語がだめだった、、、)でも偶然いいものが買えました。安かったし!

羊にあってました。

でも、ワインの説明が、「ボイズン・ベリー、ヴァニラ、ダークチョコレート、(以下続く)、、、」
わ、分かりませんから!

月曜はミカエル・アグリコラの日、祝日。(フィンランド語の父と呼ばれる人です)
義父母の家でセップ茸のスープ。とリンドストロム・ステーキ。(赤ビーツを混ぜたハンバーグみたいなものです)とマッシュド・ポテト。

火曜日、また週の始まりです。

d0093885_45829.jpg

でも食べてばかりで、またウェストが、、。

そして、木曜は会社の決算終了ってことでタンペレに食事に行きます。

パートナー兼社員2名の弱小企業ですが、3月で設立2年です。(一人でやっていた頃からすると4年ですかね)
昨年と比べて、仕事した件数と売り上げは微増でした。が、収益でいうと少し下がりました。
これは今年の課題です。
今年は、既に最初の四半期終わりましたが、残り9ヶ月で巻き返したいと思います。

さて、行くのは、
Hella ja Huone
ここ、良いですよ。30席ぐらいしかない小さい所ですが、味は保証つき。OPTIOという経済誌のグルメ号でべた褒めされていて、初めて行ってみたんですが、それだけの事はありました。チーズの小売もしているんだとか。フランスから仕入れているカルバドスにつけたチーズも美味しかった。。。
(kmasurelさんにmenuを見てコメントいただきたいと密かに思ってます)

2日間、木曜に備えてエアロバイク+粗食にしようかと思います。


そろそろ仕事に戻ります。
分析の仕事をしているのですが、細かい字面とデータが多くて眠く、、いえいえ興味深くて恍惚とします、はい。
[PR]
by wa-connection | 2007-04-10 22:48 | finnish food